FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ルタバガ

今日はハロウィンでしたね。

埼玉県は一切いつもと変わらない日常でした。異常なし。
仮装した人間を見る事は一切なく、普通に駅からポケモンGOやりながら帰った次第でございます。

テレビで東京のハロウィンの様子を特集していた。
確かに、“ストレス発散”という意味では良いイベントだな、という風には思う。たまにはどんちゃん騒ぎしたい時もあるよなあ。

ただ、本物のチェーンソー持って暴れたり、裸になったりした馬鹿は当然捕まっていたけど。
ああいう馬鹿が炙り出せるという意味でも良いイベントっちゃ良いイベントだ。
ホコ天の時間が終わってるのに車の進行を妨げる馬鹿も全員取り締まってほしいが、注意で終わってた。人数多いから仕方ないけど腑に落ちないな。


僕はそんな事より「今年があと2ヶ月」ということに絶望。
何故こうも時が経つのが早いのか。ちょっと前まで暑い日々が続いていたのに、今は秋を通り越してもはや冬だ。

もしかして、ハロウィンはそのことに対する現実逃避なのかな。
仮装して渋谷を歩くことによって、今年があと何ヶ月かどうかとかを有耶無耶にしたいんだろうか…たぶん違う。
ただ、お祭り騒ぎで浮かれててその事実をちょっと忘れてるのは確かな気がする。

そもそも、ハロウィンの起源は古代ケルト人。
古代ケルト人にとって、10月31日は大晦日だったのです。つまり、あと2ヶ月どころか大晦日そのもの!
で、その日に悪い霊が来ちゃうので、身を守ろうね、っていうイベントだ。本来は。

で、それがアレンジされて、「トリック・オア・トリート」の形にたどり着く。
で、日本ではその「トリック・オア・トリート」を省いて、仮装だけが残ってそれが広がって…という不思議な状態にある。

日本人は「ダック・アップル」も「スナップ・ドラゴン」も行わないし!
アガサ・クリスティの「ハロウィーン・パーティ」読めば分かるだろ!
…と、完全にエレキコミックの「ハロウィン教授」の知識のみで喋ってますけど、でもみんなあまりにもハロウィンの本質を知らないよな!


まぁ、色々と意見はあるだろうけど、1年に1日のお祭り騒ぎだと思えばね。まぁ、普通に前夜祭的なノリで昨日もやってたけど。

ただ、仮装するならセンスある仮装してほしいよね。
ピコ太郎とか、流行りものはバカしょうもないよね。ピコ太郎は悪くないんだけど。
でも、流行りものの中でもポケストップぐらい攻めてるのはちょっと笑っちゃうけどね。
スポンサーサイト



<< ハロウィン終幕 | ホーム | Unnecessary Reform >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP