カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ボルゾイの化石

色々調べていたら、ふひきー氏が黎明期に投稿して削除したと思われる動画が二つほど見つかってしまった。

ふひきー氏こと稲葉百万鉄氏は、自身が投稿した整理動画にて、削除した動画について明言しているシーンがある。
本当の初期に投稿した単発動画は数個削除したみたいだ。

恐らく、その数個の中に含まれるであろう二個。


まずは一つ目。
スーパーキックボクシング」実況。



はい、当然見れません。笑
削除されていますんでね!

じゃあ貼り付ける意味のねえだろって話ですが、そんなこともない。
当時の動画投稿説明文、タグ、コメントなどは現存しているわけですから。

さて、このスーパーキックボクシングというタイトル…
ボルゾイ企画ファンならば聞き覚えがあるタイトルな筈です。

…そうです、伝説の動画「ワーストオブワースト」ですね。



ふひきー氏が黎明期に動画更新報告として使用していた動画です。
この動画の投稿説明文に、更新した動画を明記していたのですね。

その頃は、ニコニコ動画にはアカウントごとに投稿できる動画容量の限度がありました。
そのため、ふひきー氏は幾度となくアカウントを建築しています。
別アカでの投稿がニコレポに反映されないため、こういう措置を取っていたと思われます。

現在は役目を終え、どん底と化しています。
同名の戯曲及び映画からタイトルを拝借したものと思われます。


そんな「ワーストオブワースト」及び「どん底」は2009年の元日に投稿。
しかし、実はこの動画、2008年の11月27日も投稿されていたのです。

この日は、ふひきー氏の初動画投稿の翌日!
伝説の「妖精の国」、「ファミスタ2」の翌日ですね。
ワーストは実は初期も初期、真の黎明期に投稿されていた動画だったのです。

タイトルは【単発】スーパーキックボクシング実況初プレイ【最終回】
この最終回表記は、「大相撲魂」実況に引き継がれる流れですね。

動画時間が一緒であること、コメントの流れから見て完全にワーストと同一動画でしょう。
コメントは2009年の2月にも付いていることを見ると、正月以降も暫く残してた模様。
あくまで、ワーストと動画自体は切り離して考えてた時期もあったんでしょうか?

再生数は199、コメント数は20と黎明期感を醸し出しています。マイリス数も1。
因みにタグに“ボルゾイ企画”は付いていますが“ふひきー”は付いておらず。

この頃は、ふひきーさんは“うp主”と呼ばれ決まった名称が無かったんです。
その代わりに“ボルゾイ”というタグが付いているのは、ポケモンカードGBからの流れでしょうかねぇ。


しかし、この「ワーストオブワースト」という動画は偉大です。
今でこそ130万再生を超えるとんでもない動画と化していますが…
一万再生達成ごとにくだまきを録っている時期もありました。

無法会談シリーズ、最近見たのですが凄い動画群ですね。
ふひらじ無き今、あそこまで黎明期の雰囲気が鮮明に残っている動画はこれだけですよね。

のびハザ実況の突然の伸びに困惑する姿があったり。
この頃冗談半分で提案されていたサイレントヒル実況や、バーガーバーガー実況が8年越しで実現していたり。

そんなくだまきも、十五万再生の際に行われた二時間超の無法会談を最後に終了。
その後、5月末にはワースト自体が役目を終えることとなります。
青鬼ショックの後ですから、色々思うところあったのだと思います。

それでも、黎明期の約半年を支え続けた動画ですから。
一日三個近くの動画を絶え間なく投稿していた有り得ない時代の生き証人です。
生き証人という言葉選びは、若干的を得ていないと思います。


さて、もう一個なんですけど、こっちはスーパーレアです。
スーパーパン」実況です。



何故かタイトルが付いていない曰くつきの動画です…
削除時にタイトルを消したんでしょうか。笑

「スーパーパン」はアーケードから移植されたSFCのアクションゲーム。
調べてもいまいち情報が出てこないので、「スーパーキックボクシング」同様かなりマイナーなゲームなのでは、と。

この動画も11月27日に投稿された動画です。
削除された以降投稿され直されてもいませんから、相当レアな動画です。
血のクリスマス事件でファイルも消えただろうし、もう幻の動画ですね。

再生数26、コメント数3と黎明期すぎる動画です。
この動画を観た人物、しかもコメントを付けた人物こそ生き証人なのでは…。


これ以外にも数個あるはずですが、もー分かりませんね。
11月28日に投稿した動画の存在が一つも明らかになっていません。
恐らく何かは投稿してるはずですけどね、血気盛んな黎明期ですから。

とりあえず、今回発掘された二つの動画は今後ボルゾイ企画の黎明期を読み解いていく重要なデータとなるでしょう。
ボルゾイ企画学の発展が期待されますね。

バンドとかの黎明期が好きなんですが、実況者の黎明期も良いよね。
自分がリアルタイムで追えなかった頃の、奇跡の時代的な…

そういうのを読み解くのが好きなんですが、本人からしたら気持ち悪いかもね。
「こいつ、どこまで調べるんだ」と思われるかもしれません。
というか思われるだろうね。俺だって、思うだろうなー。
スポンサーサイト

<< カービィアタック25 | ホーム | ファーバイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP