FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ハナコ・かが屋・空気階段『三者三様』感想

だいぶ経ちましたが、ハナコ・かが屋・空気階段の『三者三様』を6月4日に観て参りました。

KOC2018覇者のハナコを筆頭に、今再注目のお笑い第七世代コント師であるかが屋と空気階段を3000円で観れるって半端ないなと思いました。

ライブはコント2本ずつ&企画トークといった流れ。
コントは当然素晴らしい出来だったのですが、企画トークが思いの外最高だったのでここに記していきたいと思います。

かが屋と空気階段の2本は、恐らく時期的に今年のKOCにかけるコントの筈ですから、どうなるか楽しみですね。


企画トークの内容は“欲しい!と思ったコント”。

「なんだこの設定!やられた」であったり、「このコントの台本のフォーマット欲しいな~!」といった若手芸人の羨望を余すことなく見ることができる素晴らしい企画内容。

これは別にネタバレしても大丈夫な内容だと思うので書きます。
でも、一応見たくない人は注意してね。








◆空気階段・水川かたまりが欲しいコント
爆チュー問題シリーズ/爆笑問題
お見舞い(世界一位)/ごっつええ感じ
敬虔な経験/かもめんたる

意外な爆チュー問題というチョイス。そういえば昨日出たムックの「芸人芸人芸人」でも爆チュー問題がやりたいと語ってました。爆チュー問題は姿の可愛さから殴ったり蹴ったりしても視聴者から引かれないという絶妙なバランス感覚が羨ましいとのこと。

そしてごっつのお見舞いコントは「水川かたまりの人生を狂わせたコント」とのこと。手術を嫌がる子供に“世界一位の男”がお見舞いにくるが、何の世界一位かは最後まで語られないという全盛期の松本人志の才気溢れるコント。

敬虔な経験はかもめんたるがKOC優勝した2013年の単独ライブ『メマトイとユスリカ』の最後のコント。全てのコントが最後のコントへと繋がるという演出は数あれど、ここまで綺麗な物はないという作品。菊田さんは「じゃあ全部見なきゃいけないのね?」と相変わらずな反応。


◆空気階段・鈴木もぐらが欲しいコント
服屋/シソンヌ
学校ツアーズ/ごっつええ感じ
予備校/さらば青春の光
突入/しずる

何故か四つ。しかも企画アンケートに理由を何も書かずの四つ。

シソンヌの服屋は犯罪者のやつ。犯罪者が逮捕時に被る布とかを買いに来るやつです。いざコントを語り出すとめちゃくちゃ真面目なもぐらさん。コントにここまでの熱意があるとは意外だったな~。

学校ツアーズは「サラリーマンツアーズ」という遊園地コントの続編。客層もだいぶ世代が若かったためか、このネタを知っている人は会場にもぐらさんただ一人という状況に。

予備校と突入はKOCで披露された名作コントだが、もぐらさん曰く共通点があるという。この2本は「オチから作られているコント」だという。予備校であれば「講師かと思ったら違った」、突入であれば「犯人がいると思ったらいなかった」という、元来であればオチに来るはずのボケからネタを広げているという共通点とのこと。もぐらさんの分析力死ぬほど高かったな。意外だ。


◆かが屋・賀屋壮也が欲しいコント
朝礼/バナナマン
工場/さらば青春の光
古賀/VISUALBUM

朝礼はかが屋二人ともが大好きなコント。賀屋さんは「笑いの金メダル」をドランクドラゴン目当てに見ていたところ、「ボケとツッコミがなくてもこんなに面白いのか!」とバナナマンに感銘を受けたそう。因みに笑いの金メダルは菊田さんも見ていたらしい。数年後、KOCでこのネタが披露され、前からこのネタを知っていたことに鼻高々だった賀屋さん。

そして、さらば青春の光はやはり若手芸人が憧れるような設定を大量に製造するコント師だ。KOC2013で披露された工場、そしてKOC2017で披露された「パワースポット」の、「なんでここまで最悪の設定が考えられるんだ!」というような哀愁漂う世界観がたまらないようだ。

そして古賀!『HITOSHI MATSUMOTO VISUALBUM』という松本人志のコントDVDに収録された一作。板尾さん扮する古賀の奇妙さを描いたコント。4人でスカイダイビングに行ったのに気付いたら一人で帰っていた古賀と、それを上手く責められない3人の絶妙な人間関係を紡いだ作品だ。日常の何気ない一瞬を切り取るかが屋にとって、この作品での板尾さんの顔と出で立ちは憧れのものだろうな~。


◆かが屋・加賀翔が欲しいコント
男爵/ピース
旅人/ロングコートダディ
結婚/天竺鼠

親子のあるある感を“男爵とバケモノ”という非日常で再現した文学作品とも言うべきコント。コントを即興で再現するかが屋の二人が最高に面白かった。というか、加賀さんのお気に入りコントを何故か賀屋さんが解説していた。あと、加賀さんの吸っているタバコはピース。

旅人はABCお笑いグランプリ2017で披露されたコント。このコントを加賀さんが再現して解説するんだけど、その再現度がえげつなかった。要はスナフキン的な旅人がめちゃくちゃ話し下手というコントなのだが、話し下手シリーズは加賀さんの中で後二つあり、それがバナナマン「怖い話」、男性ブランコ「放送室ジャック」。しかし、「旅人が話し下手でもしょうがないよな」と思える哀愁っぷりが羨ましいとのこと。

天竺鼠の結婚は、オールザッツでもやってた将棋の飛車角が結婚するコント。あれはお笑いでもなんでもない自分すら嫉妬した。縦しか進めない飛車と、斜めにしか進めない角が入場してきて、裏返って“成る”ことによって八方向へ進めるようになりボックスステップを踏むという、文章ではもう伝えきれないネタ。誓いの言葉に、飛車は「飛車飛車!」と答えるのに角は「はい」と答えるあたりも天竺鼠のニクいボケ。


◆ハナコ・岡部大が欲しいコント
プロフェッショナル/ロバート
学園祭のカラオケクイズ/ロバート
俺の顔を見ろ/メンバー

まさかの2本ロバート。まずはプロフェッショナルの「ポーン」という効果音をディレクターがその場で当てるというネタ。シェフ山本さんのなんてことないセリフを名言に勝手に仕立てあげる仕組みで、ロバート3人が全力で楽しんでるな~と思えるコント。

学園祭ネタは、大学生のウェイウェイ感を的確に再現し、それでいてコント内容の馬鹿馬鹿しさがしっかりしている良いコント。岡部さんの憧れはロバートらしく、ハナコ秋山さんには「山本さんのようになってほしい」とのこと。秋山なのに。東京03飯塚さんのようなツッコミではなく山本さんの「なんだ~?」を目指してほしいようです。

そしてメンバーのネタは歌ネタ王のあとハナコ内で大ブームになったようで、翌日見ていなかった菊田さんにすぐ見せたらしい。そして岡部さんはツッコミの潮さん側がやりたくてしょうがないみたい。最終的に、メンバーのネタは「あれ、出囃子が終わらないですね」のくだりが一番面白いという結論に。


◆ハナコ・秋山寛貴が欲しいコント
おばはん/ジャルジャル
ミスターメタリック/モンスターエンジン
妖精/コロコロチキチキペッパーズ

おばはんコントの解説をしていたら、賀屋さんが福徳さん役で割り込んできて秋山さんが後藤さん役をやるという流れがあってめちゃくちゃ笑った。そのあと、加賀さんがオチの「やらしいわぁ」を再現していた。とにかくかが屋は先輩のコント大好きなんだな~と思った。

ミスターメタリックは、YouTubeのまとめ動画をコントで再現するという、言わば早すぎたコント。披露したのKOC2011だもんなあ。顔も出さず、ミスターメタリックというキャラクターの登場シーンを延々演じ続けるという独特の表現は確かに憧れの設定だ。

そして妖精。これは、ナダル役を岡部さんにやってほしい!という願望。しかし当の岡部さんは「俺は西野がやりたいなぁ」「俺とナダルでやる」とまさかの返答。「なんで坊主じゃない方をやりたがるんだよ!」とツッコまれていた。


◆ハナコ・菊田竜大が欲しいコント
木野花/かが屋
コールセンター/ラバーガール
電車/空気階段

開口一番、「ごっつええ感じとかそういう番組系のコントを選んでいいんだったらもっとあった」と衝撃発言。

そんな中でも、かが屋の木野花さんコントがお気に入りの模様。ゴッドタンでも取り上げられた、母親へのサプライズのネタですね。菊田さんはネタパレの現場でこのネタを見たそう。面白いと噂には聞いていたが、菊田さんの「博打はしたくない、もしつまらなかったら見た時間がもったいない」という性格上見ていなかったそう。でも、見たら面白かったとのこと。

そもそも、菊田さんはYouTubeでサンドウィッチマンかラバーガールのコントしか見ないらしく、その理由が先述の「博打はしたくない」。若手芸人のネタは外れがある可能性があるため見れないと発言しており、正直ちょっとだけ共感してしまった。そんな菊田さんが押すラバガのコールセンターコントだが、内容については特に覚えておらず面白かったという記憶のみ。

そして空気階段の電車。オンバト復活SPで見た模様。オンバト復活SPも、若手芸人が出ているため見るのを躊躇していたようだが、意を決して見たら面白かったようです。しかし、アンケートには「空気階段にしか出来ないネタ」と、「欲しい」というテーマを完全に放棄した理由を書いていた上に、楽屋で「あの電車のネタ面白いね!」とネタバレ。「舞台上でもっと驚きたかった」と、もぐらさん。

因みに、これ以外に何かあるかと聞くとまさかのはなわ「佐賀県」という衝撃の返答。「15年前よくあの曲聴いてた」と発言し、「曲なんじゃねぇか!」と思い切りツッコまれていた。








とりあえず、自分の備忘録としてはこんな感じです。

羨ましいコントの設定を真摯に語る姿や、先人のコントを再現して笑い合う姿がとても面白かった。

このユニットライブは定期的に行っていきたいとのことだったので、次も観に行きたいな。いつか、KOC王者3組のビッグライブになることを信じてね。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP