カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MUSiC イヤホンから流れて

最近、イヤホンが断線した。

自分は100均で買ってきたイヤホンばかり使っている。
なので、すぐ断線する。数か月交代が基本。

「じゃあ1000円以上のを買えよ」って話なんだけど、それはできない!
1000円以上のを買って、“耳に合わなかった”の怖さがあるからです。

自分が今まで取ってきたスタイルはこうだ。

100均でイヤホンを何個か買ってくる。で、全部聴いてみる。
その中から、「これはイケる」ってやつを、正式メンバーとして起用。
イケなかったやつも、「なんかの時の使えるかなー」と思い、取っておく。

その結果、イヤホンの山。

100均のイヤホンって、とにかく質が悪い。
有り得ないほど音質が悪いもの、もはや最初から片方聴こえないもの。
でも、所詮は「100円だから」と割り切れる代物です。

でも、10個に1個、良いときなら5個に1個はアタリがあるんですよ。
まぁ、10個買っちゃってる時点で、1000円になっちゃってるけどね?
でも、1000円以上のを1個買うのと、100円のを10個買うのじゃ勝率が違うはず。


というか、高価なイヤホンを試したことが無いのでわかんないんだよね。
そもそも、1000円以上という基準も自分の勝手なラインですし。

自分の試した一番高価なイヤホンといえば、iPhone付属のイヤホン…
あれは3500円くらいだそうです、自分からすれば法外な値段です

だけど、自分の耳にはあまり合わなかったんですよねえ。
だからこそ、「高価なイヤホンだからって良いわけじゃない」という意識が植え付けられてしまったのです。

世間的には割と有能なイヤホンと噂されてるらしいので、たぶん自分の耳が馬鹿なんだと思います。
まぁ、確かに100均のとは重低音なんてのは比べ物にならないことは分かります。
ただ、なんとなく合わない。音質がどうとかはさておき、なんか合わない。

音質とかには死ぬほど疎い癖に、変に神経質でワガママな性格です。
なので、iPhone付属のapple純正イヤホンはほぼ使ってません…


というわけで、数日前からイヤホン無しの生活をしてます。

自分は何するにしても音楽聴いたりラジオ聴いたりしてる人間なので、イヤホンが無い生活って結構キツいです。
だからといって低品質のイヤホンつけると、頭痛くなっちゃうし。

とりあえず、買っておいたイヤホンはほぼ全滅でした。
まるで1メートル後ろぐらいから音楽が流れてるかのような気持ち悪さ。
ただ、1個辛うじて使えるのがあったので、いざ!って時用…

そんなわけでもどかしく生活を送ってる中、過去に買ったイヤホンを改めて試す。
とにかくイヤホンの山が出来上がってますから、手当たり次第聴きまくる。

すると!
そこそこ聴けるやつが1個あった!

こういうこと、たまにあるんですよ。
その時は「これはアカン」と捨てた筈なのに、今になって「まぁまぁええやん」っての。
なんなんでしょうね。一回じゃ物は判断できないってことかな?

とはいえ、低品質は低品質です。
音楽を聴くと若干頭が痛くなるので、音楽用には使えないかな。

でも、ラジオを聴くとか、実況動画を見るとかには使えそう。
というか、今日色々動画を観ていましたが支障なく使えました。
なので、正式メンバーが決まるまで、暫定的にコイツで頑張ります。

意外と、暫く使ってると慣れるかもしれないしね。
結局どのイヤホンを使っても、最終的に慣れて同じに聞こえる法則。
同じに聞こえる、は流石にないと思うけど。


とにかく、音楽をイヤホンで聴けないの辛い。
とっとと正式メンバー引き抜いてSUPER音楽ライフを取り戻さないと!

数万円のイヤホンとか買う人、なんなんでしょうね?
それ買ってもし耳に合わなかったらどうするんだろうと思いますが、流石にそれだけ高かったら絶対合うのかなー。

音楽を脳内で直に鳴らす機器、そろそろ発売されませんかね?
スポンサーサイト

<< 良い巣ターと揚げ鳥 | ホーム | 抗酸化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP