FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

欠けたナンバー

なんだ?この記事は。

というのも。

この記事の記事番号を見れ貰えばわかるんですが。
あ、記事番号はその記事のURLの数字がソレだと思っていただいて構いません。

で、この記事の記事番号は2160
そして前回の記事の記事番号が2163

おわかりいただけただろうか

おっと。すみません。
意味もなく文字をカラフルにしてしまいました。
もう一度仕切り直させてください。
一回、水平線を挟みますので。仕切り直します。












なんだ?この記事は。

って、そっからかァーいッ!!!!

…はい。
もういいや、なんかよく分からんし。
なんだかおかしなテンションになってしまいました。

で、俺の言いたい事はね?
この記事の記事番号が2160で前回の記事が2163ですよね?
記事番号というのは、その記事を作った時系列によって決まります。
つまり、本来ならこの記事の記事番号は2164の筈ですよね?

何故、この記事の記事番号が2160なのか、というと。

どうやら俺は、「新しく記事を書く」を意味もなくクリックして
本文に「あ」的な意味のない文字だけ打ち込んで無視してたらしい。

で、僕は1分毎ぐらいに記事が下書き保存されるように設定してるんです。
そのために、その意味のない文字だけ打ち込まれた記事が
下書きとして保存されてしまった。

それを忘れた俺はまた新しく記事を書きだした。
で、記事の管理を見たときに謎の記事に気付く…。
といった事だったのです。
FC2ブログの仕組みを知らない方には伝わりにくいとは思いますが。
あと、俺の説明の下手さもあるし。

とにかく、そのような理由で欠番記事が生まれてしまう。
それが嫌なので、欠番記事になっていたこの記事を復刻させたのじゃ。
まぁ、このブログには相当欠番記事があるとは思いますが。
だって、この記事には2000を超えるほどの記事があるわけじゃありません。
既に消した記事、下書きのままの記事があるから。
欠番記事は大量にあるのです。欠番記事の記事番号、可哀想に。



これからも負けるな!欠番記事!
君達が地球を救う、その日まで!
スポンサーサイト



<< ながいたびが はじまる.. | ホーム | 鷽月。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP