FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

凄い事

今日、凄い事になりました。
それはもう、凄い、凄い事です。

本当です。皆さん嘘かと思うかもしれませんが本当なんです。
まさに今日です。確実に今日という日でした。
もう一度言いますが、本当です。信じて頂けますでしょうか。

え?どんな凄い事かどうかが分からない?

それでは、それがどれだけ凄かったか、その凄さについて語らせてください。

どれだけ凄かったかと言いますと、もう、凄かったのです。
凄かったとしか言いようがないですし、本当に凄いという感じでした。
例えるならばそれは、本当に、異常なまでに凄かったのです。
凄さを東京ドーム何個分かで言うとすれば、とても凄かったですし、それに輪をかけて凄いとしか言いようがない雰囲気を醸し出すかのようなそれは、凄かったです。



さて。

ふざけた文章を書いてしまいましたが、
今日は本当に凄い事になったんですよ。

動画関係の事なんですがね。
まぁ、今の段階では深くは言えないんです。
でもね、凄かったんですよ。言いたいんですけど言いませんよ。

とても面白かったです。

そのうち分かるので期待しててください。

そのあまりにも凄すぎる凄さは、東京ドーム何個分かという例えを用いて表現するとすれば、本当にあまりにも凄すぎるために国からの圧力によって隠蔽されてしまっても文句は言えないのではないかと国民の中でささやかれていると噂されており、その規格外の凄さは規格外すぎるせいで規格内なのではないかとTwitterでつぶやかれてしまい一時期「規格内」というフレーズがトレンドに入ってしまい、挙句の果てには二年後ぐらいに何故かまたその話題が再浮上してしまうぐらいなのです。


つまり、


凄いって事です。
スポンサーサイト



<< 『キングオブコント2015』感想 | ホーム | BackPackerのDreamを。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP