FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

てつがくのおはなしだよー

水槽の脳ってあるじゃないですか。
俺、あぁいうの大好きだわー。哲学は大体好きなんだけど、こういうの好き。
心の哲学的なやつ。ほんと好きだわ、俺。笑っちゃうぐらい好き。
世界五分前仮説とか逆転クオリアとか、いいよね。なんか、いい。
…えぇと、一応説明しよう。ここで、俺の知識をひけらかさせてもらおうじゃない。
水槽の脳ってのは。
自分が見てる世界は、実は水槽に浮かぶ脳が見ている空想なんじゃないか、みたいなやつです。
ごめんね、知識をひけらかすとは言ったもののちゃんとは知らんのだ。
ちゃんと知りたければwikipediaとかを見れば分かると思うよ。うん。
ヴァーチャルリアリティです、ヴァーチャルリアリティ。かっこいいでしょこの言葉。ね。
世界五分前仮説ってのは。
実はこの世界は五分前に出来上がったのではないかというやつです。
これも、かなり大雑把な説明になってしまうけれど。
逆転クオリアってのは。
自分が見ている色と別人が見ている色とでは、同じ色でも全く別の色に見えてるんではないか、ってやつです。
これはいい哲学。実際、有り得る話だし。
水槽の脳や世界五分前仮説は、言ってしまえば確かに想像なので。
逆転クオリアだけは、本気で有り得ませんか?
色というのは光ですから、その色を見るという事以外で色を認知する事は出来ません。
だから、自分が赤だと思っている色は別の人間には青に見えているかもしれない。
流れ出る血は自分以外の人間からは、青に見えているかもしれない。
ただ、自分が青だと思っているその色を自分以外が赤だと思っているだけで。
…まぁ、ちょっとこんがらがる話なんで説明も中々しにくいのだけど。この哲学は大好きです。
現に、碧眼の人からは色が多少なりとも青みがかって見えてるという話もありますしね。
とにかく哲学とかパラドックスとかは昔から大好きだ。理解できるかどうかはともかく、大好きだ。
結局こんなのははっきり言ってしまえば屁理屈なのだろうけれど。
哲学者って、屁理屈いっぱい言うんだろうなー。多少ひねくれた人でないと、こんな考えは思いつかないだろうし。
なんでも哲学って言っちゃえば頭いい感じになるよね、実際。
馬鹿者と哲学者が同じ屁理屈を唱えたとして。明らかに後者が言ったほうが頭よく感じる。
馬鹿者が「1+1は2じゃなくて1だ!」って言い出したらどうしますよ。
うわーって思うでしょ。馬鹿なんだなーって。引いちゃう馬鹿さだな、って思うでしょ。
それじゃ、おんなじ事を哲学者が言ってみなさいよ。
ちょっと哲学感じるでしょうが。「あれ…言われてみればそうかもしれないな」ってなっちゃうでしょ。
…なる?いや、なるね。少なくとも馬鹿だとは思わない。
哲学ってなんなんだろうね。言った者勝ちみたいなところありますよね、実際。
あ、哲学をディスってるわけじゃないですよ、決して。僕は哲学が大好きです。
実際僕は屁理屈ばっかり言うような人間ですから。だからこそ哲学が大好きなんですかね?
とにかく、哲学は面白い。それが言いたかったんです。今回はこれで終わりです。
スポンサーサイト



<< 06/10のツイートまとめ | ホーム | 06/09のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP