カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サンド20匹も持ってない

なんだかよく分からないイベントをやってるね。
シカゴフェスタの関連なんでしょうが、説明も少ないのでよく分からないね。

記念すべき一周年を飾る大型イベントだったシカゴフェスタ。
しかし、大規模エラーを起こすというNIANTICらしい結果に終了。
それでなのか何なのか、謎のイベントが発生中。

とにかく可能なボーナスは全て出し払ったという感じのイベント。
シカゴフェスタでの失態に対するお詫びなんだろうか。

星の砂とアメと経験値が倍増、タマゴの孵化と相棒のアメの距離が3分の1に。
さらにポケモンの出現率もアップしてしっちゃかめっちゃかです。

まぁ、かなり粗削りなイベントですが楽しいですよ。
特に捕獲時のアメが3つ増えてるのが一番嬉しいかな。

そして、出現率が上がってるポケモンの纏まりのなさ。
なんとなくですが、レディバ・キャタピー・オニスズメ辺りが多い。
特にオニスズメが嬉しいですが、どういう傾向か全く掴めません。


しかし、今日やべーことが起きました。
自宅付近にカビゴンが出現しました。

GPSが狂ってアバターがちょっと自宅の位置を離れた瞬間、カビゴンが出現。
しかしすぐにGPSが正常になり元の位置へ走ってしまうアバター。

見間違いか?いや、確実にカビゴンが居た!
ということで、小雨の降りしきる中一瞬だけ外に出てその辺りへ。
すると無事にカビゴン出現、捕獲も成功。

CPも個体値もまーかなり低かったんですが、嬉しいよ。
いずれカビゴンを数体持つようになった時には、アメになることでしょう。

カビゴンは未だにタマゴからは出てきてないんでね。
手持ちは野生で捕まえた3匹。でも、田舎で3匹カビゴン捕まえてるって結構ラッキーボーイなんじゃね?キーラツ!

あと、10kmタマゴからラッキーが出ました。
去年の8月1日ぶり、約1年ぶりとなるラッキーですよ。
バレンタインイベント時に野生で捕まえられなかったのが心残り。


そして、伝説ポケモンがジムに蔓延っているようです。

1mmも興味が無いです。これほどまでに興味が無いかっていう興味の無さ。
フリーザーとルギアが出ているそうですが、スーパーどうでもいい。
サンドのほうが欲しいレベルです。サンドパンいっぱい作りたい。

なんか捕獲率が凄い低いそうですよ。
何度倒しても捕まえられないって人をTwitterとかで見かけます。

自分のところでは、恐らく倒すことすら不可能かと。
人が集まらないし、ガチ勢も当然少ないので勝負にならない。
捕獲まで進むこと自体が出来なさそうなので諦めてます。

なんでも、伝説ポケモンも期間限定かもしれないみたいで。
でも全然惜しくない。サンドのほうが欲しい。サンドが期間限定だったら泣く。

あ、ていうか結局サトシ帽子のピチュー出なかったな。
あーあ。あれこそ欲しかったよ。まぁ、出ないだろうなとは思ってたけど。

そもそも普通のピチューも持ってないしね。
アナウンスがいつも有耶無耶なんで分からないんだけど、もう終わってるの?
仮にまだ出るんだとしても、もう無理だと思う。外出ねぇし。


とりあえず今のイベントは28日までみたい。
でも、天気のいい日あんまりないし外でプレイはしなさそうだなー。

もはや、GPSを狂わせてセブンイレブンのポケストップを回すだけのゲームです。
セブンが近所にあるんですけど、定位置からだと微妙に届いてないんですよ。
でも、アバターがうろうろしてるとたまーに回せるんです。

そんな感じで、もう家から出てプレイすることはほとんど無いです。
だからジムへの興味も遠のいていく。ポケモンボックス拡張しきったから、ポケコインへの情熱もだいぶ冷めたし。

あー。サンド欲しい
スポンサーサイト

一周年GO

ポケモンGOが今日で一周年を迎えました。

去年の夏は、本当に世間を色んな意味で騒がせたポケモンGO。
一年経って完全に廃れたコンテンツに成り下がりました。

なんか、いよいよ伝説ポケモンが出るらしいですが完全に手遅れです。
というか、自分はそもそも伝説は望んでなかったのでどうでもいいです。
伝説実装するなら全体的なUI改善をお願いしたい。


兎にも角にも、一周年ということで。おめでとーございます。
昨夏を思い出すと、あの頃の熱気は凄かったなぁと思い出します。

というわけで、今回は昨夏を振り返ってみようと思うよ!

もともと自分はポケモンシリーズを一つも遊んだことがなかった!
ので、公開当日も全くインストールするつもりはなかったです。

しかし、Twitterを見るとどこもかしこも「ポケGO」じゃないか!
そしてテレビをつければ、東京の街でスマホを持ったHUMANが賑わう姿。
誰も彼も、楽しそうにポケモンGOをエンジョイしているのだった。

今まで自分は、流行には疎い人間だった。
別に「流行りものはダサい!」とかは思わなかったが、なんか疎かった。

なんだけど、結局流行に乗る人生は面白い。
勿論、流行の逆を行く人生も良いとは思うが、結局ベタに生きるのが無難。
少なくとも、「流行りものはダサい!」みたいな人種よりはダサくない。

というわけで、早速インストール。
Googleアカウントを求められたり、名前を求められたり色々躓いた。

結局初日はろくにプレイせず、ただピカチュウを捕獲するに終わった。
Twitterで情報だけ見まくってたので、ピカチュウの出し方は知っていた。
で、ただ家の周りをウロウロして終了。100mも歩いてないのでは。

翌日。怒りに狂っていたのをよく覚えている。
何故なら、3km近くあるいてポケモンが4匹しか出なかったからだ。

今考えると、これには訳がある。
まず、この頃は単純に田舎でのポケモンの出る数が乏しかった。

もう一つは、ポケソースを把握していなかった。
適当にウロウロしていただけで、しかも同じ場所ばかり歩いていた。
ポケモン出現条件は歩数や歩行距離だと思っていたんだろうな。

因みに、この時捕まえたポケモンはコイキング2匹とサンドとポッポ。
なんとサンドを捕まえている。田舎ではかなりレアな部類だ。

サンドは今でも出現するとテンションが上がる。
タマゴからも出なくなったし、一ヶ月に出るか出ないかのレアリティ。
でもこの頃はそんなこと知らないので、テンション上がることもなく…


そんな訳で早くも二日目で飽きた、と思われたポケモンGO。
しかし惰性でプレイしてみて革命が起きる。

一時間半で12匹のポケモンを捕獲したのだ。
今考えるとバカ少ないけど、この頃はこんなので興奮した。

出不精の自分は生まれ育った街すらろくに歩いていなかった。
しかし歩いてみるととても楽しい。何もかもがキラキラして見えた。
暫く歩いて遠くにジムが見えたときは「世界が開けた」感があった。

その後も暫くは何もかもが新鮮に見えるプレイが続いた。
今思うと、あれは「夏だった」というのも結構加味しているかも。
夏休みのなんとも言えない甘い匂いが青春臭くて良かったのかも。

全てが懐かしい。一年前がこんなに懐かしいかね。

ポケモン不毛の地である田舎で、カビゴンが出たときは嬉しかったな。
ジムでナッシーに6匹かかって戦っても負けたときは悔しかったな。
毎日初めてのポケモンが手に入って、ポケモントレーナーっぽかったな。

午前中に二時間近くやって、昼食を取ってまた行ったりしてたもんな。
あのバカ暑い真夏に。四時間とか五時間プレイしてた。
一日で10km歩いた日もあったもんな。どんだけ純粋に楽しんでたんだ。

あと、舞台を観に東京に行ってポケモンGOを起動した時のあの衝撃。
池袋駅前で起動して、ポケモンが同じ地点に何匹も出る上に周りにポケストップとジムだらけで立ち眩みがした。


そんな感動も長く続かず、改悪アップデートに腹が立つ日々が訪れた。

アプデのたびにバグを増やして、都会と田舎との格差は全く改善しない。
次第にNIANTICに不信感が募り、憎悪の念を抱くようになった。

初めて見たウツドンをエラーで消滅させられた時は本当に「最高裁まで争うか、コラ!」と思った。
自分の端末だけ謎のバグやフリーズが発生して怖かったな。

今はそんな時期も過ぎ去って、もはや何も思わない。
これが本当の「飽きた」なんだろう。起動はするがボーナスを獲得するだけで外でプレイすることも大幅に減った。

ハロウィン等の数々のイベント、金銀追加やレイド実装。
勿論熱狂はしたが、始めた頃のあの純然たる熱狂は無い。
やっぱりなんでもかんでも最初が一番楽しいよね。思い出補正もあるけど。


一周年記念ということで、今日は久々に家の周りをブラブラと歩いたよ。
ジムの方面にも行かず、ただただ目的も無く歩いた。

去年の夏をほんの僅かだけど思い出して懐かしい気持ちになった。

小学校で炎天下の中野球に熱中する大勢の少年達。
中学校に向けて自転車を漕ぐ数人の少女達。
目が悪いのでボタンが見えないと言って、通りがかった人に自販機のコーラのボタンを押してもらうお爺。全員キラキラして見えた。

あと、帰ってきてからカイリューを作った。
一年経ってついにカイリュー製造。まぁ、いいんじゃないかな。

来年はバンギラス製造しよう。果たしてその頃プレイしてるかな?
というか、アプリ自体がまだ続いてるかな?それは流石にか。

えーと、総括としてはなんだかんだで青春の一ページを彩ったゲームでした。
決して最高のゲームとは言えないですが、熱中したことは事実です。

あ、そういえばピゴサが潰されたそうです。なんか数少ない課金勢が減りそう。
昔「pokevision」ってアプリを試してみて数日後に潰されたのを思い出しました。

今後も惰性ではありますがたまーにプレイしていこうと思います。
じゃーねー。

EIGHTEEEEEEEEEEN

今日は18歳の誕生日でした。

18歳ですよ、18歳。
自分が免許取れる年齢になったって、考えられねーね。
全く実感が湧きませんが、とにかく18歳だそうです。


Twitterでも数人の方に祝っていただきました。
本当の数人だったけどな!今年はバカ少なかったね。

数年前は、20人近くの人に祝ってもらった気がするんですけどね。
年々減ってって、今年は4人だったね。この野郎!祝えこの野郎。

でも、最近結構交流の濃い人に祝ってもらって有難いね。
交流の薄い100人より交流の濃い1人ですわ。
ちょっと言い過ぎた感はありますが、伝えたい事は大体そんな感じだ。

昔はTwitterもスーパー呟きまくってたけど、最近は大して呟いてなくて。
だからTwitter上の交流もどんどん少なくなってきてるんですよね。
その結果、誕生日に全然祝ってもらえねえだよこの野郎。

でも良い!さっき言った通り、気心知れた人のお祝いが一番ですから。
自分が勝手に最近親交が深いと思ってるだけですけどね。


まーそんな訳です。

実は、「誕生日ですよ」ツイートを何度もRTしたんですよね。
これスーパー恥ずかしいから言わないでおこうと思ったんですけど。

なんか、「誕生日ですよ」を何度も呟くのは恥ずかしいじゃないですか!
だから、バレねーように何度も何度も同じツイートをRTしまくるっていうね。
RTして暫く経ってRTを外して、またRTし直すっていうのを繰り返して。

で、結局効果が無いっていうね!
これは恥ずかしいなーバカ恥ずかしい。穴があったら入るね。

しかも、その一連をずっと見られてたらスーパー恥ずかしい。
いつ見てもTLに俺のツイートがあって。「こいつ、何回おんなじツイートRTするんだよ!おめでとう乞食が!」って思われるだね。

まぁ、ここでこういう形で懺悔&昇華したんでもう言いっこなしですよ。


相変わらずどうしょうもねー人間ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

未だに今後の進路もろくに決まってないヤバい奴ですが。
自分が楽しいと思える人生にしていければいいなと思ってます。
やりたくない事はやんねーやんねー!何にもやんねー!

因みに、18歳になって最初に聞いた音楽はサニーデイ・サービスの「若者たち」
良い曲だ。青臭くて素敵なフォークソングだ。

自分も若さをもてあそんでいこうと思います。
君の白い腕はまるで青い畳のようだね、っていう感じで。

どうも、ありがとうございましたー⊂((・x・))⊃

日本テレコム

先日買った「スーパーマリオアドバンス2」、チビチビとプレイしてましたがやっとクリアしました。

スーファミ世代でない自分の、初スーパーマリオワールド体験。
GBA移植とはいえ、名作は名作。めちゃくちゃ面白かったなー。
いつかはスーファミ実機でプレイしたいなと思いました。

ミニスーファミも出ることだし、ちょっと手を出してみようかな。
まぁ、買いたいと思ったところで買えるかどうかわからんけども。


しかし、アクションの腕は鈍ったな。
いや、もしかしたら元からこんなもんだったんだろうか?

流石に途中からは慣れたが、序盤はゲームオーバーの嵐だった。
うーん、GBAのボタン割り振りのせいかな?うん、そうだな。
責任は半々ということにしておきましょうか。

嘘嘘。僕が悪いですわ。
でも、アクション苦手な自分でも楽しめる良いバランスに仕上がってるよ。

まぁ、当たり前だけどな!
今更言う話じゃねぇよ。スーファミのローンチタイトルなんて。
バカ売れてるんだから面白いに決まってる。今更俺が褒めるまでもない!

クリアまで掛かった時間は合計7、8時間程。
多分掛かりすぎだと思います。スーパー掛かりすぎ。

単純に下手ってのもあるんですが、なんか自分はプレイ時間を水増ししたがる習性があるんですよね。
とっとと進めばいいところを、わざとウロチョロしてみたり。

クッパ城出現したんだから、とっとと挑めばいいのに別ステージの鍵クリア目指そうとしたりしてね。
しかもそのクッパ城も、裏口も開いてるのに1~8の全ステージ見て回る。

しかし、別ゴールを設けるってとこが最高に面白いよなー。
鍵穴見つけるの大好きだわー。鍵穴見つけるのは割と早いほうだと思うよ。
自分で言うことじゃないけど、勘は冴えるほう!奇跡の脳。


まー無事にクリアしたんで、次は100ステージ制覇をぼちぼちと目指していこう。
現在、75ステージぐらいなんで。別ゴールもどんどん見つけていこう。

昔は「スーパーマリオアドバンス3」をよくやってたなー。
ヨッシーアイランドの移植版なんですけど、スーパー面白かったね。

今改めて起動すると、スーファミ版の音源からそこまで劣化してなくてビックリする。
スーパーマリオワールドのほうは、GBA移植で結構劣化してるので。

ヨッシーアイランドもいつかは実機で遊びたい作品。
ていうか、スーファミ欲しいな!なんで俺、GCだけ持ってるんだ!
しかも、GCのゲーム一つも持ってねえっていう訳分からなさ。

とりあえず、ミニスーファミは視野に入れておく!

今日も暑ーい1日になりそうです

暑い。

夏本番だな。

今日も暑いんだけど、昨日が特に暑かった。
流石にクーラーを使わずにはいられなくなってきた。

毎年、クーラーも暖房もギリまで粘る。
ガンガンつけたところで、そう何円も変わるわけじゃないとはわかってるけど。


しかし、こうも暑い日が続くと去年の夏を思い出す。
去夏。もしくは昨夏。口語じゃ絶対使わない単語。

暑い中、ポケモンGOに熱中していたあの頃。
たった一年前なのに何故こうも懐かしく感じるのだろうか。
物事を新しく始めた時期というのは、割と簡単に懐かしい記憶になりがちだ。

あの頃は毎日のプレイが楽しかった。
ポッポやコラッタを取って喜んでた時期があるんだから怖くなるな。

まぁ流石にその時期は二日や三日で終わったけど。
毎日新しいポケモンが手に入って、新しい景色が広がって、最高だったな。

まぁ、せっかくだからこの話は7月22日に改めて話そうと思う。

全然興味なかったけど、流行に乗っかろうと初日にインストールしてよかったな。
結局、なんだかんだで流行に乗っかる生き方は楽しいなと感じた。


しかし暑い。

確信したんだけど、自分は寒いより暑いほうが嫌いだな!
寒いのも嫌なんだけど、少なくとも自分は耐えられるほうだ。

だって、寒いのはスーパー厚着すりゃ解決するじゃないですか。
でも暑いのはスーパー裸になっても暑い!
おんなじようなことを、のび太が言っていたような気もします。

暑いのは嫌だわー。
みんな言ってるけど、改めて全員の気持ちを代弁して言うよ。

でも、夏という季節が嫌いかと言われるとそうでもない。
単純に自分の誕生日がある季節だし…
あー、あとちょっとで18歳になるのか俺。気付いちゃったね。

まぁそれは今は置いといてですよ。
夏の何が良いかって、懐かしい気分になる季節なんですよ。

なんだか知らんけど、何かと思い出が多いのは夏なんだよね。
小学生の頃の夏休み、クーラーの効いた部屋でニコニコ動画を見る…
そんな程度の思い出が物凄く懐かしく感じて、なんだかウルッと来たりする。

冬にもクリスマスや大晦日、正月といったイベントがある。
でも、何故かこちらはそこまで懐かしく感じないんだよな。

やっぱり夏に“青春のひと時”なんかを感じる。

だから個人的には、「夏サイコー!」みたいな曲より「夏って気怠いけど、なんだかんだ良いよな」みたいな思わせられるような曲が好きだ。
スチャダラパーの「サマージャム'95」をみんな聴いたらいいよ。


小学校の時のプール。
あの時は嫌だと思ったこともあったが、今考えるとかけがえのない思い出だ。

あー楽しかったなー。泳ぐの意外と好きだったなー。
そういえば、スイミングスクール通ってたんだった。
人生で唯一の習い事。一個でもやっておいてよかったよ。

あれのおかげで、地獄の運動神経の自分だけど泳ぐのは人並み程度だ。
でも息継ぎができねえ。テストで25M泳ぐ時無呼吸でやってたわ。

暫くプール行ってないなーここ数年全く泳いでない。

まさに「サマージャム'95」だな。
行きたいなー又、こんな曲でも流しながら。

ジームージームーホームラン

久々にポケモンGOの記事だね。

今日は久々にポケモンGOをやっただーよ。
ここ最近、ただただボーナスを獲得して終了になりつつあったので。

そもそも、イベントが始まっておりまして。
まぁ、このイベントもしょうもないイベントなんですが。
サトシの帽子を被ったピカチュウが発生しております。

今回も、いつぞやのパーティー帽子の時同様に微妙な出現率。
出すぎても困るが、出なさ過ぎてもイベント感がない。
何故ちょうどいい出現率を未だに模索出来ていないのか謎だ。

とはいえ、一昨日家族で行った寿司屋で捕獲してきたよ。
今日はガッツリプレイしましたが一匹も出ず。確率絞られすぎ。

今回はピチューも変化してるそうですが入手は絶望的。
だってそもそも通常のピチューすら持ってないんだもん。
ライチュウを製造できるかも怪しいです。パーティーライチュウ作ってねぇし。


イベントのことは忘れまして。
今日はジムをしっかりとプレイしてみました。

ジムが改革してから、ろくにプレイしてなかったんですよね。
レイドバトルにも参加せず、ポケモンバトルもせず、ジムが自陣の色だったらポケモンをポンと置くだけの作業。

というわけで、今日ようやっと真面目にプレイ。
相手チームのジムを落城&レイドバトル参戦、と二本立て!

時系列的には逆なんですが、まぁまずは通常ジムバトルの話から。

6体居るとはいえそこそこ弱りかけの赤ジムがあったので襲撃。
アプデ以降、6体居ないジムってそうそう見ないですよね。
「同じポケモンを置いちゃいけない」ってだけで、置くのノーリスクだし。

とにかく、感想としては“挑戦者が不利なシステム”になった、って感じ。

今までは、ジムにポケモンを置くには4体目からトレーニングが必要だった。
そのためかポケモンが3体置いてある状態で止まってるジムをよく見かけた。
特に、激戦区の都会とは違って、田舎では多かったと思う。

ただ、トレーニングをするとかいう億劫な作業が無い今では、田舎ですらジムは基本的に満席になっていることが多い。
もしかしたら今だけで、ほとぼりが冷めたらまた過疎るかもしれんけど。

そして、新追加された“やる気システム”だけど、これは一長一短。
飼育員に徹底的に管理されたジムを落とすのは相当難しいだろう。

今回自分は、割とピンチのジムを狙った。
もう既に何匹かはCP3桁台で、一度の勝利だけで立ち退かせられる感じ。

ただ、CP3000とかのポケモンがそのまんま居た日には陥落は難しい。
ましてや、バトル中にも飼育員が近くに居たらもう無理だね。
現に、一度ババァが木の実をあげやがったね。この野郎!

でもCPが低くなったポケモンを潰していく際の爽快感はあります。
ジムを徐々に崩していく達成感も強まった気がする。
まぁ裏を返せば、それだけ挑戦者が不利になったということだ。

だから、なんとなくバトルが面倒で自陣ジム見つけたら置くだけの人って多いと思うよ。
現に自分がそうで、これからも基本的にはそうしていくつもりだし。
黄色チームの人はやり辛いのかも。黄色さらに見かけなくなったし。

後、戦闘前の画面で回復できるとか、連戦を選べるってのは改善だったかと。
ただ、回復画面を開いたあと無条件でパーティが組み直されるの腹立つ。


で、レイドバトル。
今までは中々タイミングが合わず出来なかったけど、ついに参戦。

参戦といっても、ソロです。
一緒に戦ってくれる人は全く居ません。人っ子一人。

記念すべき初めてのレイドバトル、ボスは「ベイリーフ」
恐らく、コイキングの次に価値の低いボスだと思います。
まー入門にはちょうどよかったかもしれませんが。星2ぐらいが良かった。

だってバカよえぇですから。
CP3分の1程度のブースターで余裕で伐採できました。

で、貰ったボールは11個。とりあえずズリの実も使わずボンボン投げる。
6回目か7回目ぐらいで無事捕獲。まぁ、嬉しいっちゃ嬉しい。
でも高個体値のベイリーフは価値相当低いよなー笑

星2のベトベターやマタドガスあたりは戦い甲斐があるんだろうか。
星3ともなると、ソロでは結構キツくなり始めるのかな。
バンギラスとかはもうとうの昔に諦めてますんで。田舎じゃ、ね。

報酬として、「ふしぎなアメ」を貰いました。適当にヨーギラスのアメに。
流石にサンドあたりのアメにするのは、何度も何度も手に入れてからだな。


ただ、まぁなんだかんだ楽しかったです。
特にレイドバトルはもっともっとやりたいという気持ちになりましたね。

あと、この前ポケコインの報酬がケチだと言ったけどそうでもないかも。
今日は5時間ほどで帰ってきて、30コインほど獲得したし。
防衛時間によっては今までより稼げるし、田舎のほうが有利かも。

さっき、初めてリュックを拡張しました。
最近ジムからアイテムが入手できるようになって、結構アイテム豊富だし。

うーん。
今年の夏はあんまり外出ないだろうなぁ。でも極力出てみよう。

サニーデイ・サービス『popcorn ballads』感想

先月、サニーデイ・サービスが突如アルバムを発表した。
そのアルバムはストリーミング限定・22曲85分と衝撃的な内容。

その衝撃感はまさにポップコーンの破裂のようだった。
popcorn ballads』、今のサニーデイを象徴するアルバム。

自分は正直若いけど音楽配信とかに疎い。
今回も毛嫌いしてしまって、詳細をあまり調べずスルーしていた。

6月末、配信サイトに登録さえすれば無料で聴けると知る。
自分は驚愕した。このボリュームのアルバムが無料で聴ける存在だったのだと。
その数日後、やっと重い腰を上げてSpotifyに無料登録。

30日に10時間?とかの制限があるようだが、それでも無料とはすごい。
有料会員になれば制限・広告無しになる感じかな。

とりあえず、何度か聴いてみての感想を書き綴ってみる。


アルバムはまず「青い戦車」で幕を開ける。
面妖なイントロから始まり独特な韻を踏んでいくAメロを経て、サビは一気に突き抜けるような感覚をもたらす。
YouTubeのMVも奇妙で面白い。MV中の曽我部氏はゾンビだ。

二曲目はヒップホップナンバー「街角のファンク feat. C.O.S.A. & KID FRESINO」。
オートチューンをかけた曽我部氏の声がとてもカッコイイ。
歌詞も曲調も美麗なサビと、ドープなラップがマッチして最高。

そして、浮遊感の中にギターのカッティングが引き立つ「泡アワー」。
その曲調は、その清涼感のままに「炭酸xyz」に引き継がれていく。

夜空みたいに不穏のようで綺麗な「東京市憂愁(トーキョーシティブルース)」。
そこに突然アコースティックな「きみは今日、空港で。」が放り込まれる。
どこか懐かしい雰囲気で、アウトロのスキャットが良い味出してる。

「花火」は大瀧詠一のナイアガラサウンドそのものだ、と評されている。
自分はそこら辺あまり詳しくないんだけど、最初に聴いた感想は「LOVE ALBUM」に入っていそうだ、というものだった。
この曲に、一番解散前のサニーデイらしさを感じた。

そこからインディーズのデモのようなド直球ロックンロール「Tシャツ」に繋がる。
このアルバムはどこに向かうのか?とにかく良い意味で右往左往。

ナンバーはまだまだ目まぐるしく変貌を遂げる。
ジャジーでアダルトな雰囲気を醸し出す「クリスマス」。なんとなく雪景色を小洒落た照明でライトアップしてるような情景が浮かぶ。

何と言っても「彼女の名前はクリスマス」という斬新な歌詞。
そんな歌詞がリフレインされるサビは大注目ものだ。個人的パンチライン。

「金星」はエレキコミックの「金星!!」OP曲で、劇場で聴いた時から好きだ。
光輝を予感させるドラムで始まり、燦爛たる光を放つメロディ。
今アルバムで「クリスマス」からの「金星」が一番良い流れだ。

ここで、インタールードの役割を果たす「heart&soul」が挿入される。
すると情熱的なギターがジャカジャカと掻き鳴らされる。「流れ星」が煌く。

「すべての若き動物たち」はファンクチューン。
「どっか行こう」「何処へ」のリフレインで吸い込まれそうになる。

「summer baby」は、夏の気怠さも夏の美しさも一緒くたに曲に仕上げている。
どこかチープだが味わいのあるシンセとリズムトラック。
そこに夏の風のようなギターとボーカルが乗る。夏だ。サニーデイの夏だ。

そして、弾き語りのデモテープそのものの「恋人の歌」。
優しさに包まれていくような気持ちを起こさせる「ハニー」。
異空間のようなミニマル・ミュージック「クジラ」、と続いていく。

ここで再びファンクチューンに回帰した「虹の外」、一部始終最高なナンバーだ。
エレクトリックベースが響く。ファンキーなボーカルが絡まり合う。
なんだこの名曲は。この曲がナイトクラブにいつまでも轟いていてほしい。人々はきっと無機質に踊るだろう。

20曲目を目前にして、表題曲「ポップコーン・バラッド」。
ギターとオルガンのみの簡素なサウンドに乗る郷愁的なボーカル。
そして20曲目は澄み切った空気感を放つ「透明でも透明じゃなくても」。

その透明感を断ち切るようなギターのノイズで始まる「サマー・レイン」。
夏の雨で何もかも洗われるようなそんな雰囲気で、「そろそろ生まれ変わりたいような気分さ」と締め括る。

しかし、本当に22曲85分の大作を締め括るのは「popcorn run out groove」。
ピコピコ音に乗せられた「サマー・レイン」のサビが彼方に溶け込んでいく。


なんとも一言で語り辛いアルバムだ。
「筆舌に尽くしがたい」という逃げ道ワードを使わざるを得なくなる。

とにかく異常なアルバムだ。
何の告知もなく突然現れ、聴いた者の頭のしっちゃかめっちゃかにしてしまう。

音楽的な方向性は近いかもしれないが、「DANCE TO YOU」とは真逆だ。
50曲以上の候補がありながら、9曲まで絞りに絞った「DANCE TO YOU」とは。
今作は何もかもごちゃ混ぜにした結果出来上がった怪作であり快作だ。

サニーデイは今でも音楽の先頭に陣取っている。
この探求心がいつまでも絶えないと思うと曽我部氏の凄さを痛感する。

とりあえず、22曲の精鋭たちの中から「summer baby」のMVを貼り付けてみる。
恐らくリード曲は「青い戦車」だが、敢えてこちらを。



このアルバムに関しては、「頭がおかしい」と評したい。

勿論誉め言葉。いや、もはやそのままの意味なのかもしれないが。

金銀砂子

新たなゆめにっき派生実況シリーズ投稿スタートです。
ねがいごと」を実況させていただきます。



今日は七夕ですよね。
“願い事”を短冊に書く、そんな日じゃないですか。
ピンポイントでこのタイトルの派生実況を投稿してやりましたよ。

実は、これって動画収録後に決めたんですよ。
この動画、収録日は7月3日と極めて最近なのです。

収録後に「もうすぐ七夕!願い事!」と思い、急ピッチで動画制作。
今まで、ここまで急ピッチで作った動画は無いと思います。
因みに、サイゴノウタは収録からパート1投稿までに一ヶ月。かかりすぎ。

今日投稿したいという一心で、受験生とは思えぬスピードで動画制作。
OPもほぼ一日で制作。頑張ればいけるもんだなと思いました。

今まではサボり気味な性格がゆえに、制作が遅かったけど。
目標があるとこんなにパワーを発揮するんだなとちょっと自信がつきました。
まぁ、去年のゆめにっき12周年記念動画は間に合ってねぇけど。


後、これも収録後に気付いたんですが…
ねがいごとって、実況動画一つも投稿されてないんですね。

自分、過去に「実況してほしい派生」のアンケートを取ったことがありまして。
その際は完全なる独断で「ゆめあるき」を選びましたが。
実はその時唯一2票獲得していたのが、この「ねがいごと」。

もしかしたら、まだ動画が無いのでリクエストしてくださったのかな。
自分の実況に需要があるかはわかりませんが、なんかやる気が出るね。

そういえば、その時リクエストを受けた作品、結構やってますね。
「Someday」と「サイゴノウタ」もやりましたから。


ねがいごと、和風で良い作品でございます。
でも和風なのは身恰好や部屋だけで、夢の世界はそうでもないかも。
まぁ、まだまだ全貌は分かりませんね。

扉世界は無く、世界がランダムという仕様です。
パート1はこの仕様に終始戸惑って終わるグダグダっぷりが見れます。
ていうか、パート1から30分超えってどうなんだっていう。

何せグダグダで、「もうちょっと録らないと」って気持ちが強くなるんですよ。
で、40分プレイしてても「編集したらだいぶ短くなる」と錯覚する。
その結果、編集してみるとそこそこ時間があるという…

これ、ホント前からあるやつ。反省しないとな。
まぁ、「長くてもいいよ」とか「長いほうが好き」という方も居てくれてるので。


おまけコーナーは「願掛検診。」。「がんかけんしん」と読む。

ちょっとレトロなゲームの画面っぽく作ってみました。
ドット絵にしようか、とか思いましたが流石にそこまでは無理でした。
超絶適当にサササッと描いた絵を使ってます。

今のところ今後どういった形で続いていくかよく分からんコーナーです。
初回は俺でしたが、ずーっと俺で行くわけでもないし。
適当に色んな人たちが願いを叶えようとするコーナーにしよう。

もしかしたら視聴者の願いが取り上げられるかも。
いや、分からん。分からんが送られてきたら使っちゃうかも。
ただ使われた場合は願いが打ちひしがれる可能性を覚悟してほしい。


何しろ急ピッチでの制作は大変でしたが、なんか達成感がありました。
今後もなるべく良いペースで投稿していきたいね。

というわけで夏はこの派生!summer baby!

劇暑笑劇

バカ暑い!!
暑すぎ、暑すぎ、アーなんなんですかこの劇暑は。

それでもクーラーをつけずに頑張る。
流石に夜はつけるかもしれないけど今は耐えている。
すぐに額が汗まみれになって、とんでもないね。

こんな日にゃスチャダラパーの「サマージャム'95」が合うね!
べきかな?べきだよ!べきなの?べきとも!!


そんな酷暑の中、今日からキングオブコントの1回戦がスタート。

今年から準々決勝が増えたKOC。
それに伴いシードルールも変更されました。

今までは、前年に準決勝進出した組が1回戦を免除され2回戦からでした。
しかし今年からは、過去一度でも決勝進出した組は準々決勝から。
そして過去一度でも準決勝進出した組は2回戦から、というルール。

つまり、毎度準決勝常連の組が2回戦で落ちて翌年1回戦から…ってのはもう無いわけですね。
エレキコミックがまさにそういう状況になったけどね。

去年2回戦で落ちたさらば青春の光はルール改定に助けられましたね。
だんだん結果が下がってきてますが、今年も頑張ってほしいものです。

まぁ、まだ1回戦なんで全くわからんね!
予想も出来ない。少なくとも準決勝ぐらいまでなってみないと。
これから1回戦が一ヶ月続くからね。うずうずするね。

準々決勝が設けられるってことは、準決勝進出組も減るんだろうね。
そういえば、今年から準決勝では決勝同様にコントを2個披露しないといけないルールになったんでした。

その二つをそのまま決勝でやらなきゃいけないのかは定かじゃないけど。
ネタを二つ用意するのは大変だろうなーと思います。
過去に準決勝で披露したネタは駄目なのかな?

果たして10代目のキングは誰になるのか。楽しみです。


そういえば、今日動画を録りました。
早いうちに投稿しようと思ってます。どうなるかわかりませんが。

さー頑張りますわー。

盛夏の候

今日から7月ですよ、奥さん。

毎年言ってる気がしますが、上半期が終わるのがバカ早い!
どういう風の吹き回しか、バカはえぇですね。

陽気自体はずいぶん前から夏でして、7月突入に異論はないけどね。
でも早い!いくら陽気と合ってるとはいえ早いね。
俺が異論を唱えたら、年月がひと月ぐらい戻るシステムだったら良かった。

そんなことは当然無く、日々は進むね。
この野郎!もっと年月が経つの遅くしろバカ野郎!

そもそも一日が短すぎる!24時間は間違いなく短い!
せめて30時間は欲しかったな。1.25倍でもいいから増やしてくれ。
その分、学業や職務といった時間が増えるんだったら地獄だけどね。

まーなんにしても、なるべく有益な日々を過ごしていきたいね。
そう言ってるそばから、今日も昼の12時起きだよバカ野郎。

最近起きるのがめっきり遅くなってどうしようかと思ってる。
相変わらずスーパー夜型人間。寝付くのに2、3時間かかっちゃう。
そして朝激弱なもんで、超眠いから全く起きられないね!

朝のあの眠さが夜にしっかり来れば、全てが上手く行くのに。
何故、寝なきゃいけない夜に全然眠くなくて、起きなきゃいけない夜にアレだけ眠いんでしょうかね。


まーいいや。

さっきはHIKAKINさんの動画を見ていました。
今日投稿されたやつを早々に見たんですけどね。

なんか、壁に貼る三角形の照明をこの前紹介してたんですよね。
それもさっき見たんですけどね。今日のやつ見る前に。

で、それを両面テープで貼るんですよね。
そのテープのせいで、壁紙がスゲーはがれたっつって。
HIKAKINさんには申し訳ないけど、めちゃくちゃ笑っちまいました。

そして評価を見てみると、案の定低評価が若干多かったですね。
多いっつっても、“14000いいね”に対し、“4000悪いね”ぐらい。

まー「自業自得じゃねぇか」とか「そんな騒ぐこと?」みたいなのが多いね。
自分はそれを軽く踏まえたうえで爆笑させていただきました。
やっぱりHIKAKINさんはバカだけど頭の良い、極めて非凡な人だなーと。

実際、賃貸の壁紙はがれるのは地獄だよね。
綺麗な家だと余計ねー。お金がかさむとかそういう問題じゃなくてね。

因みに、自分の家は自分が幼少期に壁紙はがしまくってます。
でも、それが気にならないぐらいバカ汚い家なので大丈夫です!
主に父親のせいでバカ汚い!荷物が多い!箱と袋が多い!

なんでAmazonで買ったものを、箱を捨てずそのまま放置するのか。
なんでBOOK・OFFで買ったものを、袋を捨てずそのまま放置するのか。
謎は深いですが、そんな訳で色んな場所がとっ散らかってます。

かくいう自分の部屋も決して褒められた部屋ではないです。
掃除と整理しねーとね!してはいるんだけど中々進まん。

部屋、勝手にスーパー綺麗になればいいのに!


PS.HIKAKIN氏の動画、消されるかもなーと思ってたら案の定非公開に。
別に非公開にする必要ないとも思うけど、本人の意思だから仕方ないね。
非公開になる前に見ておいてよかったね。消されるかもという采配が光った!

| ホーム |


 BLOG TOP