カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

I ain't kidding

おひさひさのポケモンGOの記事どすえ。

ここ最近天気の悪い日々が続いちまって、中々遊べてませんね。
涼しいんで良いんですが、夏らしくないってのも困りものだね。


今日、レベル32になりました。
埼玉県で毎日ちょっとずつ遊んでた人のレベルが、こんな感じです。

東京在住で暫くプレイしてたら飽きて最近また始めた~って人と比べたら、だいぶ上なんじゃない?
最近結構プレイ再開してる人も多いし、最近始めたって人も多そうですよね。

やっぱり伝説ポケモン実装が引き金だったんでしょうね。
正直自分はこれっぽっちも興味がなく、全くバトルしてませんけど。
ていうか、人が集まらんので捕獲に辿り着くことが不可能だろうなー。

最初っからジム自体はあくまでコインを稼ぐシステムだと考えてて、やっぱりゲームの本質は野生ポケモンの捕獲。
街でポケモンに遭遇したり、歩きまくってタマゴを孵化させたり。

そういうのが好きだったんで、そもそもジムを主軸に置いてないんですよ。
なので、伝説どころかレイドバトルすらもまだ一度しかやってません。
タイミングが合わないんだよなー。タイミング合えばやるんですけど。

まぁ、最近CMも打ち始めて再び盛り上がり始めた感じはあります。
周りがようやく再開し始めた頃に、皆がやってなかった時にも散々やってて既に飽きてる自分。

よし!「周りと違う!そんな俺はかっこいい!」と思っておこう!
スーパーかっこいいね、俺は。皆がやり始めたら飽きてんだもん!
こんな空しいかっこよさってあるんでしょうか。こら駄目だな。


でも、ジムからアイテムが出るようになっただけでだいぶ変わったよね。
ちょっくら駅近くのジム密集地帯に行ってくると、アイテム量が凄い。

今までリュックの拡張なんて考えられなかった自分だったけど。
既に二度ほど拡張済み。現在450枠、東京じゃこれでも全然足りんだろう。

先程言ったレベル32になった際の報酬もしっかり受け取りましたよ。
自宅近くにポケストップもあるし、かなり豊かなリュックになった。
流石にもうボール0個になるようなピンチはないだろう。

個人的にアイテムで困ってるのは、進化アイテムかな。
要らんアイテムが溜まりまくって、一番欲しいヤツが全然出てこん。

「太陽の石」が欲しいんじゃ、ワシは。
キマワリをもっと作りたいんだよ、まだ1体だから。

こんなことなら、キレイハナを2体作るんじゃなかったな。
ナゾノクサはアイテム無くてもラフレシアに進化させられるんだから、アイテム無いと進化できないヒマナッツに回すべきだったー。

そして、要らんアイテムは「アップグレード」と「メタルコート」。
めっちゃ有ります。それぞれ7個ぐらい持ってるんじゃねぇかな。
捨てりゃいいんだけど貧乏性なんで捨てられませんわ。

ポリゴンもストライクもイワークも、個体とアメが揃ってないんですよ。
強いて言うならストライクはそろそろいけるかも。もう少しアメ蓄えてから。

なんか、アメを全部使い切る!みたいなことできないんですよね。
最低でも70~100個ぐらいは残しておきたいという、変な贅沢。


でも、着実に色んなポケモンを入手してはいますよ。
何気にポケモン図鑑75%以上埋まってました。

この前、ついにタマゴからビリリダマが出ました。
コイルとかビリリダマって、ほんとに田舎じゃ全く影も形も無いからね。
タマゴからしか入手手段が無かった訳ですが、中々出なかった。

これで一応、第一世代の進化元ポケモンは全種類入手。
あとはアメを増やして進化させていくだけですが、中々長い道のり。

最近になってやっとカイリューを作れたレベルだからね。
いや、川が近くにあるのでミニリュウは結構個体もアメも揃ってたんですよね。
逆に、ピッピ・プリンとかは個体もアメも全く揃ってない。

第一世代で一番揃ってない個体はワンリキーか。
まだ3体しか持ってなくて、アメも無いのでゴーリキーもカイリキーも居ない。
いや、カイリキーは作れるんですが、さっきも言った謎の贅沢があるんで…


とりあえず、埼玉県だけアンノーンめっちゃ出るシステムになりゃいいな。
一週間で全アンノーン揃えられるぐらい出てきてくれりゃいいのに。
スポンサーサイト

キングオブコント2017準決勝進出者発表

キングオブコントの準決勝進出者が発表された。

まず最初に言うと、エレキコミックは落ちてしまった。


というか、落ちる気はしていた。
そもそもエレキのコントはKOCと相性が悪いんだけど、ここ数年ますますその傾向が加速しているように思う。

エレキは定期的に「発表会」と題して単独ライブを開催している。
今年で27回目。30回近く単独ライブをこなしてる人ってそう居ないだろう。

ただ、その代わり逆にエレキは単独以外でコントを披露する機会がない。
コントはほとんど使い捨て。ディスポ・コントだ。
全ては単独ライブに来てくれたお客様を楽しませたいという気持ち。

なのでコントは自然と長い尺のものに仕上がる。
舞台で披露されるコントのほとんどが10分超えだ。
KOCでのコントサイズ4分とは程遠いサイズで、削減に困る。

4分って何気に絶妙な尺だと思っているんだけど、エレキには全く合わない。
しかし劇場開催の賞レースではなく、あくまでTVショーなので仕方ない。

なので、エレキは自然と「面白いコント」ではなく「4分に纏められるコント」をやるという選択肢を選ばざるを得ない。
単独で最も完成度の高かったコントは、大抵4分に纏められない。

例外もある。ここ最近では2014年は決勝進出者の有力候補だった。
「チア」というキラーコントを誕生させ、しっかり4分にも纏め上げた。
やつい氏も「決勝へ行った2010年より準決勝でウケた」と豪語するほどだった。

ただ、惜しくも決勝には届かず。
その翌年は2回戦落ちを喫し、そのままズルズルと3年…という感じ。


エレキコミックは、個々の活動もコンビとしての活動も成功している。
だから別にエレキはKOCにこだわる必要もないと思う。

でも、それはあくまでファン一個人の意見だ。
なんだかんだで、毎年新ネタをKOCでおろすエレキは恰好いい。

今年は予選のルール改訂により、準決勝への合格人数が減った。
本当にコントを洗練している魔物が蔓延る巣窟と化した、という感じ。
単独ライブでしかコントを演じないエレキには厳しいのかもしれない…

因みに今年披露したコントは去年の発表会『金星!!』から「カリスマ」。
決して悪いコントではないが、ていうか普通に面白いコントだが、少なくとも賞レースに掛けるタイプのコントではないように感じた。

このコントの基盤は掛け合いで、特にストーリーの展開はない。
言わば漫才に近い組み立て方で、コントの大会では通用しにくかった。

エレキコミックの最大の持ち味は「バカバカしさ」や「くだらなさ」。
妥当なチョイスは「イントロ屋」だっただろうけど、案の定10分超えのコントだったので纏めることが出来なかったのだろう。

エレキの本領は長尺でこそ発揮されるので、勿論このままでいい。
だけど、今後エレキコミックが短いキラーコントを生み出す事を願ってる。

そういえば、第24回発表会『等等』で「モグラたたき」というまさに4分のコントがあったが、結局KOCでは披露されなかった。
凄いバカバカしくて、まさにエレキ!って感じで良かったんだけど。
で、その年は「YD」を披露した結果、初の2回戦落ちを喫した。

エレキは本気でKOC対策をすれば優勝できる才能があると、本気で信じてる。
でも、今の地位を確立した以上KOCにそこまでの熱意は無いだろうしなー。
うーん。ホント、どうにか頑張ってほしいな。応援し続ける。


さて、長々とエレキコミックについて語りましたが。
準決勝進出者は全38組。詳しくは公式サイトでチェックしてみてね。

注目はやっぱりさらば青春の光か。
去年はまさかの2回戦敗退を喫したけど、今年はかなり万全の体制。
毎年大本命とされているさらば、果たして今年はどうなるか?

あと、去年の決勝から連続で出そうだなーっていうのは、ななまがりとだーりんず。
特にななまがりは準々決勝でハネたっぽいので期待しています。

あとはエレキが落ちたので、犬の心を応援したい。
ここいらで、最年長優勝を塗り替えてみてほしいのだ。
パーパー、わらふぢなるお、や団辺りの初決勝進出も期待。


そしてちょっとビックリなのが、去年の決勝進出者から3組がここで敗退。
タイムマシーン3号、ジグザグジギー、ラブレターズ。
本職漫才師のタイマはさておき、ジギーとラブレは結構ショックなのでは。

そして期待していた天竺鼠も落ちてしまった。
去年のネタをやってたみたいだし、勝負コントは無いのかも…

あとは、大阪予選からロングコートダディが落ちたとかで荒れてた。
ウケ量が全てじゃないにしても、トップウケレベルの芸人はとりあえず準決勝ぐらいは行かせてあげてもいいのになーと思った。

まぁ、予選を全く見てないんでどうとも言えないっす。


さて、準決勝まで3週間とまた随分間隔が空きます。
とっととやりゃいいのにー。決勝も9月中にやりゃいいのにー。

決勝進出者が発表されましたら、また色々書くと思います。

採用されるということ

昨日は焼肉を食べた。

よく行っていた近くの焼肉屋に行ったら、潰れていた。
でも過去にも一度閉業してて、気付いたら再開していた事もあったので今後の再開を期待する。

なので、その近くにあるもう一個のほうの焼肉屋行ったのだ。
単純に考えると、この焼肉屋が出来たことによって閉業に追い込まれた気がする。
まぁ、ここは安くて美味しいので良いけど。美味しかったよー。


で、その夜。
まぁ、焼肉食べたのも夜なんだけど。今からのは深夜の話ね。

夜はいつものようにエレ片のコント太郎を聴いていました。
最近少ない数とはいえ毎週メールを送るようにしているんだけど、全然読まれない。
毎週毎週、読まれずに2時間が終了。いつも意気消沈。

昨日の放送も案の定全然読まれず、「あー今週もダメだー」と諦めかけたその時、メールが読まれた!
久しぶりにメールが読まれたけど、なんだあの嬉しさは!今までの数ヶ月の意気消沈ぶりを全て吹き飛ばすような爽快感と達成感がそこにはあった。

読まれたのは毎週お馴染み最後のコーナー「ツッコミハイライト」。
お題に対してのネタコーナーのため、結果が確実にその週に出るので良いのです。

本当に毎週毎週読まれなかったんですが、超久しぶりに読まれました。
しかもトリ!トリだったから尚緊張した!「あーもう読まれなかったー」と思った頃だったし。
そこそこウケたんで良かったです。読まれても、バカ滑ってショック受ける時もあるので。

そういえば最近今までに読まれたメールの数を纏め始めたんですが、一番送ってるので当たり前だけどツッコミハイライトのメール採用数が一番多かったです。
でも3通。少ねい!採用総数は12通でした。100通目指すぞー。

採用されるって難しいね!本当に心の底から面白いと思ったメールも全然読まれないし。
案外、力を抜いて送ったメールのほうが読まれるし。そんなもんだよね。
創作を生業にされてる方々って、そういう世界を生きてるんだなーと思うとやっぱ尊敬と憧憬。

いや、ほんと読まれなくって、放送中にTwitterで愚痴ってしまってフォロワーさんに励まされてたので…
その後すぐ読まれたので本当に感動したし、フォロワーさんと感動を共有出来て良かった。

最近、趣味を共有できるフォロワーさんとのTwitter上でのやりとりが楽しいです。
昔はよく色んな人と絡んでたのに、最近はほぼTwitterに浮上もしなくなって人との絡みも少なくなって…
そんな中、しっかり絡むことのできるフォロワーさんが居るのは本当に有難いです。

薄い仲の100人より、厚い仲の10人だなー!
でも本当は、厚い仲の100人がいいなー!一人は好きだけど孤独は嫌い。byセカオザ。

よっぽどぽ!

今日8月11日は、記念すべきオフ会0人の日です。
3年前の今日、syamuさんという大物Youtuberがオフ会を行った日。


はじめに言っておくと、自分は「淫夢」というジャンルが苦手だ。
自分の性癖でない(筈の)ビデオでここまで話を広げているのが不思議だ。

まぁ、楽しむのは別に個人の勝手であり個人の自由。
自分もそれにとやかくは言わないし、首を突っ込むこともしない。

ただ、「真夏の夜の淫夢」を支持している層、通称「淫夢厨」の一部のマナー違反者がどうも受け入れられない。

勿論、マナーの良い大人しい人間も居る筈だ。
しかし、どうも傍目から見ているとマナーの悪い人間だらけ。
全く関係のないジャンルにも首を突っ込んで、多大な迷惑をかけている様子もよく見る。

現に、Twitterでまさに昨日そんなことが起こっている。
昨日8月10日は語呂合わせで「野獣の日」と言われている。
で、なんかそのビデオの主人公?が野獣先輩と呼ばれてるらしく…

ただ、普通に生きてればそんなこと知る由もなく、一般人が野獣というワードから連想するのは「美女と野獣」など
そんな一般人に容赦なく訳分からん画像や文章を送り付ける地獄。

挙句の果てには住所を特定して喜んでいる始末。
普通に犯罪行為だし、そんなことして自分達がコミュニティから追いやられる未来が全く見えていないのが不思議だ。

その他、風評被害を煽ることも多くはない。
敬愛するミュージシャンの一人が多大な風評被害を受けていたりする。
それで知ってファンになった人も居るとはいえ、笑い者にされてるのも事実。

ひどくなると、先程も言ったけど犯罪行為を起こす地獄者も居る。
ある弁護士は、家の墓に落書きをされたこともあるとか。
その弁護士が何をしたかとか全く知らないけど、ひどすぎ。

そんな訳で、そもそものアングラっぷりと支持層の俗悪さから完全に苦手意識を抱いてしまった…


と、ここまで随分悪く書いてしまった。

マナーを守り、純粋に楽しんでいる人には申し訳ない書き方だったと思う。
純粋に楽しんでいるというのが、どういった楽しみ方を指すかは不明だが。

そんなわけで苦手意識があったんだけど、そんな淫夢厨も面白いYouTuberを発掘することにはかなり長けていた。

一例が「たれぞう」。
数年前に知って、一時期かなりハマって見ていた。

淫夢は苦手だし、支持層が使う語録も苦手だ。
だが、たれぞうの動画を見ていると自然と楽しい気持ちになった。
淫夢やその支持層の魅力ではなく、YouTuber自身の魅力に取り憑かれた。


それから暫く経って、今度は「syamu」に興味を持ち始めた。
今年になって初めて総集編・本編など見て一気にのめり込んでしまった。

これこそ、本人の魅力に取り憑かれた形だ。
よく「コメント無しでは見れない」という声を聞くが、自分はコメ無しでも平気だ。
とは言ったが、大抵コメ有りで見てるしそっちのほうが正直面白い。

だけど、少なくとも「syamuを弄る周り」が面白いんじゃないと思ってる。
syamuさん自体が面白くて、だからこのコンテンツは成り立っている。

勿論本人の意図した形での面白がられ方じゃないと思う。
ただ、彼はある意味「天才」と形容されるタイプの人間に属する。
見てるだけの我々より、才能と名声を持っている…気がする。

で、今日はそんなsyamuさんが調子に乗って開いちゃったオフ会当日の日。
自分は淫夢厨としてではなく、syamuファンとしてそれを祝いたい。

本人からしたら屈折したファンの部類になるだろう。
望んでいるのは、本気で動画を楽しんでくれてる女子だろうし。

ただ、自分はそれでも時には尊敬し、時には軽蔑し、時にはガチ引きしながらもsyamuさんを応援しています。

現在は引退してるsyamuさん。
自分は復活を望む派ですが、やっぱり復活後は若干寒いかもなー。
まぁ、末期の狙った感じも自分は結構好きなんですけどね。

そうなるとやっぱり未発掘動画が見たい。
まだ現存する本編を全て見ていないのに、こんなこと言っちゃ駄目だけど。
焼肉動画を筆頭に、未発掘カラオケ・洗車動画とか見たいなー。


3年経っても色褪せないsyamuブーム。
これからもsyamuブームは未来永劫に続いてほしいです。
出来ればたれぞうブームも再燃してほしいです。

バルブ -VALVE-

あちいですね。

でもちゃんとあちい日の方が心置きなく冷房をつけられるからいいのです。
微妙にあちい日は冷房をつけられません。貧乏性だね。

今日は冷房をつけて部屋の整理を行ったよ。
ライブで買ったTシャツやトートバッグ、タオルなどをクローゼットに。
全部出しっぱなしだったので、ついにしまいましたよ。


話は突然変わりますが。

最近、二階の蛇口の締まりがスーパー悪かったんですよ。
相当キツく締めないとポタポタ水滴が零れ落ちる。

前々から「とっとと水道屋を呼べ」と親にけしかけていたのですが、いよいよ昨日呼んだらしく…
ガチャガチャ修理をしていた挙句、修理は不可能だったのか新品と交換に。

四万ほどかかったそうですが、まぁ仕方ない。
締めても締めても水が止まらないような状況になる前に手を打ったのだから。
ガタが来始めたら、早いうちに対処することが大事ですね。

という訳で新品の蛇口が我が家にやってきました。
作りは今まで使ってきたものと一緒ですが、やはりスマートになった感がある。
家電から何から、物のデザインは進化と共にスマートになっていくな。

あ、因みに水もお湯も両方出るヤツですよ。
調べてみたら「混合栓」というんですね。一種類しか出ないのは「単水栓」。
ハンドルが2個あって、青いマークの右が水で、赤いマークの左がお湯。

若干蛇口の部分が今までのより短いんですけどね。
まぁ、使ってれば慣れると思います。


で、また話が突然変わるんですが。

この前「KOC2017の1回戦出場者の名前を眺めようのコーナー」という動画を投稿したのですが…
これがまー再生数とコメントが地獄の少なさでガックリ来ちまいました。

予想は粗方ついてたんですが、予想以上に少なかった。
前篇・後篇に分けたのですが、前編がコメント3つで後篇は今のところ無し。
久々にコメントの無い動画をたたき出してしまい、じょんぼりです。

個人的には今年の動画の中で三本の指に入る出来だったんですけどね。
本編自体はBGMをつけた以外は完全に無編集の、新たな試みだったし。

頼むから見てほしいです。面白いと思います。






この記事をどのカテゴリに属させるか迷いますな。

動画カテゴリに入れたいとこですが、正直蛇口の話の方がメインだ。
めんどくせえので、いつもの「聖徳TAISHI」カテゴリに入れます。

皆さんも買い替え時をしっかり見極めて生活しましょうね。
完全に壊れてからじゃ遅いんで、壊れかけた段階で買い替えを考えよう!
こんな当たり前なことが出来ない人間が沢山いるから!自分もそうだし。

自分は今、割れたスマホを使って、螺子がユルユルの眼鏡を使っています!

茶色いゾンビハンター

どーも。
昨日今日と涼しくて過ごしやすい気候です。

昨日は雨でしたが今日は晴れ。
久しぶりにポケモンGOやってきましたが、アイテムがめちゃくちゃ貯まる。
ジムからアイテム出るようになったのでかいね。

去年の今日はサニーデイ・サービスの「DANCE TO YOU」発売日。
良いアルバムだったなー。夏らしいダンスミュージック。


さて、ちょっと面白い話を見ました。

「ゾンビハンター」というファミコンカセットの話でして。
通常は黒を基調としたカセットなんですが、幻の茶色のカセットが存在したとか。

長らく都市伝説と思われてましたがなんと本当。
アタリショックの時に埋めてた「E.T.」のカセットが最近になって発掘されたみたいな感じだ。

どうやらプログラマーが手作りしたカセットだったそう。
発送の遅さにクレームを付けてきた人に送ってたらしく…
そのカセットは100本程度の激レアカセットだそうです。

いやー面白い。ファミコンの時代ならではの話。
こういう話は面白いんで、もっと無いかな。30年越しに判明!みたいな。

以上、短いですが今日の報告でした。

ちょっとおかしなsummer baby

8月です。

個人的には生まれ月である7月のほうが好みではありますが、8月も好きですよ。
夏はバカ暑くてつれえですが、やはり青春の甘い匂いが良いですね。

夏を過ごしてると、人生を謳歌してる感がありますね。
ただただだらけてるだけでも、なんか青春の一ページのようになる。
勝手に浸ってるだけじゃねえかという話だけど。


去年の夏はポケモンGO三昧だったな。
特に8月。スーパー炎天下の中、よくあれだけ歩いてたな。

今年はあまり外に出なさそうな感じですが、アクティブに過ごしたいという願望もあるんですよ。

なんでしょうね。アクティブな人への憧れ。
エレキコミックのやつい氏とか見てると、憧れるね。
自分もアクティブに生きたい!と思うけど、実行には移さないな!

思い立ったが吉日的なノリですぐ旅行に行ってしまうのが凄い。
自分は一人旅も複数人の旅行も、楽しいんだけど結局精神を削る。

後から考えると、純度100%の思い出になってるんだけどね。
その瞬間はやっぱりしんどさが勝つものです。

「結局家が一番」ってよく言うじゃないですか?
あれ、まさにそうだと思っていて、それが出不精に繋がってる。
アクティブな人との決定的な思考の違いがそこにあるんだと思う。


でも、憧れるんですね。
憧れるんですよ。だって恰好良いじゃないですか。

本人はなんてことない事だと思ってるんだろうけど。
自分からすると、凄い事をやっているなあと羨望の眼差し。
こんな人生だったらきっと楽しいだろうなぁって思うわけです。

でも、結局元の性格が違うんで、無理だね。

わざわざ自分本来の性格を無理に変えようとも思わないし、自分はハナからそういう人間だったってことだ。
それ以上でもそれ以下でもない。それだけのこと。

だから、結局今年は家に籠るだろう!
でも、やっぱりたまには歩いたり自転車漕いだりしないとな。
自転車も日常生活で全然漕がないからなー。

せめて自転車で数分で行ける古本屋くらいには行っておこう。

| ホーム |


 BLOG TOP