FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カジャラ#1『大人たるもの』感想

カジャラによるコントライブ、『大人たるもの』。
神奈川公演8月20日昼の部見てまいりました。

とうとう、小林賢太郎と片桐仁が同じ舞台に立つ日を拝むことが出来ました。
もしかしたら一生ないかも、と思っていただけに感動も一入です。

久しぶりの舞台共演はラーメンズという形ではありません。
「カジャラ」という五人の変な大人によるコント集団。
「GOLDEN BALLS LIVE」と同じような位置づけと考えれば良いでしょう。


とにかく、賢太郎氏のコント!って感じのコントを見るのは、僕はコレが初めて。
しかも片桐もいるし!さらには三人の精鋭もいて、もう大変です。

どうしても見たかったため、倍率の低い東京公演を諦め神奈川公演を選択。
無事チケットをゲット。そして、とうとう今日がやってきたというわけです。
果たしてどんなことになってるのか?期待と不安入り混じりますね。


というわけで、追記にて感想です。
ネタバレが含まれるため、未見の方は絶対に見ない方がいいシステムになっているので、見ない方がいいと思います。











まず、劇場に着いてビックリ。
すげー広ぇー!綺麗だし!なんだこの劇場は!

邪魔にならないようにと思い、傘は折り畳み傘にしたんだけど…
しっかり傘立てや水気とるやつとかあるし、すげー。

とにかく広い。NHKかなんかのスタジオもあるし。
「小林賢太郎、こんなとこでコントやんのかよ!」と。
ついでに、「片桐仁、大丈夫かよ!」と。

そして開場が近づいた頃に二階へ。
踊り場的なところで、なんかよく分からんがスタイリッシュな感じの映像が映っていてオシャレです。
しかもそこに通る人間のシルエットが投影されます。すげー。

開場後、3階へ。自分は3階の3列目でした。
3階、高ぇー!しかも、なんか席の高低差が怖ぇー!
前の人の頭が視界に入らない高低差。考えられてるなー。

そして、舞台は始まるのです…
以下、敬称略になったりならなかったりしますが気にしないでね。

黒子からの開演前諸注意
開演時間でもないのに、黒子(南さん?)が出てきました。
どうやら、黒子が出てきたからと言って舞台が始まるわけではないとの事。
客が携帯を切るのを待ったりして、諸注意でも賢太郎らしい笑いをバンバン取る世界。すげーなー。

コント#1:大人用
半暗転の中、五人が現れフライヤーのような立ち位置になり舞台スタート。
何かを欲して行列を作っていた五人。しかしその何かが売り切れになり…
しかしキャンセルが出て賢太郎以外の四人がその何かを手に入れた中、賢太郎だけ大人用を手に入れたり…
「何か」は最後まで明かされない感じ、賢太郎らしい。憎いなー。

コント#2:幸せ保険
ラジオCMを聴いて幸せ保険を受けようとする辻本と、付添いの賢太郎。
システム連呼のシステム(竹井)、お茶を持って来たり形連呼したりするカラタチ オチャヒコ(片桐)、ラジオCMの声を担当したメガネ(安井)など個性的な社員の多い保険会社…
「甲・乙・丙・丁」で表される謎の諸注意が分からず、辻本は適当に実印を押しちゃう。
しかし、実は裏があって…?でも、なんだかんだで助かったりして。
賢太郎とオチャヒコの絡みはバンバン受けてたなー。皆ラーメンズ好きだ。

コント#3:あまおう
ハイ、ふざけ出した。笑 もうめちゃくちゃなコントでした。
実は佐藤部長のあまおう(竹井)と苦虫物産に勤めてたシュガーカット(片桐)のお話。
「さっき佐藤さんって言ってたじゃん」が良かった。

コント#4:医者と患者
「同音異義の交錯」のような演出で、暗転はしきらずに何個かやる感じ。
これがまー面白い。とにかく四つ全部それぞれ最高に面白かったです。
一個目は医者(小林)と患者(安井)。頭蓋骨!
二個目は医者(辻本)と患者(竹井)。高麗人参と同級生である。
三個目は医者(竹井)と患者(片桐)。かわいそう。
四個目は医者(安井)と患者(竹井)と次の患者(小林)。BSドラマ。
一個一個掘り下げると大変なんでこんな感じ。とにかく最高だった。

コント#5:野生の藪医者
まさかの医者繋がり。藪医者はなまはげ的な存在。
そんな藪医者に治してもらうためやってきた辻本、竹井、安井。
レーシックは笹の葉。パーティーピーポー。藪医者片桐と藪医者小林の対峙。
最後は全員藪医者になっちゃう。ふざけちゃう。

コント#6:沖縄料理屋
とんでもないコント!!GBL感もありつつ、新たな賢太郎脚本の可能性。
安井演じるトリカワがエッチな絵師のヲタクという、賢太郎脚本では革新的なキャラ。
キラキラしてて女性とのコミュニケーションもお茶の子さいさいの人間と、どんよりしたところでうずくまってるかのような非モテ人間の格差を描いた物語性は凄く面白い。
ある種エレ片感もあり、賢太郎脚本の面白みもある。個人的には今回ベストコント。
女性の名前が出た時、賢太郎が女装して出てくるのか?と思ったら出てこなかった。

コント#7:山小屋
現在リフォームされた山小屋に泊まる辻本竹井と、リフォーム前の山小屋でビデオ撮影をする安井片桐小林が交錯する不思議なコント。
ただ、「同音異義の交錯」みたいな上手さもそこまでなく、爆発も少なかったような…
辻本の雪男の真似が、完全に「雪男になった日」の時の賢太郎のソレで笑ってしまった。

コント#8:第二成人式
「大人」のコント。40歳を迎えると大木が見えるようになり、その木を切り倒す事で第二成人式に出る事ができるというコント。
第二成人式を経験済の四人が、辻本にアレコレと教える。
そのアレコレが凄まじく、一度は第二成人式を避けようとする辻本だが…。
最高に面白いと噂の第三成人式の存在を知り、第二成人式に出る事に。
木を切り倒し、辻本は四人に見届けられながら第二成人式へと向かう…

カーテンコール
すっげえ賢太郎舞台の客って訓練されてるなーと改めて思った。
だって、拍手やめないもんね!何回も出てくる事わかってるから!
二回は普通に礼で終わって、三回目で賢太郎が口を開きました。
そして終わりかと思いきや拍手は続き、ちょっと間が空いたもののやっぱり四回目。
「立ってた人は帰っても大丈夫ですよ?」や「台風が三つも来てるんでしょ?」と。
そしてここでメンバー紹介。じゃあ、四回出てくるの前提じゃねーか!と言いたくなりますが、言いません。
なんとカメラが入ってたそうです。youtubeの広告収入が欲しいらしいです。
この事をTwitterに書いたら瞬く間に拡散されて怖くなった。映像化するか分からなかったもんね。
なんかここで片桐がツッコミ入れたけど、相変わらずツッコミ下手で変な感じに。
「システム」や「頭蓋骨」、「土砂降り」などの小ネタもありつつ、割れんばかりの拍手で終了。





思えば、変な大人がいっぱい出てきたライブだった。

タイトルの「大人たるもの」が何を表すかは闇の中だけど…
最後のコントは、「大人」というものに対する妙な感情が上手く表現されてる感じがした。
大人になりたくない気持ちだったり、大人が羨ましい気持ちだったり。

そして、やっぱ「医者と患者」と「沖縄料理屋」が良かったなー。
特に後者は最高にDOPEだった。「いつまでこの感じで行くの?」ってセリフがね…

逆に、「あまおう」「山小屋」あたりはパンチの弱さを感じた。
前者はかなりウケてたので、単純に自分があまり合わなかっただけかも…
後者に関しては、単純にウケも微妙だった気がする。うーむ…


でも、全体的に見ればかなり良いライブだったと思う。

小林賢太郎の純正コント復活作がコレってのは、すげー良いと思うのだ。
何度も言うけど「沖縄料理屋」。コレが作れるって凄い。

台詞は勿論のこと、幕間の準備の際の動きすら統率が取れている事からは、尋常でない練習量が感じ取れたし。
収録日だったからか、そこらへんは尚更徹底していた気がする。
もしかしたら、もう少し遊び多めの回もあるのかな~、と。

#1って事ですから、今後もカジャラは続くのかもしれない。
メンバーの入れ替わりとかもあるかもしれないけど。
でも、今回のメンバーはかなりしっくりきたのでこのまま何回かやってほしい!

あと、やっぱりラーメンズ第18回公演も待ってます。
ラーメンズサントラvol.1売ってたし、ちょっとは期待してもいいんでしょ?
あと、ラーメンズサントラvol.2以降もお願いしますよー!青弦さん!



とにかく、最高の舞台でした。
流石は小林賢太郎。大人たるもの、こうじゃないとね。
スポンサーサイト



<< 俺がポケモンGOガチ勢である理由 | ホーム | キングオブコント2016準決勝進出者発表 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP