FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「エレ片コントの人8」感想

1年ぶりのエレ片コントの人。ついに見てきましたよ。
なんとなく、今回でなんらかの節目を迎えた気がする。
まぁ、やってる事は相変わらずめっちゃひどいけどww
さて、追記にて感想書きます。かなりネタバレなのでまだ見てない人は見ないように。
一応、開演前の話。
博品館劇場は、開演一時間前にならないと入れなかった。
ので、別の階でおもちゃとか見ながら待機。
で、開演一時間前になったら、即行った。したら、まだ誰も来てない。
「当日券ですか?」いえ。違います。いわれるとは思ってたけど。
しばらくしたら何人か集まってきたから、入れてもらった。
で、グッズを購入。去年は気付かなかったけど、売り子の方はトゥインクルの芸人なのね。
コッシーと藤子さんとおくまんを見たよ。コッシーは声で気付いた。
勿論、上田や石井さんも見た。上田は何かよくわからない事をしてた。
Tシャツは、今立のTシャツ以外買った。今立、ごめんな。
開演前は、エレベストの曲が流れてた。ノースリーブがやっぱりいい!

で、今回。マジでひどい。いや、誉め言葉なのよ?
ただ、マジでひどい。DVD、なるのかなぁ…… 片桐仁ちゃんからのお断り
開演前から、早速セックスやオナニーと下ネタ尽くし。
舞台は治外法権なのでいくらでも下ネタ言っていいらしいw
ミラクルガール
初めのコントからめっちゃぶっ飛んでる。
まず、今立が永井真理子のミラクルガールを熱唱!すると、今立熱唱後に再びミラクルガールが流れだす。
「まさか、ご本人登場!?」とか言ってると、やつい登場。ミラクルガールを熱唱。
今立が「誰ですか?」と聞くと、「永井真理子です」とやつい。
それに今立が突っ込んで暗転…と思ったらXJAPANのTOSHIの恰好の仁が登場。
なんで終わっちゃうんだよ!と怒る仁。で、やり直させる。
で、初めからやり直す(やついは何故か浅草感)も、再び暗転。仁激怒。
俺が最初に出る!と言う仁は、ミラクルガールを歌おうとするが落ちちゃう。
それを実況中継し、スクリーンに映す。最後、仁が開始の言葉を言って、それをやついがもう一度言って暗転。
映像#1:OP
ユアソンのジュンさんが作った曲がめっちゃいい!最高!
盛り上がるのだけれど、どこかミステリアスな不思議な曲。
最高のOP。本当にかっこよくてマジで鳥肌立ったわ。
タワーマンション
タワーマンションの低層階に住む人が集う会、低層階の会。
低層階のいいところは中々出ず、低層階の悪いところはめっちゃ出る。
ここで、2階に住む片桐に高層階に憧れてるのではないかという疑惑。
さらに、30階以上階が離れている人には土下座する片桐。
するとやついは35階に引っ越すと言いだし、仁は土下座しかけるがほぼやって取り消す。
最後は藤原紀子を二人で見に行き、「仲いいんだなぁ…」と今立。
この話は、やついの友達の話だっけ?
映像#2:ファッチューチョン前編
エレ片三大美味のファッチューチョンを、上田クッキングスタジオで作る企画。
エレ片が急に家に来たというテイの、上田のひどすぎる三文芝居w
布団が干してあるのに寝起きの芝居など、めちゃくちゃ。
そして、何故か偶然フカヒレのみが冷凍庫にあるというw
ヘブンアーティスト
公園にて人形劇を開いているピッカリン。
しみやんという相方がいたのだが、辞めた(やつい的に言うと死んだ)
しみやんの話をしまくった後、人形劇ジャングル王者が始まる。
しかし兎の人形が異常にかゆく、中々進まない。挙げ句の果てにはしみやんが辞めたため話が進まない。
今立が兎の人形に手を入れると、本当に痒い。で、我慢しろとキレられる。
で、内容は最低のものwち○こくんをしこしこさせて強くさせるという…
結局負けちゃうんだけど、仁は「面白かった!」といって暗転。
映像#3:ファッチューチョン後編
キングダムに、まさかの付録wなんであんなところにw
そして、フカヒレやら何やらを6時間煮込み、ファッチューチョン完成。
食べてみると、意外とおいしいという結果に。料理費、1万3000円。
ねじまきミドリ
演劇を12年やってきたねじまきミドリ(片桐)と春沢春樹(今立)が、コントのオーディションにくるコント。
しかし、かわいい子に告白して振られるというだけのコントなので、やついがアドバイス。
ねじまきミドリをブス役にするも、ブスな事を認めない。
そして春沢も、ねじまきミドリをかわいいと思ってる(針を刺されて洗脳されてる)。
叩かれたらすぐにかわいいと言っちゃう春沢に悪口をアドバイス。
しかし、結局洗脳は解けず暗転。珍しくやついがツッコミのコント。
映像#4:エレ片カードゲーム
やついが考案したエレ片カードゲームをプレイする企画。面白ければ商品化?
15枚のエレ片カードをシャッフル、5枚揃ったらポイント(やつい今立は5P片桐は1P)。
カードが揃ったら事件カードを引く。ここでポイントがかわってきます。
犬カードでは今立の場合バレリーナに犬をとられて-20や、聖家族大和路カードでは片桐の場合主演なので-50などめちゃくちゃw
やつい38P、片桐5P、今立まさかの-79P。ちゃんちゃんちゃんこ鍋。
リュージュ
1R6000円の部屋に引っ越してきた今立。何かあるのでは?と疑う。
するとそこに、壁を突き破ってそりに乗ったやついが。どうやらリュージュの練習中らしい。
乗る人数やそりが違うので、ボブスレーとは勇気が違う!との事。
すると次は仁が。その隙をついてやついは逃げてしまう。
片桐は何回か捕まり、やついは普通に練習。
このコントは結構短かった気がする。もう暗転!?と思った。
映像#5:サバイバルゲーム前編
ラジオでも云ってたサバゲー。仁だけ何故か二丁持ちで、銃をとられかける。「ずるいよ~!」
で、やつい、片桐、川尻の悪ふざけチームと今立、ゴウ、小川の地味地味チームにわかれて対決。
地味地味チームは消極的な作戦、悪ふざけチームは作戦名千手観音などふさげた作戦を考える。
一回戦、司令塔小川が即死。すぐに地味地味チームが敗北。
我々のような職業
我々のような職業…とは言ったものの公園に住み着く乞食二人の話。
公園に貢献しているという二人はカランカラン一号など乞食ならではの遊具を提案。
片桐の「…肥満児。」が好き。そして、賄賂として袋一杯の缶をあげたり。
そして、乞食ゆるキャラ「ハヌケン」を提案。くまモンの替え歌を披露。
一つだけ強い歯が抜けない。今立が「上に掛け合ってみます」といって暗転。
映像#6:サバイバルゲーム後編
二回戦、片桐が川尻の銃を持って突撃。しかし、やついと片桐は小川にやられてしまう。
残った川尻は丸腰で突撃。勿論滅多撃ちにされ、悪ふざけチーム敗北。
三回戦はついに千手観音作戦を決行。しかし、出遅れた片桐が即死。
そのため、盾のやついと川尻は滅多撃ち。地味地味チームの逆転勝利。
カフェ女子
サブカル好き女子のダチエと、色々ひねくれてるヤチエのカフェでの会話。
ヤチエはカフェを批判しまくったり、パーコーメンを食べているのを否定したり。
するとそこにカタギリーズの片桐が。ヤチエは「カタギリーズはカテゴリーにはまらない!」などと言いだす。
ヤチエはカタギリーズのホモ漫画を描いていたとか。
最終的に、まさかのおま○こ野郎とダチエを罵倒。片桐に、「おま○こ野郎で!」とサインをねだる。
映像#7:腹筋一回できるかな
公開収録の模様。片桐が腹筋一回できたらキスできるというめちゃくちゃな企画。
しかし、ズルがばれてキスはできず。行こうとする腹筋マネージャーの手を掴む片桐。
最終的に川尻の髭を舐めさせられ、鼻を舐められる。
全肯定人間
楽して金がほしいクズ人間片桐と、一度はプロジェクトを共にしていた優秀な今立。
すると今立のそばに謎の人物が。彼は全てを肯定する全肯定人間というロボットだった。
片桐は今立に全肯定人間を貸してもらったが、肯定され続けた結果会社を辞めてしまう。
片桐は公園でカタさんと呼ばれる乞食になってしまい、カタギリーズの本や兎の人形を拾う。
するとタワーマンションから今立が。片桐は今立に騙されたと思い怒るが、逆に怒られる。
ミラクルガールの歌詞を引用しつつ今立に慰められ、やる気を出す片桐。
努力する事の大切さを知った片桐。今立は片桐を会社に戻すよう掛け合う事に。
しかし片桐は今立が去った後寝てしまう。
そして全肯定人間が「こんな人間がいるから、世の中面白いんだなぁ」といってEDに。
映像#8:ED
恒例のキラキラいいにおいの曲と共にEDが流れる。
いっつもこの曲が流れると泣きそうになってしまう…ww

では最後に全体的な感想を。
今までやってきたシリーズを断ち切り、新たな事を始めた今回。
全てを総括したラストは素晴らしいものを感じた。
「こんな人間がいるから、世の中面白いんだなぁ」という言葉が今回のコントの全てを締め括っていた。
こんな人間がいるから自分も頑張れるという気になれる応援コント…なのかな?
今回は今までのポップ感が完全に抜けたような気がした。
とにかく尖ったコント群だった。放送禁止用語連発とか。
マイナス感情とプラス感情を混ぜたようなOP曲が今回の公演を束ねているし。
色んな感情が交ざった尖りに尖ったコントは本当に素晴らしい。
DVDになるかどうかは分からないけど、とにかく見てほしい。
とにかく面白かった。エレ片最高傑作だ!
スポンサーサイト



<< 02/03のツイートまとめ | ホーム | 02/02のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP