FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

小林賢太郎テレビ2感想

どうも。PCが相変わらずひどい聖徳TAISHIです。。
遅れましたが小林賢太郎テレビ2の感想をやりますぜ。

うーん、圧巻。
凄いねぇポツネン氏は。
森の奥よりがまさか最後につながっているとは・・・・
で、部屋から出ずに世界を旅する方法が凄い。
ガジェット系が得意だねポツネン氏。多才だよ。
音もリアルで凄すぎる。。
どんな頭してるんだろ。頭のぞいてやりたい。

クイズはmaruの奴でありましたね。題名忘れちゃったけど。。
自由の女神ってニューヨークのものじゃないんだ・・・初めて知った。
ここで出るクイズがこの小林賢太郎テレビ2に関わってくるわけですねぇ。
ニューヨーク行くんだ・・・凄いな。簡単に行っちゃうんだから。

しかし本当に変な手紙来てるのかと思ったwwww
因みにカウントダウンって分かったのは8からです。

ポツネン氏による「そうだけど」展も凄いなwwwww
というか新潟県が凄い。そしてそれを見つけたポツネン氏がもっと凄いなぁ。
一生死なない薬と死ぬまで生きられる薬は哲学的だねぇ。
どんなに一生が短い人も長い人も一生死なないわけだからね。

ドラマを装飾してみるは分かりやすいから哲学が今一つ分からない人でも楽しめるはず。
さて。今回のお題は3D。
でもやっぱり考えることが凄いですねポツネン氏こと小林賢太郎氏。
凄いな本当に。

さて。オチ。
さっきの部屋から出ずに世界を旅する方法がオチにつながってたのか・・・
素晴らしいの一言。
さて。いよいよ次は最新作小林賢太郎テレビ3!
スポンサーサイト



<< 哲学とか言ってみたり | ホーム | 2代目さむす大丈夫かな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP