カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

保守的な自分、革新的なアンタ

iOS10にしてから一夜が明けた。

今の所、iOS8から改悪された部分が目立つ。
はっきり言って使いにくいなー。慣れないから、とか関係なく。


何が使いにくいって、予測変換がひどすぎる。

そもそもiPhoneの予測変換候補って、言葉を個別で削除できない時点で若干使いにくいわけですよ。
でも、今まではちょっとした裏技を使うことで打った言葉が残るのを回避できたわけです。

例えば、「セルフハンディキャッピング」って打つとするじゃないですか?
試験前に「全然勉強してないわ~」と予防線を張るアレのことです。

この言葉を何かで聞いて、その意味を知らなかったとする。
現代人ならば、初耳の言葉は気付かぬうちに調べてしまうはずです。
この言葉を、Yahoo!なり、Googleなりで打ち込みますよね?

すると、この言葉が予測候補に残ってしまう!
恐らく当分使うことのないであろう、しかも結構長めの言葉が!

いや、iPhoneの仕様上「セルフ」と「ハンディキャッピング」に分かれるかもしれませんが。
そういうマジレスは抜きにして、神経質な人はこういうの嫌いなんですよ。
いずれ追いやることができるとはいえ、長ったらしい使わない言葉が残ってるのが。


なので!僕は今までこうやってきた!

「セルフハンディキャッピング」と調べたいのならば。
まずは「セルフハンディキャッピングは」と打つ。
「セルフハンディキャッピングの」とかでもいいんですけど。

そして、余分に打った一文字を消す。
そうすると、あら不思議。候補には残りません!

打ってから改行やスペースを打ってしまうと残ってしまうけど、一度引けば残らないのです。
…いや、残らなかったのです。今までは、残らなかったのです。


iOS10にして、驚愕しましたよ。
なんと、打った言葉が全部残るようになってしまったのです。

一度打ったが最後、暫く表示されてしまいます。
これは、やましい言葉とかじゃなくても、神経質な人は嫌なんですよー。

とにかくこれが気持ち悪くて、iOS10の株が一気に下がった。
iPhoneって、なんで予測変換に関しての改善を行わないんでしょうかね?
「文字を打つ」という、iPhoneでの行動の大部分を占める行為の肝なのに。

しかも、「コップ」って打ちたいのに候補の一番目に「カップ」って出てるし。
この日進月歩の中、iOS10の予測変換は何故こうもバカなのか?
まぁ、これに関しては「自動修正」をオフにすることで改善されたけど。

とにかく、この仕様は慣れなさそう。
次のiOSではしっかり直してほしいよね。みんなそう思ってると信じたい!


あと、iOS10にしてから何故かsafariのブックマークがほとんど消えました。
恐らくアップグレード前にFirefoxと同期したことが裏目に出たのか…?

でも、なんとか復元できそうです。
というのも、同期前に予防線としてブックマーク一覧をスクショしておいたんです!
それが残っていたので、それを見ながら思い出して再びブクマし直したい。

とりあえず、履歴を遡ってよく見るサイト、最近ブクマしたサイトは復元に成功。
あとはスクショ写真を見て地道に復元していこうと思います。


でも、勿論良いところも多い!
というか、悪いところが目立ちすぎるだけで良いところのほうが完全に多い。

写真もいい感じで自動整理されてるし。
マップもiOS8と比べるとかなり進化してて使いやすくなってる。

…と、書き出してみると二個で終わっちゃった。

でも、iOS8ではインストール不可能だったラジオクラウドのアプリがインストールできるようになったのが嬉しい。
今度インストールしてみます。良アプリとの噂が多いので楽しみ。


保守派な自分だけど、革新に慣れていかないとな。
スポンサーサイト

<< DVD『カジャラ #1 大人たるもの』・CD『カジャラの音楽』感想 | ホーム | 機械音痴冒険記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP