FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

好言

専門学校の授業が今週で一通り終わりました。

金曜で前期は終わりです。
水曜に講評会があるんで、頑張って間に合わせないとね。

作品自体は一応ほぼ完成してます。あとは最終チェック程度。キャプションも書かないといけないな。
明日は別に何も無い日なんだけど、一応学校に行って自主制作してきます。

そういえば金曜も自主制作しに行ってきたんだ。
いつも金曜は授業が無い休日なんだけど、自主制作が間に合わなさそうだという焦燥感で、午後から登校。

そんなわけで、今週は普段受けてないゼミの様子をちょこっと見れたから良かった。
ゼミ(厳密にはコミュ)受けてるのはいつもは水曜だけだから、木曜と金曜のゼミの雰囲気を少しでも味わえて良かったな。


なんだかんだでもう前期終了か~。

何度も言うようだが、学校生活に馴染めるか心配だったけど無事堪能してます。
良い先輩や講師に恵まれて良かった。同級生とも色々仲良くしていたりしてます。

夏休みは一ヶ月半あるけど、定期券もあるし、夏休み中も学校行っちゃおうかな。

夏休みの課題もあるし、それをやるって意味でも学校行こうと思う。
あんなに近所だった小・中学校ですら夏休み中に登校なんて早々しなかったけど、今はめちゃくちゃしたい。


そういえば、金曜に学校に行った時にいい事があった。

常日頃からサニーデイ・サービス好きを公言していた自分。
講師の方々にはサニーデイを知ってる方も多く、そんな話で盛り上がった事もありました。男子会とかね。

したらばなんと、とある講師の方から、1996年のROCKIN’ON JAPANを頂きました!!

ロッキンオンジャパンといえば言わずと知れた音楽雑誌。
なんとその号では、サニーデイのインタビュー記事がガッツリ組まれています!

写真&インタビューで10ページ!名盤「東京」を世に送り出した頃の貴重過ぎる時代です。
これ、めちゃくちゃプレミアありそう。そんなシロモノを頂いてしまって本当に有難いです。


好きな物って、公言していくべきだな~と思った。

でも実は、好きな物を公言していくことというのは、リスクもある。

「好き」は攻撃材料になる。
嫌われ者が言った「好き」は風評被害を受け兼ねない物となる。だから嫌われ者を自覚している人は気軽に好きな物を言えない。

だから、好きな物を言うのって、「良い人でいよう」っていう覚悟にもなるのだ。
八方美人で居ろって事じゃなくて、自然に振舞おうってこと。自然で振舞った結果、嫌われる人はいるのだけど。

なんにしても、「好き」は創作をしていく過程で最も糧となり活力になる存在なのだ。

そして、人脈なんかの繋がりを広げてくれるのも、「好き」って感情だと思う。
「LOVE」ではなく「LIKE」のほうね。「LOVE」も人脈を繋げるとは思うけど。ここで言ってるのはそういうバカしょっぱいポエムみたいな事じゃないんです。

因みに真逆の話になるけど、人との繋がりをより濃くするのは、共通の好きな物を語る事よりも共通の嫌いな物の話をする事だったりする。

悲しいかな、人の悪口を言う事が友情を深めるキッカケだったりするのです…
夫婦の長持ちのヒケツは、「好きな物が合う」より「嫌いな物が合う」だって何処かで聞いたことがあります。だからなんだって話だけど。

なんか話が逸れたけど、言いたいのは「好きな物をもっと言っていこう!」というポジティブな考えです。

でも、自分が嫌われてるな~って自覚があるなら軽々しく言わないこと!
実際俺もどうだか分かんないけど、しっかり人の目は気にしていこう!
スポンサーサイト

<< 降雹海 | ホーム | 佳境ポリ管 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP