FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

面と向かって接

昨日は専門学校の面接に行ってきました。

めちゃくちゃ緊張した。

特に何のルールにも縛られずフリーで思うがままにベラベラ喋るのが好きなので、敬語というルールに則って喋るのは結構難しい。
話すことをガチガチに決めてもよかったんだけど、結局ありのままの自分を見せようということで特に何も用意せずに向かった。

幸い御堅い面接ではなかったので、ド緊張しながらもなんとか喋ることができた。気がする。
でもあんま気の利いたこと言えなかったような。あー色々と反省。

とりあえず、今後願書書いたりプレスクール通ったり。
なんとか今年中に決めたいところです。これから繁忙期である年の瀬になるから難しいかもしれないけど。


専門学校の応接室にはたくさんの本があって、先日の説明回の際に何冊か本を借りました。
その際に、専門学校の講師としても活動している先生の描いた漫画を借りたんです。

それがめちゃくちゃ良かった。
早くその方に挨拶したいという気持ちでいっぱいになってます。緊張しちゃうけど。

というか、その方と思しき人物を専門学校の最寄りの駅で見かけたんですよね。
全速力で駅に入っていって、なんかめちゃくちゃ急いでる雰囲気だったので声は掛けられなかったけど、多分そうだったんじゃないかなあ。

早くこの学校に入って色んな先生方に出会いたい。

なので今回も本を勧めていただいて借りさせていただいた。
様々な作品に触れる良いキッカケになって凄く嬉しい。

緊張しいで人見知りな自分だけど、頑張っていきたい。
スポンサーサイト

<< デザ緊・デザ緩 | ホーム | 紅蒼マンション >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP