FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

WAVEとMP3を使い分けよう

昨日の話の続き。

この記事を見てもらえば昨日どんな話をしてたかわかると思いますが、一応あらすじも書いておきやしょう。




編集ソフトAviUtlを使っている聖徳。
そのソフトではMP3が使えず、WAVサウンドを使うしかないのだった!
でも容量食うから、半分のサンプルレートで保存してたのだった!
そしたら、やっぱ若干音質が気になるような気がしたのだった!
で、いろいろ試してたら、AviUtlでMP3を読み込めるようになったのだった!
聖徳の運命や如何に!?




というわけで。

昨日に続きAviUtlで色々と試行錯誤してるわけですが…。
MP3を読み込んでいて、ある事に気づきました。

AviUtlには、オーディオ波形を表示させる機能があります。

amarecco0011.png
こんなやつです。
編集にとってこれは意外と重要です。
OPを作るときに映像と音声を合わせるために使ったり、
僕のマイク音に合わせてテロップをつけるために使ったり。

このオーディオ波形が、
MP3だとあんまり表示されないんです。

amarecco0012.png
こんな感じで何かわかりづらいです。
その上、何故か波形の左のほうは何も表示されないという。
僕のPCのスペックのせいも、あるのかもしれませんが…。

メディアオブジェクトのほうの「音声波形表示」はMP3でも問題なく表示されるのですが…。
編集の際に再生しようとすると音にノイズが走ったり音がプツプツと切れたりする不具合が生じまくります。
エンコすると、別に音声に問題ないのですが…。
編集の際に音声に不具合が生じるのは、やはり嫌です。


というわけで。
そんな不具合に見舞われ僕が考えたのが、

マイク音声やOPに使う曲の音声はWAVEを使用し、それ以外はMP3を使用するという方法です。

僕は動画内でよくゲームBGMなんかを使うのですが
ゲームBGM集は数十分超えが多いため、異常な容量になります。
MOTHER2のBGM集のデータはサンプルレートが通常の半分にもかかわらず、なんと1GB程度です。

そんなゲームBGMの音声データは、MP3を使用するという事です。
そうすれば、1GBなんて以上に重い容量を食うことはありません。

22.05kHzのサンプルレートなのにめちゃ重いWAVEサウンドと、44.5kHzのサンプルレートで割と軽いMP3なら、後者のほうがいいでしょ?
因みに、前者は705kbpsで後者は128kbpsです。
「じゃあ前者のビットレートのほうがええやん」と思うかもですが、
エンコード元が128kbpsなので、705kbpsとは名ばかりのデータなのです。
つまり、この場合はMP3のほうがどう考えてもいいわけですわ!

BGMに加え、効果音もMP3を使用します。
まぁ、ここらへんはあまり音質関係ないかもだけど。

そして、OP曲の音声と、僕の実況マイク音声のみ、WAVEサウンドを使用します。
で、今までとは違って、サンプルレート44.5kHzでエンコします。
なので、今までのような音質の劣化はナシ!のはず。

こんな感じでWAVEとMP3を使い分けていこうと思います。
なんか弊害があったらまたいろいろ試行錯誤するでしょう。


あと、Twitterのほうで意見を募ったところ、マイク音がやや割れているというご意見がありましたので、そこも改善します。
マイク音の音量がやや下がるかもですが、ご了承ください。

音声の事って、色々難しいね。
日々勉強ですね。こういう勉強は楽しいです。
スポンサーサイト



<< 物理メモリ2GBだぞ。。 | ホーム | WAVEからMP3へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP