FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

エレキコミック第26回発表会『金星!!』感想

本日のエレキコミック第26回発表会『金星!!』の昼公演を見た。

凄かった。
話に聞いていた通り、凄いライブだった。

コントは当然面白いのだが、なんといっても今回の目玉は映像だ。
勿論コントライブだからコントがメインなのだけど。
だけども、今回は映像がコントに食って掛かってたなぁ。凄かった!


とにかく早く言いたいのだけど、ネタバレ禁止。
特に今回の、とある映像で語られた“ある事実”は完全に他言無用。

今まで、自分は感想を書く時、ネタバレ注意!とか言って追記にてだいぶネタバレの感想を書いていたりした。
だけど、今回はそれが出来そうにない。自分もネタバレしたくない。

なので、今回からネタバレなしで感想を書く事にした。
で、大千秋楽が終わった後に、追記にネタバレ有の感想を書く感じで。
というかそのほうが圧倒的にマナー良いので、ちょうど良い機会でした。


というわけで、ネタバレなしで感想を書いてみる。

意外とネタバレなしで感想を書くのは難しい。
だけど、これからはマナーを守り健全に感想を書いてみる事にしましょう。

一言で言うならば、まさに“金星”みたいなライブだった。

キラキラと輝く星であり、そして勝利を収めた星、勝ち星だ。
“金星”という言葉はコント中にも多く登場したが、“キンセイ”であり“キンボシ”だった。一応、タイトルはエレ片in両国国技館にかけてるので“キンボシ”読みですがね。

コントは相も変わらずとにかくバカ。
何も考えずに笑う事が出来る最高にバカみたいなライブだ。

そして前述の通り、今回はコントとコントの合間、つまり幕間にて挿入される映像がとてつもない強者揃いだった。
勿論いつも映像は面白いのだが、今回は面白い、だけじゃなく…
とにかく、今凄い事が水面下で進んでいる。そう、進んでいるのだ。

初日に見た人は良いなぁ。アレを、最も早く知れたわけだから。
そういう意味で初日を推してたんだなぁ。なるほど。
観劇前に知っていた数少ない情報が、観劇後には全てが繋がった感じがしました。


とにかく、エレ片in両国国技館が楽しみすぎます。
何故楽しみなのかは、まだ定かじゃありませんけどねーなんでかなー
前々からチケット取ってたけど、もし取ってなくて『金星!!』見たら観劇後絶対取ってたな!

アフタートークはなかったけど、エレキコミックの大学時代の映像が見れて良かった。
初々しかったですな~エレキの司会と、コロコロコミックスのコントと、ポゲムタの漫才!

エレ片in両国国技館行くなら、絶対見てほしいライブ。
そして、行かない人も見てください。両国に行きたくなりますよ。
君の前前前世から僕は君を探してたんだなー。


大千秋楽終わったら、詳しい感想書きますね。それではー

無事大千秋楽が終わり、あの事も解禁になりましたので、追記にてネタバレ満載の感想です。公演は終わったけど、ネタバレ見たくない人は注意だよー










いきなり関係ない事なのだが、下北沢は何回行っても良い街だなぁ!
「何回行っても」って言っても、本当の何回しか行ってねえけどね。
東京に行くといつも「凄い街だなぁ、こんなところに住んだら豊かな人生送れるだろうなぁ」って思うよ。

まぁそれはさておき本多劇場。
早く着きすぎてちょこっとエレキファンの方に話しかけていただいたりしつつ…

ほぼ時間通り、開場!街裏ぴんく氏としろタロシ氏がチケット切るのやっていた…
東京四日目って事もあって、グッズはあんまり無かったです。クリアファイルは完売…いやー欲しかったなーでも安いし売り切れるのも仕方ないな。
Tシャツも本当は水色欲しかったけどもうハダカのやつしかないと言われたので、袋入りの白を購入。

席は二列目。ちけー!スピーカーが近すぎて、映像の音が聞こえ辛いときもあったぐらい…


開演前諸注意
恒例の今立氏の諸注意。いつもならグッズを推しまくる諸注意ですが、今回はグッズは概ね売れてますという嬉しい報告。
しかし、やついいちろう生誕祭のチケットが1枚も売れてないという悲劇!

コント#1:天体観測の朝
開始早々「君の名は。」ネタ!まいちゃん(やつい)とだっつんが入れ替わった夢を見てた気がする…という始まり方。
だっつんはやっつんとの映画の約束があるため家を飛び出し、まいちゃんは親友のだちこにLINE。だちこのLINEが乗っ取られてる。
LINEを送る際に、「了解、今向かってる。」の時みたいな予測変換ボケ。「金星」と打とうとして「金玉」、「神社」と打とうとして「仁はサイコパス」…そして相変わらず乗っ取られてるだちこ。

映像#1:オープニング
曽我部恵一さんの曲「金星(きんせい)」に乗せたOP。曲も映像も最高!
モノクロで街を踊るエレキ、こぶしを連れるやつい、ゲームをする今立…モノクロに金色フォントが映える!

コント#2:天体観測
彗星が流れるこの日、願いが叶うらしいと聞いて金星神社に来たまいちゃんとだちこ。
2016年の不倫が全部書かれてる預言書を読むくだり、初っ端から風化が免れない時事ネタ!笑 シン・ゴジラネタやポケモンGOネタも。
そして「最前列二人空いてる!」といじり出す。どうやら撮影日だったらしく、「作品とかじゃないから、お笑いライブだから!」と。
願いを叶える金の玉が二つ揃い、願いを叶えようとするまいちゃんを突き飛ばすだちこ。
崖から落ちて星になるまいちゃん…「罪悪感がなくなりますように!」「まいちゃんがそもそもいない世界になりますように!」

映像#2:悲しきモンスター 前編
エレマガ100号企画の「読者全員に会ったろやないかい!」。長崎の福江島に住む悲しきモンスター氏に会いに行く。
福江島に着くと忍者のような人が…まさかの悲モン氏顔出しNG!笑
しかも車は四人乗りでまさかの悲モン氏だけ原付。やついが「菊池乗れないの?」と言うと「僕撮れなくなります」、結局悲モン氏が原付で先導!

コント#3:やっつんツーリスト
久々のやっつんシリーズ。恵比寿の刑務所に入ってた元泥棒やっつんのツアー会社。
紹介してるのは「山梨の無し食べ放題見放題ツアー」のみ。このくだりで「前の二人来たなー」といじっていた笑
「タケダケダ大王」に乗せて今立ダンス。「山に登ったら、動かない♪」

映像#3:悲しきモンスター 後編
アスパラ畑でただの雑草を食わされる川尻。記念館では忍者の絵を発見、「御用!」
家はまさかの教会!農業する代わりに住ませてもらっているという…「本当のモンスターのやり方じゃん!」 しかも鍵はもらってない悲モン氏。
お店へ向かう道中ガス欠になりかける車、しかも原付もガス欠になりかける!今立「面白い事起きるな~」 最後はビールも顔も解禁。かかった費用は44万円!

コント#4:イントロ屋
一番良かった!ここ数年で一番バカバカしいかも!イントロクイズが一回でも当たればVRが当たるという屋台のコント。こういうの好きだなー。
一曲目は「遠くまで届くまで」、正解したのにアメちゃん。書き足して「二回でも当たれば」に。二曲目は同じイントロなのに「イフイフしてね、モフモフするよ」。
そしてここからが真骨頂!「先出しクイズ」というめちゃくちゃな展開。
初日はなかったくだりらしく、「絶対替えない!」や「替えるって発想がない」というバカな駆け引きが最高だった!結局違うほうを歌うという展開やその後の新曲が出来ちゃう展開も凄いベタだけど最高に笑っちゃう!

映像#4:今立プロポーズ大作戦 前編
いよいよこの企画です。いつもの“あの道”から始まる、いつもの映像かと思いきや…なんと、今立に結婚前提の彼女が居るとの情報が発覚!相手は「まいちゃん」、26歳。
というわけで、出会い系は解約したのに隠密に付き合ってた罰としての結婚を決行!
オオタヤスシ先生イラストの馴れ初めを挟み、誕生日の9月27日のプロポーズを決定!

コント#5:MDAI
「物語動物愛護医院」の略。物語内での動物を守る部署のコント。
浦島太郎の亀を石に変えちゃう“メドゥーサ”やつい。かちかち山のタヌキは極悪人に変えちゃう。「猫踏んじゃった」は極悪人にして「腕もいじゃった」!
とうとう史実も変えちゃう。南極物語の犬も石に。101匹ワンちゃんも石に。

映像#5:今立プロポーズ大作戦 中編
9月20日提案、9月22日マリッジブルー対策、そして誕生日は都合によりダメだったため、9月26日プロポーズ。
マリッジブルー対策は作家小川を呼ぶも離婚発覚、しろたロシを呼ぶも離婚発覚(結婚していた事も初告白)…バツ2の堀潤も登場!モーニングセックス!「結婚の良い所は家賃が半分になる…あと何だっけ」
いよいよプロポーズ、店を貸し切り成功すれば変装したやつ片&ピョコタンがダンス!
やつい、LINEで「go!です」と送るも返事は「うーんなんかなー」…中止の可能性に危ぶまれるが数十分後に二人が入店!鏡代わりにしてたiPhoneで写真撮っちゃう片桐!

コント#6:カリスマ
もみあげが特徴の“モミー”が雑誌の編集長今立に現代風の葬儀屋をプレゼン。
霊柩ドローン、中田ヤスタカか岸田繁プロデュースのハイレゾお経CD、4DXでお坊さん間近でまるで鐘の中に居るよう…など。
最後は手足ピーン葬ではなくゴール葬…「あ、中田ヤスタカでお願いします…」

映像#6:今立プロポーズ大作戦 後編
「仕事どう?」や「家見つかった?」などぎこちない今立…「いつも枝豆の話とかしてんじゃん!」と指摘され、とにかくビールが進む今立。
そして彼女がトイレに立った際やついがLINEで「いけるか?」を連続送信。笑
しかし「40歳のオッサンと付き合ってくれて…」とネガティブ発言し、「なんでそういう事言うの?」と怒らせてしまう。片桐「そういう事じゃないんだよーもっとサラッといかないと…」
それでも覚悟を決め、とうとうプロポーズの流れに!
「今立という苗字になって…今立って進んでくれますか?」とボケてプロポーズ。「何それ?」と笑われてしまうも、指輪を取り出す今立。返事は…「地獄までついていきます」!!!
そしてリアル電波.♂の曲が流れるも、やつ片が出遅れピョコタン先生のみダンス笑
無事プロポーズが終わり、やついから驚愕の提案。「両国で結婚式しない?」、それに対しまいちゃんは「無料ですか?」と。そして、両国国技館にて結婚式開催決定!

コント#7:映画の秋 (1)
最初のコントから繋がって、映画「君の名は。」を見に来たやっつんだっつん。チラシはオオタヤスシ先生の絵!
見る前から、某漫画家みたいな「素人騙し」的な批判をするやっつん。
映画で寝る一派を名乗り、隣の席の客に唾を吐くと言っているが…映画を見ると。

映像#7:「君の名は。」予告編パロディ
CMないなーと思ったらまさかのここで挿入!「君の名は。」の予告編のまんまパロディでグッズ紹介。音楽は当然「前前前世」!
「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」とかもそのままで笑ってしまった。

コント#7:映画の秋 (2)
「君の名は。」を見終わり、大号泣するやっつん。すっかり浄化されちゃって、「空ってこんな色だった?」「雲の表情が分かる」などと漏らす。
そしてやつい氏が「君の名は。」を見た後に言った実話、「一駅歩こうか?」も飛び出しました。
しかし暫くすると一変、美少女と美男子が入れ替わるなんて有り得ないと言い出し、感情移入してるブスに激昂。
でもそれは自分に言い聞かせてる事で、「感情移入させてくれよー!」と泣き崩れる。
移り変わりの激しいやっつんはすぐに何処かに行ってしまい、だっつん一人に…ふと腕を見ると文字が。「あなたは誰、地獄までついていきます」…と。
そこに通りかかる金の玉ストラップを携帯につけたまいちゃん…声を揃えて「君の名前は?」、前前前世が流れ暗転!

映像#8:エンディング
これまた曽我部恵一さん作曲の「ヒステリック・クライマー」に乗せてのED、ラジオで言ってた感じだと今立婚約を受けての曲みたいですね…
今立婚約の余波を受け、さらに最高のコントを見終わり、清々しい気持ちのEDでした。

アフタートーク
ネタバレは今の所大丈夫という話…結局最後までネタバレなくて凄かったな!
そこから派生してバカなコント好きな人は皆良い人って話。「カレーフェスタキーン!」
そしてこの公演ではゲストを呼んでのアフタートークがない代わりに大学時代の貴重映像を流しました!

エレキコミックの大学時代の映像
まずはエレキコミックの何かの司会。映像が粗すぎてノイズ走りまくっててやついが高速移動してるように見える…
やついはコント55号のTシャツ、今立はスゲー痩せてる。滑り気味のため強制終了。
続いてコロコロコミックスの「横断歩道を渡るコント」、最初のボケが滑ってストップ。「お馴染みのネタで何回もやってたからウケてないだけ」と弁明。
最後にポゲムタの「スキーの人工雪」の漫才。たどたどしい今立。これまた最初のボケが綺麗に滑ってストップ!
「今上手くなったよね、すげー笑ってくれるもん。甘やかされてます!」と締めて終了!貴重な映像見れて良かった!





まさに“金星”みたいなライブ、とはこういう事です。

「君の名は。」で一本コントを作ってしまう精神は、昔となんら変わっておらずバカなエレキコミックのままだ。
でも、そのコントと“今立婚約”を綺麗に絡めるのは流石だ。「役名が“やちこ”や“やつ美”じゃないって珍しいなー」なんて思ってたら…「まいちゃんってそういう事か!」と。

今までの中でも、まさに「ライブ」っていうライブだったな。
生で見ないと意味がないし、リアルタイムで見ないと意味がない。
今起こっている現象がそのまんまカタチになってるようなライブでした。

初日とか凄かったんだろうなー。歴史の立会人だよね、もはや。
これだけネット社会な中で、言いたい気持ちを我慢して頑なに隠し通した皆、本当に偉い!四日目観に行った自分の含め。

都合で来られなかった人は仕方ないけど、はなっから来る気が無くて結局来なかったヤツは、「それ見た事か!」と。
来れば、歴史の立会人になる事が出来たのに!あの映像を余すところなく見れたのに!
エレ片好きなのにエレキ発表会観に来ないヤツ!次から絶対観に来たほうがいいぞ!


とにかく今立氏の婚約は本当におめでたいです。
無事お笑いナタリー等で取り上げられ、Yahoo!ニュースにもちょこっと載り…恐らく諸事情ってのは、情報解禁の順番の都合でしょうね。
いやはや、本当に良かったねーという気持ちでいっぱいでございます。

コントは「イントロ屋」と「映画の秋」が好きだったな。
特に前者。あれは評判も良かったようですし是非KOCでも見たい!
初日は凄くつまらなかったらしいけど、そこからなんとか練り直して、その結果ここまで爆発するって凄いなあ。

でも、とにかく映像が凄かったよー悲モン氏の映像も良かったし、やっぱり今立氏のプロポーズ映像は最高すぎた!

過去最高にキラキラした発表会でした。
“キンセイ”であり“キンボシ”。最高にキラキラした勝ち星だ!
スポンサーサイト



<< 東京大停電 | ホーム | MC.K >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP