FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

委員ですか?

なんだかよく分からないけど、学校生活は徐々にその凄みを増していって、水面下で何かが動き始めています。

というのも、昨日専門学校の学祭の説明会があったのです。
11月に行われる学祭なんで随分遠い話なんですが…生徒全員の自己紹介も兼ねて、上級生の実行委員3人によるざっくばらんな説明がありました。

そんな中、自分はちょっと前に先輩に「よかったら実行委員やってみないか」とスカウトされかけていたのです。
なので、なんとなくそんな話を自己紹介の時にもして、質問で「好きなゲームは?」と訊かれ「MOTHER2」と答えたりしたのでした。

実行委員は現在上級生3人。2年生男女一人ずつと、ご意見番の研究生が一人。
そしてここに1年生男女一人ずつが加わり計5名で実行委員が動き出すということなのです。

自分は今まで実行委員的な運営をしたことはさっぱりありませんが、なんかちょっとやってみたい気持ちもあったので、軽い気持ちで「やる!」と豪語してました。

今までの学生生活の中で、散々無視してきた「実行委員をやりたい人は挙手」の時間。
ここで躊躇うわけにはいかない。自分は満を持して挙手。

挙手したの、自分ひとり。

そして、決定。

あまりの早さに、時間が止まったかのようだった。一瞬時空が歪んだようで、自分が実行委員になったかなっていないかもわからぬうちに実行委員になっていた。
思わず「え!?はやー!」と声を上げてしまったけど、そんなわけで1年生男子実行委員は自分に決定。

立候補したからには満を持してガッツリ頑張りたいと思います。アイディアとか出したりね。
「楽しいことがしたい」「面白いことがしたい」をモットーに入学した自分にとって、こういう場は嬉しいものです。全力で頑張りたいなー。


それだけじゃないです。

これこそなんかよく分からないのですが、自分がデザインコース代表として来年度の学校紹介パンフレット?に載ることになりました。

どういう協議があって自分になったんだろうか。
少なくとも、1年生の中で自分がコースの代表を張っていい人間だと思われたのであれば、こんなに嬉しいことはないです。

学校に関するアンケートに答えて、パンフに載せる写真を撮るみたいです。
今日撮る予定だったんだけど、謎の都合で明日になりました。まぁいいや。

何にしても、まだ入学して一ヶ月ちょいなのに、色々な話が舞い込んできて有難いです。

先輩との交流も楽しいし、とにかく色んな人がいて変わった人もよく分からない人もたくさんいるけど、皆それぞれ色があって本当に面白いです。
まさに十人十色という感じで、様々な個性が点在している感じで楽しいです。自分もそんな個性が欲しい。


デザインの授業も今週から完全に本格化して、楽しい日々です。

小学校の時も中学校の時も高校の時も味わえなかった空気を味わってます。
まさか自分が率先して物事を行っていけるようになるとはビックリです。

周りの期待を裏切らぬよう、そして何より自分の期待を裏切らぬよう頑張ります。自分は自分に物凄く期待してます。
スポンサーサイト

GEN-KO

今日のmac実習で、photoshopを使って自己紹介シートを完成させました。

テーマはvaporwave。最近では、水曜日のダウンタウンのスペシャル時のOPでも使用されているあの手法。
ダウナーな音楽に乗せて送られる、80年代の最先端CGって感じの、レトロでチープな雰囲気を持ったデザインです。

結構いい感じにできました。もっと時間があればもっとできたな。
まだまだphotoshopに完全に慣れてはいないですが、だいぶmacの仕様にも慣れてきました。


さて、先日も、某漫画家の先生のゼミに行ってきました。あ、ゼミじゃなくてコミュだそうです。コミック&コミュニティ。

その際に、有難いことに校長先生から直々に頼まれまして、学校の公式ブログに載せるコミュのレポートを書かせていただくことになりました。

文章を書くのは得意かどうかは不明ですが個人的に好きなので、ガッツリ書きました。長く書きすぎてガッツリ削りました。
そして、その文章を有難いことにブログに載せていただいたわけです。

で、今日。校長先生がいらっしゃった際に感謝の言葉を伝えると、なんとお礼があるというではありませんか!

何やらデッカい紐付き封筒。ドキドキしながら紐解いてみると…


なんと!!藤子・F・不二雄先生の原稿ではありませんか!!!


大長編『ドラえもん のび太の大魔境』の1ページの原稿です!!
原画ではないのですが、修正液の跡などが生々しく残った原稿の複製品。恐らくかなり貴重な物と思われます!

こんなシロモノをいただき、本当に有難い…
入学して一ヶ月、既に一ヶ月とは思えぬほど色んなことがありましたが、こんなお礼まで頂けるとは…

学校生活、最高に楽しいですね。今までにこんなに楽しかった学校生活って無いですよ。

今考えれば、中学時代もっと学校行ってれば中学時代が一番楽しかったかもしれないですけどね…
でも、全然行ってないのに中学時代の思い出はかけがえのないものになってますよ。逆に普通に行ってたら貴重性が無かったかも?

全力で美術とデザインを学んでいきたいし、何よりも楽しみたいよね。

夏には希望参加の旅行もあるらしいです。行ってみたい気持ちもあるな~。今週の木曜が締め切りなんだって。
中学の修学旅行も高校の修学旅行も行けず、皆で旅行するという文化があまり無い自分ですが、だからこそ行きたい気持ちもあります…

あー。スーパー青春。

ネクライトーキー『ゴーゴートーキーズ!』に行ってきた

5ヶ月近く待ちに待ったネクライトーキーの下北ワンマン、『ゴーゴートーキーズ!』。昨日5月18日、ついに行ってきました。

なんと初ライブハウス。出不精・コミュ障で生きてきた自分ですが、ついにライブハウス童貞を捨てることになりました。

去年末にチケットを取って、だいぶ先だと思っていたのになんだかあっという間にやってきてしまった。
ずっと楽しみでいたけど、いざ近付いてくると不安も出てきて、来てほしいようで来てほしくない金曜日だった…


午前は普通に専門学校に行って、昼には帰宅。
その日の前は大事を取って10時に床に就くも、眠くないのに横になったことによって余計眠れなくなるという負のスパイラルで睡眠時間を多く確保することはできず…

結局6時間程度の睡眠で学校に直行。いや、言う人にしちゃ「寝てるほうだ」って話かもしれないけど、自律神経失調症にしてはバカ辛いのだ。

で、昼帰ってきて1時間ほど仮眠を取り、その後色々と準備して4時には家を出ました。

下北沢までの所要時間は駅までの歩きも入れて1時間半。開場時間は7時ですから、本来は5時半に家を出れば間に合うのですが…
なんと5時半からグッズの先行販売があるということで、それに合わせて行くことに。早めに着いておきたいしね。

途中、広大な新宿駅でちょっとだけ迷子になりかけましたが、無事下北沢に到着。
セブンイレブン横にあるコインロッカーの存在を確認したのちに、マップを見ながら目指すは下北沢BASEMENT BAR。

一度下見に行ってることもあってスムーズにライブハウスに到着。お酒のカクヤスという場所の駐車場の地下というちょっと独特な場所。
地下へ下る階段を覗くと、既に当日券目当ての結構な行列が!その方々を尻目に、物販コーナーへ。

残念ながら初代Tシャツが売り切れ!今回作られたほうのTシャツはたんまりあったので当然購入。ステッカー、缶バッヂ、そして最も目当てであるスーパーCD『オシャレ大作戦』も無事購入。
タオルはその場では予定数終了で買えず、終演後の物販を狙う事に…とりあえず一頻りグッズを買ったのでセブン横のコインロッカーへ向かう。

再び駅前まで戻る道中、ネクライトーキーのバンTを着ていたり、バンドタオルを首に巻いていたりの人々をめちゃくちゃ見かけました。
これ、凄いことですよね。とんでもないことになってるよ。結成から1年も経ってないバンドが!

コインロッカー内でも案の定バンTに着替える人に遭遇!自分はTシャツは保管したい派なので着替えず、買ったグッズを預ける。
盗難に遭わないか本当に心配だったが、「ええいままよ!」と300円を入れて鍵を抜き取り再びライブハウスへ。

セブンのおにぎり食べて、開場まで暫し待つ。
一人参加の人が別の一人参加の人と会話していたりするのを見て、寂しい気持ちをグッと抑えスマホを眺める…


いよいよ開場時間7時!まずは手売り購入者から。
ライブハウススタッフは思ってたよりも優しい雰囲気だし、ライブ慣れしてるお客さんばかりかと思ってたら意外と入場列ができるのにバタバタしてて、ちょっとほっとした。

10分ほど経っていよいよプレイガイド購入者!整理番号1番なので意気揚々と並ぶ。
その間にタオルも補充されてたので購入。タオルも本当は保管したいところだったけど、せっかくなので首に巻いてみることに。

その後チケットもぎりをスルーして入場しちゃって一瞬ヒヤヒヤしたが、無事ドリンクチケットと交換。学生証も見せて600円のドリンク代500円カット!

ソフトドリンクのオレンジと交換してさっさと飲み干し、目を瞑って力をセーブしながら待つ。

途中、隣に立ってた人に「トイレ行ってくるんでドリンク持っててもらっていいですか?」と言われた。そのあと「お一人ですか?」とかほんのちょっとだけ会話した。
さりげない会話でなんだかよかった。同じ嗜好でライブに来てる者同士、もっと会話してもよかったかもしれないけど、あれはあれで良い。


開演時間8時をちょっと過ぎたかという頃、スモークが炊かれ「コッ、コッ」と足音が会場に響く。音は徐々に厚みを増していき、“ようこそ”の声がリミックスされていく。

そしてステージ上に現れたのは、紛れもなくネクライトーキーであった。自分の脳内では画面の中にしか存在しなかった人物が、目の前に現れるというのはいつでもドキドキする。

初っ端から「きらいな人」、「ジャックポットなら踊らにゃソンソン」、そして「だけじゃないBABY」と、とんでもない布陣。
やっぱりジャックポット良いな~。カッコいい。ライブ映像がYouTubeにあがってるからみんな見てほしい。

そしてMCはふわっふわ。もっささんには不思議なテンポみたいなものがある。「人がいっぱいいるー」とぽわぽわした表情。
なんだけど、ひとたび演奏が始まると一気に化ける。本当にカッコよくてしょうがない。

朝日さんの眼鏡はガッツリ曇っていた。テンションの上昇を表す指標だ。眼鏡が曇って「イェーイ!」って、傍から見たら訳分からん世界だ。

そして新譜から「涙を拭いて」、「あの子は竜に逢う」、「浮かれた大学生は死ね」。
果たして石風呂リスナーは何割ぐらいなのか?浮かれた大学生に良からぬ印象を持つネクラ人間はどれぐらいいたんだろうか…

因みに自分はガッツリ石風呂ニワカでして、正直半分ぐらいしか楽曲を聴けてない。ので、「あの子は竜に逢う」はタイトルは知ってたけど曲は知らなかったんだ。
でも、ライブで初めて聴いてあまりにも良い曲でめちゃくちゃテンション上がった。今日になってニコニコで聴いて、原曲も良くって最高だ。でもやっぱりライブ版のほうが迫力があるんじゃないかな。

そして新曲も。「光のない国」という曲みたい。これからの音源化が楽しみです。「がっかりされたくないな」もまだライブでしか披露されてない曲だと思うんで、これから音源になるのが楽しみ。

「ロック屋さんのぐだぐだ毎日」も良かったなー。ドラム焦らし!
やっぱ知ってる石風呂曲はテンション上がったので、もっとちゃんと予習してくればよかったと反省…

ここで「ちょっと休憩」と挟んだもっささんだったけど、不安定な気持ちを煽るような妙なギターの音色が鳴り響き、スーパー怪作「許せ!服部」に突入。

ライブバージョンが凄い!と耳にはしてたけど、ホントに凄かった!1サビ終わって、ガッツリBPMスピードアップ。服部コール楽しすぎたな。

途中演奏が止まると、後ろからMVよろしく忍者が登場し、もっささんをガッツリしばいていた。めちゃくちゃな演出で最高だ。
演奏後、朝日さんが「MV出た時、これライブでやれへん曲やなって思ったやろ?俺はやるぞ!」と言ってたのが印象的だった。


そして再び新曲。「ゆうな」という曲の模様…これはもっささんの曲なのかしら?

そこから「夕暮れ先生」、トーキーの1曲目「タイフー!」と続くと、ついにメインディッシュの時間。
カウントダウンが始まり、オーディエンスによる「FIRE!」のコール。

「オシャレ大作戦」!!!下北ヘヘイヘイの時間がやってきた。MVがとんでもない再生数の伸び方で、現在コンポラの「ハスキーガール」をも超える再生数の楽曲…
途中朝日さんがダイブすると何処かに連れ去られそうになっていたが、次のギター演奏を察してしっかり戻す観客。

あまりの盛り上がり方に落とし物をする観客がいて、演奏後心配するメンバーの姿も印象的だったな。「ケガだけはせんといてな!」と念押ししていて有難かった。

「残り2曲です」。そう言うと、これもライブで披露されている楽曲「行方不明」。めちゃくちゃ良い曲だったのでこれも早く音源になってくれー。
そして最後は「朝焼けによろしく」!最後の合唱が気持ち良かった。この曲が本編最後に演奏されるかな~と思ってたので嬉しかった。


当然アンコール。もっささん一人だけ出てきて、袖に閉じこもるメンバー。
「学校で分かれへんのに当てられたみたいな気分」という謎のMCを発し、その後出てきた藤田さんに「どういう意味なん?笑」と咎められるのだった。

アンコールでは、ついに告知発表。発表はワンマン追加公演決定のお知らせ!
盛り上がるオーディエンス、しかし「数十秒後にはえ~ってなるで笑」と朝日さん。それもその筈、場所は名古屋!でも追加公演おめでとー!という空気。

さらに追加発表。「12月…」と口火を切るもっささんだったけど、朝日さんに「違う!」とガチで窘められる。ガチ間違い。
11月25日、Coming Soon!とのこと。ドキドキだな~。これからのトーキーが楽しみだ。

そしてアンコール1曲目は、待ってました!「ゆるふわ樹海ガール」!一番最初に聴いた石風呂曲で、やっぱりこの曲のテンションの上がり方は尋常じゃない。
石風呂曲、もとい朝日さんの作る楽曲によく登場する「せーのっ!」は、ライブのために存在する言葉だと思う。皆で言うとスゲー楽しい。

そしてついにラスト。これも、「ラストこの曲だったらいいな~」と想像してました。「遠吠えのサンセット」です。
1番Bメロを歌い上げ、演奏停止。「次演奏が始まったら最後までノンストップ」と宣言、名残惜しそうなメンバー。当然オーディエンスも名残惜しい気分。

だけども演奏は始まる。この曲のサビは本当に最高だ。前列のオーディエンスは身体をぶつけ合って楽しむ。あれがモッシュなんだろうか。モッシュ程は行かない何かなのだろうか。
分からないけど、自分もテンション上がってしまって思わずその輪に入ってしまう。汗だくの人々の中、狂ったように曲を楽しんだ。最高だった。

本当はギターやベースに触れたかったけど、流石にそこまで前に行けなかった。でも、ちょっとでもあの感覚を味わえてよかった。


そんなこんなで、待ち遠しかったトーキーのワンマンは、一瞬で過ぎ去るように終わってしまった…
けれどそれは筆舌に尽くしがたいほどに最高に楽しいもので、本気でライブっていいものだなと思えた。

初めてのライブハウス参戦がトーキーで良かった。もうこのキャパでトーキーを観ることはできないかもしれない。観れてよかった。

途中、チューニングが全然合わなくて「チューニング楽しー!」とこぼす朝日さんや、ギターストラップが外れて「あぁー…」と謎のリアクションが起こり「別にええやん!」と笑う朝日さんの姿も、トーキーならではだった。


興奮状態になってたからなのか、そこまで疲れなかった。足も大して疲れなかったし、頭痛くなったりもしなかった。普段は人ごみの中だと結構頭痛するのに。
ただ、現在めちゃくちゃ筋肉痛。やっぱ、10km歩いた上に2時間のライブを観るって疲れるね~。でも楽しかった。

ライブは一瞬で過ぎ去ったような気がしたけど、なんだかんだでめちゃくちゃ長い一日だった。一週間分ぐらいの一日だった。


またライブハウスに行きたい。そう思わせてくれるライブだった。

HUSKY GIRL WEEK

専門学校での初めての本格的授業による一週間が終わった…

長く感じるかな~と思っていたら、意外とあっという間だったな。
月曜はやっぱり少しばかり憂鬱な気持ちもあったけど、行ってみたらめちゃくちゃ楽しいしねー。

朝早く起きるのはバカ辛いし、ギリギリまで寝てバカ眠い状態で駅に向かって電車で爆睡という感じだけど、学校では作業してたら眠気飛ぶしね。


この前、月・火・水については書いたと思うので、木曜と金曜の授業について書きたいと思います。

木曜と金曜は、どちらも同じマンガの基礎授業でございました。最初の三週間だけは木曜午後と金曜午前にマンガ演習(1)があるのです。

元々、デザインコースとマンガコースで悩んで揺れて、結局デザインを選択した僕ですが、やっぱりマンガも楽しいね!

初日は鉛筆で自己紹介シートを書いたのち、実際につけペンに触れました。
あ、つけペン自体はオリエンテーションでも触れたんですが、あの時は特にアナウンスもなく何も分からず使ったからねー。

やっぱりGペンは難しいでさーね!線の抑揚感とか。力の入れどころが難しい。
なので、カブラペンってやつが一番楽でした!ドラゴンボールは途中から多忙によりGペンからカブラペンに変わって、線の雰囲気が変わったらしいです。

資料に沿ってカケアミの練習をいっぱいしました。カケアミは好きです。昔から何かというと割とカケアミ描いてたけど、割と独学で描いてたからなー。
1カケ、2カケ、3カケという感じでどんどん濃くなっていくんだけど、3カケぐらいになってくると線が張り巡らされてなんかよく分かんなくなってきますね。


翌日も再びカケアミやらの練習をしました。資料を自分なりのキャラクターに変えつつ模写。
カケアミグラデーションを練習したんだけど、その絵が我ながら可愛く描けたなあと思ったので、インスタ見てください。いいねもいつもより付きました。

その後、スケール(定規)を使って線を引く練習。エッジのほうを下にして、ちょっと浮かして線を引く…道具を使うのは苦手だー!
でも、この前はマスを描く時線がサーッってなっちゃったりしたけど、そういうのは無くなったから多少上達したんだろうか?

だけど、未だにインクがガッツリ染み入っちゃうときがあるね。あれはどうしたらいいんだ?
そんなこんなで、線引きの練習しつつ結局カケアミやナワアミ、点描などの練習を終始してました。そういう表現好きなんだ。

練習しながら講師の先生と藤子・F・不二雄の話でちょっと盛り上がったりしました。
先生は某有名漫画家のアシスタントをしていた経験もあるお方で、世代的にはまさにその世代という感じで、積もる話があったのです。

オバQの伸一兄さんに名前が引用され、ラーメン大好き小池さんのモデルとしても知られる、スタジオ・ゼロの鈴木伸一さんとも親交があるって言ってたな~。
講師の人も色んな人と繋がりがあって、色んな話が聞けて嬉しい。自分もまさに今色んな人と繋がっているのかも。


そんなわけで一週間が終わったけれど、やっぱり楽しいことだと苦にならないし、学校に行きたい気持ちでいっぱいになる。

今思えば一番楽しかった学生生活は中学時代だし、それが揺るぐことは変わらないと思ってるけど、リアルタイムで楽しいと思えてる学生生活は今が一番かもしれない。

まぁ、それでも午前の授業は低血圧パーソンには辛いのだ!それに、一週間のうち、一日くらいは休暇日を作るべきかなー。
月曜と火曜はガッツリ授業なので結構体力使うしねー。まぁ、好きなデザインの授業だと時間が経つのは早いけど。

ハスキーガール、笑って泣いて。ハスキーガール、忙しいね。

楽しい毎日

GW明けまして、連日美術専門学校ライフを謳歌しております…

月曜はMac実習&自主制作オリエンテーション。
Macに慣れるべく、フォトショップを触りまくるのです。フォトショップ難しいな~でも触るの楽しいな~。

課題がありまして、自己紹介チラシ的なものを作るみたいです。
どうしようかな。vaporwave的なデザインにしようかな?

自主制作のオリエンテーションでは、来たる夏の講評会に向けて、みんなそれぞれアイディアを練りました。
みんな黙々とクロッキー帳に向かう…各々イラストとか描いてたんでしょうけど、自分はずっと文字書いてました。

ロゴデザインみたいなものの詰め合わせ的なものを作ろうかな~となんとなく思ってます。それかバラで作るか…


火曜日は午前から素描の授業。
素描ガッツリ苦手なので、どうかな~と朝から不安だったんですが、講師の方がとても穏やかな喋り方の優しい人で良かったです。

鉛筆によるグラデーションを追求しました。最初本気で意識不明になりそうなくらい眠たかったんですが、すぐ大丈夫になりました。

午後はナシ!三週間後からはデザインの授業が入ります。
月・火が午前・午後連日ガッツリ授業なのちょっと大変だなー。まぁ、自分の好きなことだから頑張れるけどね。


そして今日はイラストの授業で水彩をやりました。
午後からでした。午前はアートの授業だったみたいで、結構アートの授業出た人多かったみたいです…

なので、皆午前中の段階で諸々の画材を貰ってたんですが、自分は何一つ貰ってなくてテンパりました。
学生課の窓口に聞きに行ったらありました。ちょっと注文画材と違うのが一個あったので交換しました。

無事画材を受け取りホッとしていると、まさかのナチュラルワトソンを買わないといけないという罠。
プリントで用意する画材の中にナチュラルワトソンが含まれていたのですが、画材カタログに無かったのでてっきり学校側が用意してるのかと…

それに関しては学生の半分ぐらい買ってなかったみたいで安心。これでまた俺だけだったなんて言ったら、もう顔出せないよ。
まだ窓口に行って、200円でナチュラルワトソン購入。一度絵を描くだけの紙に200円って大変だ。

授業内容は「周りから描く」をテーマに水彩を学びました。普通に絵を描くんじゃなくて、外堀から攻めていく。
動物・乗り物・人物・建物・花・海の6つのテーマを1枚の中に描きました。

正直水彩絵の具苦手だし、というか絵の具苦手だし、もっと言うと画材を使うことが苦手だし、という感じで正直心配だったんだけども…
伸び伸びやっていたら意外と褒めてもらえてよかったです。海の表現とか褒めてもらいました。

インスタに載せたんで見てください。自信作です。


そしてその後は、漫画家の先生が行うゼミ!というか正式名称はコミュとのこと!

これがバカ楽しかった。楽しいだろうな~とは思ってたけど、本気で楽しかった。

“モンタージュ”がテーマ。三億円事件の記事を取り出し、その当時初めてモンタージュ写真が使われたという話題。

「三億円事件ってのは凄い事件で、あんな大金を持ってっちゃったのに詐欺罪にしかならないんだよ!どう!?」
いや、三億円事件の話!?モンタージュのほうについてじゃないの?三億円事件について意見を求めてる“どう!?”なの?

そんなこともありつつ、漫画家は編集部に対してハッタリもかますことも大切な話、カマキリの周りに1円玉を描くか新宿のビル街を描くかで赤ちゃんのカマキリか怪獣か決まる話など…
それと、よく漫画で描かれる線状の雨は「漫画表現を知らない子供には伝わらない」と聞いてハッとした。

そんな話がありつつ、突然「カルタやろ!」と言い出し、出口かずみ先生の『ABCかるた』をやることに。
しかし、カルタが何故か見つからず、10分近くカルタの捜索に。結局先生がどっかに置いただけだった。

カルタは面白いもので、ABCというだけあってアルファベットの頭文字で出来てて、ローマ字の読み札なんだ。
ノームみたいな雰囲気の小人が出てくるカルタで、独特な雰囲気があって良いカルタだったな~。

そして、カルタで大盛り上がり。最初は皆ボーっとやってたけど、「本気でやろう!」の一言でガチ白熱。カルタって楽しいですね。
先生が老眼で読み札が読めず、「H」と「K」を間違えるフェイントを食らったりしつつ、4枚取りました。

カルタが終了し最後に、ABCかるたの世界観に則って自作カルタを制作することに。
それもインスタに載せましたが、「F」から始まるものにして、「FDA」で「エフダ」と読ませる変則的なものにしてみました。

楽しかったな~。良い時間だった。水曜日の楽しみがまた増えた。


帰りは、先輩と一駅分歩きながら色々喋った。先輩とのコミュニケーションも刺激的なもので面白味がガッツリだ。

学校といっても垣根が無い感じで本当に楽しい。なんかシェアハウス的な暖かみも感じる。
とりあえず自分はデザインコースですから、デザイン中心に、でもマンガとかも描いていきたいよね。

あぁ、雨を待って、太陽をめがけ飛んでいます。

金週池袋

GWが終わってしまった…

本来平日だった1、2日も登校義務はないということで、さぞ長いと思っていた9連休だったけど、すぐに行ってしまった。

それでも、例年よりは遥かに行動したGWだったけどな~。
先日下北沢に行ってきましたが、昨日は池袋に行ってきたんですよ。

というのも、Twitterで仲良くさせていただいているフォロワーの方と会う約束をしまして、池袋で2時間ほど談話してきました。

こういうことするの初めてだったけど、一応既に二回ライブで会ってたし、不安なく楽しめたよ。
やっぱり趣味や嗜好が合うことがハナから分かってると話が弾みますね。頭の中で口から出す話を選ぶストレスが無い。


池袋駅でお昼2時に待ち合わせして、駅構内の池袋PARCOにて世界堂探索&カフェでお茶しました。

世界堂というのは画材屋のことでございますが、ワタクシ画材屋に行ったことがないド素人。
なんだったら存在すらつい最近知ったというレベルで、本当に自分の美術に対しての知識の無さが半端じゃないです。

色々と散策いたしまして、利便性とその安さからステインパネルを購入。
画材屋を歩きながら、自分の専門学校の話をしたり、普通であるか変であるかの哲学をしたり。はたまたアジカンやナンバガといった音楽の話など…

その後カフェでお茶。自分がガッツリ偏食ということもお気遣いしていただいてありがたかった。

デザイン・音楽・お笑いに至るまで濃厚な論を語り尽くす貴重な時間でした。
クライアントに求められるデザインのあり方、トップランナー達のデザインにかける情熱、昨今のデザイン会社の話など…

或いは、無料至上主義に立ち向かっていくこれからのメディアの話など…
電子書籍への移行で変わる作者へのパーセンテージ、Spotifyの登場でミュージシャンは“ライブ至上主義”に変わる話など。

はたまた、トップランナーの高齢化で渋滞していくメディアの話など。
昨今のお笑い界における大器晩成型ブレイクは、すべてのメディアに通ずる哲学を持っていると感じました。

結局、エレキ・エレ片などの趣味の話をしていても、最終的にはデザインなんかの話に帰結するのが面白いな~と思います。
全て繋がってるんですね。デザインも音楽もお笑いも、何もかも何処かで必ず繋がっているから良いね。

色んなことを語り、濃い二時間が終了。ほくほくで帰宅したのでした。

あ、あと、池袋PARCOで野性爆弾くっきーの個展やってたから見ようと思ったけど、大行列でとてもすぐ見れそうになく帰ったのでした…


そういうわけで、今年のGWは久々に古本屋に行ったり東京に二度行ったりと、出不精の自分としてはそれなりに動いたのですよ。

それでもこんなすぐに連休が終わるってどうかしてるね。
もう連日バンジージャンプとかスカイダイビングとかしなかったら、毎日が長く感じないんだろうか。

明日から本格的な授業…まぁ明日はデッサンとかはなく、Mac実習と自主制作のオリエンテーションなんでまだそこまで大丈夫ですけど。

腹立つのが、明日に限ってバカ雨降るとかいうこと。関東では午前中は降らなさそうですが、帰りは降られそうで最悪だね。
まぁ行きで降られるよりはマシとはいえ、なんで連休明けの初日から雨に濡れないといけないんだろうか。ギャ!


なんにしても、これからは美術やデザインに向き合う日々を送るぞー。

下北沢を行く。

下北沢に行ってきました。

今月の18日に、ネクライトーキーというバンドのワンマンライブを観に下北沢へ行くのですが、その下調べで。

下北沢自体は何度も来てるんですが、そのライブハウスは行ったことないし。
そもそもライブハウス自体行ったことがないから、ある程度下調べをしておかないとなと思ったんだ。


本当は木曜辺りに行くのが一番良いスケジューリングだったんだけど、木曜の天気が大荒れだっていうから、昨日急に「明日行こう」って思い立って。

それで調べてたら、下北沢駅の南口が閉鎖されたって知ってビックリしました。
自分は南口ばっかり利用してたから、そこが閉鎖とは何事かと思った。

そういう意味でも、今回の下調べは成功だったと思うよ。行ってみて、「南口が閉鎖されたの!?」なんてなった日にはパニックになっちゃう。
新南口が出来るのはいつなのか知らないけど、現段階では南西口ってのがあるからそこから出ることに。


下北沢といえば本多劇場。下北沢に行くというのは、大概本多劇場に行くことを指す。それ以外で下北沢に行ったことなんてなかった。

本多劇場にライブを観に行くとき、毎回池袋で一度降りてお昼ご飯を食べて、そっから下北沢を目指した。
今回は西武新宿線で高田馬場まで行って、そこから山手線に乗り換えて新宿に行って、そこから小田急線で下北沢に行った。

未だに電車はドッキドキだ。どこで間違うか分からない。
PASMOだから別に間違えても辻褄は合うんだけど、やっぱり怖い。でも、駅員に改札のこととか聞けるようになった。偉い。

初めて南西口から出て、とりあえず本多劇場もといマルシェ下北沢を目指したけど、ちょっぴり迷ってしまった。
今考えればそんなに迷うことでもないけど、まるで初めて歩く街みたいに全く分からなかった。

無事に到着して、写真とか撮りつつマルシェ下北沢を散策。ヴィレヴァンが入ってることは知ってたけど、ちゃんと見たことはなかった。

ヴィレヴァンといえばのラーメンズコーナーがあったり、こぐまのケーキ屋さんコーナーがあったり。
店内には、名前はよく聞くけどしっかり曲を聴いたことはないアーティストの新譜が流れている。どこか心地いい感じだ。

そんなことしてたら、サニーデイ・サービスの『青春狂走曲』があった。サニーデイとサニーデイに関わる人物へのインタビューを纏めた本。
実はまだ買っていなくて、欲しいな~と思いつつ気付いたら先送りになっていたんだけど…

なんとそこには“サイン本”なるPOPがあって、どうやら中にサインが書いてあるらしい。
そんなこと知ったら買わずにはいられなかった。ソッコー買った。まさか俺みたいなやつがヴィレヴァンで買い物するとは思わなかった。

買ってすぐ確かめたら、しっかりとサインがあった。大切にしよう。


その後、本題のライブハウス探し。そのライブハウスはベースメントバーという場所で、結構駅から離れた場所にある。

ホームページには南口からのアクセス方法しか書いてなくて困ったんだけど、マップを開いてリアルタイムで経路を確認すると大概分かる。

道なりに歩いていると、気付けば目的地に着いていた。酒のカクヤスという場所の駐輪場に地下へと繋がる階段があった。
割と駅からはずれの場所で、落ち着いた雰囲気。人通りも車通りも穏やかで、良い感じだな~。

因みに、せっかく来たので別のライブハウスもチェックしてきた。

Club Queがあるというのでマップを見ながらウロウロしていたが全然無い。10分近くぐるぐる、ぐるぐると彷徨った。
結局はじめに居た場所にあった。停まってた車で陰になっていて見えなかったんだ。

そのあと、Daisy Barもチェックしてきた。クリープハイプのフライヤーが貼ってあって、流石だなと思った。


2時間近く下北沢にいたが、やったこととしては主にそんな感じ。

あとは適当にほつき歩いていた。

ついつい可愛い女の子に着いて行ったりしてしまいました。申し訳ない。ちょっとした出来心です。

気付いたらエムエムランドというゲームセンターに入っちゃって、すごいセクシーな外国人の女性がホッケーを楽しんでいた。
ついつい見てしまった。下北沢は良い街だな~と思った。スタイルの良い子や可愛い子ばっかり。

女の子の話になっちゃったけど、女の子に限らず歩いてる人みんな下北沢!って感じで良いんですよ。

あと、お笑いライブの客引きやってたね。
なんか見たことあるな~と思ったら、元なんぶ桜の澤山さん。思わず声を掛けてしまった。自然と喋りかけられるようになったな~。

チケットを買ってあげることが出来なくて心苦しかった。お笑い芸人は日夜頑張っているなと思ったよ。

澤山さんはチラシを持って街行く人にちょっと宣伝してるくらいだったけど、もう一人居た芸人の人はだいぶ客引きしてたな~。
結構着いていくの。「売れてる芸人はいないですけど、後悔させませんから!」って言って。結構追いかけるんだよ。

みんな「なんだコイツ」って思うんだろうけど、そんな光景を傍目に見てて、「がんばれ!」って思った。
お笑い芸人の苦労は知ってるつもりだから、白い目で見られようとも頑張るその姿にちょっと感動したりしたのだった。


まぁ、結局総括としては可愛い女の子がいっぱいいました。

東京に住んでる人は、可愛い女の子に耐性があるんだろうか。
街行く人全員可愛くて参ってしまった。何故東京の女の子はみんな可愛いんだろう。そうじゃない人が目についてないだけなんだろうか。

そんな感じでぽわぽわしてたら、帰りの乗り換えが分からなくなって新宿で30分近く足止めを食らっちまいました。
駅がデカすぎて全く分からなくて、完全に閉じ込められて30分。なんとか無事帰ってきました…

とりあえず、サイン付き青春狂走曲買えてよかったです。

帰りもなんとか小雨交じり程度で済みました。というか、むしろ早く帰りすぎてたらもっと降られてたかもしれないらしいので、逆に良かったです。

帰り、小雨交じりの中とうとう我慢できなくて自販機でジュースを買った。
基本的に外で飲み物を飲む文化が無く、もしかしたら人生で初めて自販機を利用したかもしれない。信じちゃもらえないだろうけど。


とにかく下北沢サイコー。

またひとつ東京に慣れた。と思いたい。

| ホーム |


 BLOG TOP