FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ネクライトーキー『ゴーゴートーキーズ!』に行ってきた

5ヶ月近く待ちに待ったネクライトーキーの下北ワンマン、『ゴーゴートーキーズ!』。昨日5月18日、ついに行ってきました。

なんと初ライブハウス。出不精・コミュ障で生きてきた自分ですが、ついにライブハウス童貞を捨てることになりました。

去年末にチケットを取って、だいぶ先だと思っていたのになんだかあっという間にやってきてしまった。
ずっと楽しみでいたけど、いざ近付いてくると不安も出てきて、来てほしいようで来てほしくない金曜日だった…


午前は普通に専門学校に行って、昼には帰宅。
その日の前は大事を取って10時に床に就くも、眠くないのに横になったことによって余計眠れなくなるという負のスパイラルで睡眠時間を多く確保することはできず…

結局6時間程度の睡眠で学校に直行。いや、言う人にしちゃ「寝てるほうだ」って話かもしれないけど、自律神経失調症にしてはバカ辛いのだ。

で、昼帰ってきて1時間ほど仮眠を取り、その後色々と準備して4時には家を出ました。

下北沢までの所要時間は駅までの歩きも入れて1時間半。開場時間は7時ですから、本来は5時半に家を出れば間に合うのですが…
なんと5時半からグッズの先行販売があるということで、それに合わせて行くことに。早めに着いておきたいしね。

途中、広大な新宿駅でちょっとだけ迷子になりかけましたが、無事下北沢に到着。
セブンイレブン横にあるコインロッカーの存在を確認したのちに、マップを見ながら目指すは下北沢BASEMENT BAR。

一度下見に行ってることもあってスムーズにライブハウスに到着。お酒のカクヤスという場所の駐車場の地下というちょっと独特な場所。
地下へ下る階段を覗くと、既に当日券目当ての結構な行列が!その方々を尻目に、物販コーナーへ。

残念ながら初代Tシャツが売り切れ!今回作られたほうのTシャツはたんまりあったので当然購入。ステッカー、缶バッヂ、そして最も目当てであるスーパーCD『オシャレ大作戦』も無事購入。
タオルはその場では予定数終了で買えず、終演後の物販を狙う事に…とりあえず一頻りグッズを買ったのでセブン横のコインロッカーへ向かう。

再び駅前まで戻る道中、ネクライトーキーのバンTを着ていたり、バンドタオルを首に巻いていたりの人々をめちゃくちゃ見かけました。
これ、凄いことですよね。とんでもないことになってるよ。結成から1年も経ってないバンドが!

コインロッカー内でも案の定バンTに着替える人に遭遇!自分はTシャツは保管したい派なので着替えず、買ったグッズを預ける。
盗難に遭わないか本当に心配だったが、「ええいままよ!」と300円を入れて鍵を抜き取り再びライブハウスへ。

セブンのおにぎり食べて、開場まで暫し待つ。
一人参加の人が別の一人参加の人と会話していたりするのを見て、寂しい気持ちをグッと抑えスマホを眺める…


いよいよ開場時間7時!まずは手売り購入者から。
ライブハウススタッフは思ってたよりも優しい雰囲気だし、ライブ慣れしてるお客さんばかりかと思ってたら意外と入場列ができるのにバタバタしてて、ちょっとほっとした。

10分ほど経っていよいよプレイガイド購入者!整理番号1番なので意気揚々と並ぶ。
その間にタオルも補充されてたので購入。タオルも本当は保管したいところだったけど、せっかくなので首に巻いてみることに。

その後チケットもぎりをスルーして入場しちゃって一瞬ヒヤヒヤしたが、無事ドリンクチケットと交換。学生証も見せて600円のドリンク代500円カット!

ソフトドリンクのオレンジと交換してさっさと飲み干し、目を瞑って力をセーブしながら待つ。

途中、隣に立ってた人に「トイレ行ってくるんでドリンク持っててもらっていいですか?」と言われた。そのあと「お一人ですか?」とかほんのちょっとだけ会話した。
さりげない会話でなんだかよかった。同じ嗜好でライブに来てる者同士、もっと会話してもよかったかもしれないけど、あれはあれで良い。


開演時間8時をちょっと過ぎたかという頃、スモークが炊かれ「コッ、コッ」と足音が会場に響く。音は徐々に厚みを増していき、“ようこそ”の声がリミックスされていく。

そしてステージ上に現れたのは、紛れもなくネクライトーキーであった。自分の脳内では画面の中にしか存在しなかった人物が、目の前に現れるというのはいつでもドキドキする。

初っ端から「きらいな人」、「ジャックポットなら踊らにゃソンソン」、そして「だけじゃないBABY」と、とんでもない布陣。
やっぱりジャックポット良いな~。カッコいい。ライブ映像がYouTubeにあがってるからみんな見てほしい。

そしてMCはふわっふわ。もっささんには不思議なテンポみたいなものがある。「人がいっぱいいるー」とぽわぽわした表情。
なんだけど、ひとたび演奏が始まると一気に化ける。本当にカッコよくてしょうがない。

朝日さんの眼鏡はガッツリ曇っていた。テンションの上昇を表す指標だ。眼鏡が曇って「イェーイ!」って、傍から見たら訳分からん世界だ。

そして新譜から「涙を拭いて」、「あの子は竜に逢う」、「浮かれた大学生は死ね」。
果たして石風呂リスナーは何割ぐらいなのか?浮かれた大学生に良からぬ印象を持つネクラ人間はどれぐらいいたんだろうか…

因みに自分はガッツリ石風呂ニワカでして、正直半分ぐらいしか楽曲を聴けてない。ので、「あの子は竜に逢う」はタイトルは知ってたけど曲は知らなかったんだ。
でも、ライブで初めて聴いてあまりにも良い曲でめちゃくちゃテンション上がった。今日になってニコニコで聴いて、原曲も良くって最高だ。でもやっぱりライブ版のほうが迫力があるんじゃないかな。

そして新曲も。「光のない国」という曲みたい。これからの音源化が楽しみです。「がっかりされたくないな」もまだライブでしか披露されてない曲だと思うんで、これから音源になるのが楽しみ。

「ロック屋さんのぐだぐだ毎日」も良かったなー。ドラム焦らし!
やっぱ知ってる石風呂曲はテンション上がったので、もっとちゃんと予習してくればよかったと反省…

ここで「ちょっと休憩」と挟んだもっささんだったけど、不安定な気持ちを煽るような妙なギターの音色が鳴り響き、スーパー怪作「許せ!服部」に突入。

ライブバージョンが凄い!と耳にはしてたけど、ホントに凄かった!1サビ終わって、ガッツリBPMスピードアップ。服部コール楽しすぎたな。

途中演奏が止まると、後ろからMVよろしく忍者が登場し、もっささんをガッツリしばいていた。めちゃくちゃな演出で最高だ。
演奏後、朝日さんが「MV出た時、これライブでやれへん曲やなって思ったやろ?俺はやるぞ!」と言ってたのが印象的だった。


そして再び新曲。「ゆうな」という曲の模様…これはもっささんの曲なのかしら?

そこから「夕暮れ先生」、トーキーの1曲目「タイフー!」と続くと、ついにメインディッシュの時間。
カウントダウンが始まり、オーディエンスによる「FIRE!」のコール。

「オシャレ大作戦」!!!下北ヘヘイヘイの時間がやってきた。MVがとんでもない再生数の伸び方で、現在コンポラの「ハスキーガール」をも超える再生数の楽曲…
途中朝日さんがダイブすると何処かに連れ去られそうになっていたが、次のギター演奏を察してしっかり戻す観客。

あまりの盛り上がり方に落とし物をする観客がいて、演奏後心配するメンバーの姿も印象的だったな。「ケガだけはせんといてな!」と念押ししていて有難かった。

「残り2曲です」。そう言うと、これもライブで披露されている楽曲「行方不明」。めちゃくちゃ良い曲だったのでこれも早く音源になってくれー。
そして最後は「朝焼けによろしく」!最後の合唱が気持ち良かった。この曲が本編最後に演奏されるかな~と思ってたので嬉しかった。


当然アンコール。もっささん一人だけ出てきて、袖に閉じこもるメンバー。
「学校で分かれへんのに当てられたみたいな気分」という謎のMCを発し、その後出てきた藤田さんに「どういう意味なん?笑」と咎められるのだった。

アンコールでは、ついに告知発表。発表はワンマン追加公演決定のお知らせ!
盛り上がるオーディエンス、しかし「数十秒後にはえ~ってなるで笑」と朝日さん。それもその筈、場所は名古屋!でも追加公演おめでとー!という空気。

さらに追加発表。「12月…」と口火を切るもっささんだったけど、朝日さんに「違う!」とガチで窘められる。ガチ間違い。
11月25日、Coming Soon!とのこと。ドキドキだな~。これからのトーキーが楽しみだ。

そしてアンコール1曲目は、待ってました!「ゆるふわ樹海ガール」!一番最初に聴いた石風呂曲で、やっぱりこの曲のテンションの上がり方は尋常じゃない。
石風呂曲、もとい朝日さんの作る楽曲によく登場する「せーのっ!」は、ライブのために存在する言葉だと思う。皆で言うとスゲー楽しい。

そしてついにラスト。これも、「ラストこの曲だったらいいな~」と想像してました。「遠吠えのサンセット」です。
1番Bメロを歌い上げ、演奏停止。「次演奏が始まったら最後までノンストップ」と宣言、名残惜しそうなメンバー。当然オーディエンスも名残惜しい気分。

だけども演奏は始まる。この曲のサビは本当に最高だ。前列のオーディエンスは身体をぶつけ合って楽しむ。あれがモッシュなんだろうか。モッシュ程は行かない何かなのだろうか。
分からないけど、自分もテンション上がってしまって思わずその輪に入ってしまう。汗だくの人々の中、狂ったように曲を楽しんだ。最高だった。

本当はギターやベースに触れたかったけど、流石にそこまで前に行けなかった。でも、ちょっとでもあの感覚を味わえてよかった。


そんなこんなで、待ち遠しかったトーキーのワンマンは、一瞬で過ぎ去るように終わってしまった…
けれどそれは筆舌に尽くしがたいほどに最高に楽しいもので、本気でライブっていいものだなと思えた。

初めてのライブハウス参戦がトーキーで良かった。もうこのキャパでトーキーを観ることはできないかもしれない。観れてよかった。

途中、チューニングが全然合わなくて「チューニング楽しー!」とこぼす朝日さんや、ギターストラップが外れて「あぁー…」と謎のリアクションが起こり「別にええやん!」と笑う朝日さんの姿も、トーキーならではだった。


興奮状態になってたからなのか、そこまで疲れなかった。足も大して疲れなかったし、頭痛くなったりもしなかった。普段は人ごみの中だと結構頭痛するのに。
ただ、現在めちゃくちゃ筋肉痛。やっぱ、10km歩いた上に2時間のライブを観るって疲れるね~。でも楽しかった。

ライブは一瞬で過ぎ去ったような気がしたけど、なんだかんだでめちゃくちゃ長い一日だった。一週間分ぐらいの一日だった。


またライブハウスに行きたい。そう思わせてくれるライブだった。
スポンサーサイト

<< GEN-KO | ホーム | HUSKY GIRL WEEK >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP