FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Go Back Home

KANA-BOONの三国ヶ丘FUZZライブ5daysが終わったみたいだ。

行きたかった。

でも、このライブが行われたという事実だけで、なんだかとても感慨深い。だからこそ、生で観てたら目頭が熱くなるじゃすまされなかったと思う。


古賀さんがあげてた五日間のセトリ見たけど、良すぎる。
特に2日目のワンマンライブのセトリが凄い。自分がKBB vol.1の中で特に推していた「ハッピーエンド」と「PUZZLE」をやってくれてる。観れた人羨ましい。

結構意外なのは、4日目・5日目のゆとりでのセトリだ。
その頃の楽曲中心に披露されるかと思いきや、「ないものねだり」と4日目に演奏されてる「結晶星」以外はガッツリメジャーデビュー以降の曲じゃないか。

過去を振り返りつつ、今を生きてる感じがしてKANA-BOONらしい。そうだよな、あの頃の焼き回しじゃ意味がないもんな。

そんな中でもとりわけ感動的なのは、5日目に「タイムトリッパー」が演奏されていることじゃなかろうか。

この曲は、鮪さんが明確にコンテンポラリーな生活やその他大阪時代の旧友バンド達に向けて書いた曲で、しかもこの曲が披露されたのはこの場が初。
まるでこの場で披露するために今まで演奏されてなかったみたいだ。っていうか、そうなんじゃないか?だとしたらKANA-BOONニクすぎないか。

あーゆとり行きたかったよー。
やっぱりゆとりを観ることが出来なかったのは今でも後悔がデカいです。まぁ、200人キャパじゃ自分以外にも行きたくても行けなかった人相当居るとは思いますが。

コンテンポラリーな生活のライブ、めちゃくちゃ盛り上がってたらしいね。なんだったらKANA-BOONを凌駕するレベルの勢いを見せてたみたいだ。
そりゃそうだ。活動休止と言ってないまでも暫くライブしてなかった中で、ゆとりで久しぶりにライブされちゃー盛り上がるだろ!あー観たかった!朝日さんの歌う姿と藤田さんのベースを!

いや、5月にネクライトーキーのワンマン行くんで見れるんですけどね。
でも、やっぱコンポラ見たいよな~。まぁ、いずれまたコンポラは面白い形で活躍してくれるって信じてますよ。ネクライトーキーはある種そのためのバンドでもあるし。


そして、9月にただいまつりが開催されることが決定しました!

4年前に行われた堺での野外ライブが再び!うわー行きたい。
なにせ9月なんで、ちょっとまだスケジュールが分かりませんが、これはめちゃくちゃ行きたい。祝日の月曜みたいなんで、どうだろうなー。

とりあえず、今まで学生だって理由で色んなライブをスルーし続けてしまったので、行けるライブは是非行きたい。
勿論チケットが取れりゃあの話だけど、トライしないことには意味がないしね。今まではハナからトライしてないわけだから。


何にしても、KANA-BOON、そしてゆとりバンドのお三組、大変お疲れ様でした!

どうにか映像化頼みます!欲を言えば全部ノーカットで!
スポンサーサイト

<< ろくからはちへ | ホーム | KANA-BOON『KBB vol.1』感想 >>


コメント

タイムスリップ

お返事をありがとうございました。6年前の記事にコメントさせていただきましたが、まさしくタイムスリップですね。過去記事を少しずつ読ませていただいています。だんだん大人になる軌跡が感動的です。

大草原のローラさんへ

コメントありがとうございます!

> お返事をありがとうございました。6年前の記事にコメントさせていただきましたが、まさしくタイムスリップですね。過去記事を少しずつ読ませていただいています。だんだん大人になる軌跡が感動的です。

遡って読んでいただきありがとうございます!こういうケース初めてです。
気付けば小学生から専門学生ですからね。自分でも遡って見返してみようかな~と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP