FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

キングオブコント2017準決勝進出者発表

キングオブコントの準決勝進出者が発表された。

まず最初に言うと、エレキコミックは落ちてしまった。


というか、落ちる気はしていた。
そもそもエレキのコントはKOCと相性が悪いんだけど、ここ数年ますますその傾向が加速しているように思う。

エレキは定期的に「発表会」と題して単独ライブを開催している。
今年で27回目。30回近く単独ライブをこなしてる人ってそう居ないだろう。

ただ、その代わり逆にエレキは単独以外でコントを披露する機会がない。
コントはほとんど使い捨て。ディスポ・コントだ。
全ては単独ライブに来てくれたお客様を楽しませたいという気持ち。

なのでコントは自然と長い尺のものに仕上がる。
舞台で披露されるコントのほとんどが10分超えだ。
KOCでのコントサイズ4分とは程遠いサイズで、削減に困る。

4分って何気に絶妙な尺だと思っているんだけど、エレキには全く合わない。
しかし劇場開催の賞レースではなく、あくまでTVショーなので仕方ない。

なので、エレキは自然と「面白いコント」ではなく「4分に纏められるコント」をやるという選択肢を選ばざるを得ない。
単独で最も完成度の高かったコントは、大抵4分に纏められない。

例外もある。ここ最近では2014年は決勝進出者の有力候補だった。
「チア」というキラーコントを誕生させ、しっかり4分にも纏め上げた。
やつい氏も「決勝へ行った2010年より準決勝でウケた」と豪語するほどだった。

ただ、惜しくも決勝には届かず。
その翌年は2回戦落ちを喫し、そのままズルズルと3年…という感じ。


エレキコミックは、個々の活動もコンビとしての活動も成功している。
だから別にエレキはKOCにこだわる必要もないと思う。

でも、それはあくまでファン一個人の意見だ。
なんだかんだで、毎年新ネタをKOCでおろすエレキは恰好いい。

今年は予選のルール改訂により、準決勝への合格人数が減った。
本当にコントを洗練している魔物が蔓延る巣窟と化した、という感じ。
単独ライブでしかコントを演じないエレキには厳しいのかもしれない…

因みに今年披露したコントは去年の発表会『金星!!』から「カリスマ」。
決して悪いコントではないが、ていうか普通に面白いコントだが、少なくとも賞レースに掛けるタイプのコントではないように感じた。

このコントの基盤は掛け合いで、特にストーリーの展開はない。
言わば漫才に近い組み立て方で、コントの大会では通用しにくかった。

エレキコミックの最大の持ち味は「バカバカしさ」や「くだらなさ」。
妥当なチョイスは「イントロ屋」だっただろうけど、案の定10分超えのコントだったので纏めることが出来なかったのだろう。

エレキの本領は長尺でこそ発揮されるので、勿論このままでいい。
だけど、今後エレキコミックが短いキラーコントを生み出す事を願ってる。

そういえば、第24回発表会『等等』で「モグラたたき」というまさに4分のコントがあったが、結局KOCでは披露されなかった。
凄いバカバカしくて、まさにエレキ!って感じで良かったんだけど。
で、その年は「YD」を披露した結果、初の2回戦落ちを喫した。

エレキは本気でKOC対策をすれば優勝できる才能があると、本気で信じてる。
でも、今の地位を確立した以上KOCにそこまでの熱意は無いだろうしなー。
うーん。ホント、どうにか頑張ってほしいな。応援し続ける。


さて、長々とエレキコミックについて語りましたが。
準決勝進出者は全38組。詳しくは公式サイトでチェックしてみてね。

注目はやっぱりさらば青春の光か。
去年はまさかの2回戦敗退を喫したけど、今年はかなり万全の体制。
毎年大本命とされているさらば、果たして今年はどうなるか?

あと、去年の決勝から連続で出そうだなーっていうのは、ななまがりとだーりんず。
特にななまがりは準々決勝でハネたっぽいので期待しています。

あとはエレキが落ちたので、犬の心を応援したい。
ここいらで、最年長優勝を塗り替えてみてほしいのだ。
パーパー、わらふぢなるお、や団辺りの初決勝進出も期待。


そしてちょっとビックリなのが、去年の決勝進出者から3組がここで敗退。
タイムマシーン3号、ジグザグジギー、ラブレターズ。
本職漫才師のタイマはさておき、ジギーとラブレは結構ショックなのでは。

そして期待していた天竺鼠も落ちてしまった。
去年のネタをやってたみたいだし、勝負コントは無いのかも…

あとは、大阪予選からロングコートダディが落ちたとかで荒れてた。
ウケ量が全てじゃないにしても、トップウケレベルの芸人はとりあえず準決勝ぐらいは行かせてあげてもいいのになーと思った。

まぁ、予選を全く見てないんでどうとも言えないっす。


さて、準決勝まで3週間とまた随分間隔が空きます。
とっととやりゃいいのにー。決勝も9月中にやりゃいいのにー。

決勝進出者が発表されましたら、また色々書くと思います。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP