FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ポケモンGOをやっていたからこそ聞けたちょっと良い話

いつものようにポケモンGOをしていたら70代ぐらいと思われるお婆さんに話しかけられた。
片手にはスマートフォン。僕の方を見て、「ポケモンでしょ?」と言った。

なんでも、「ポケモンGOでちょっと教えてほしい事がある」との事。
ポケモンやってるのかーアクティブだなーと思いつつ教える事に。

どうやらジムについて教えてほしいらしく、自陣ジムへのポケモン配置へ至る方法、所謂トレーニングの方法がよく分からないとの事だった。
「こんな感じなんだけど」とスマホの画面を見せながら説明するお婆さん。
僕の目にははっきりと、画面左下の「Lv23」の文字が飛び込んできた。


いや、俺とレベル同じだし!!


てっきり最近始めたか、あるいはブーム時からちょこちょこプレイしているがいまいち分からずにプレイし続けるのかと思いきや…めちゃやっとるやないか!

お婆さんは「Lv23だからこんぐらいのポケモンしか居ないんだけど…」と言って、手持ちのポケモンを見せてくれた。
CP順に並ばせてみたら、まさかのCP2000超えのカビゴン持ち!!
ひ、ひえー!めちゃくちゃガチだ!しっかり強化もしてる!!

色々と動揺はしつつ、ジムの事については丁重に教えてまして…
なんとか普通に教え終ってほっとしていると、「レベルどれくらい?」という悪魔の質問
やべーと思いましたが、別に嘘つく意味もないですし、「僕もあんまやってなくて~」という自己防衛の前置きを付けた形でおんなじレベルである事を告白。


そこから、話は色々と膨らみます。
なんでも東京と埼玉を行き来してるらしく、東京でのプレイが主との事。
なるほどーそれだったら俺みたいに気を入れてプレイしなくてもLv23行くんかなー。

その後も「東京だと普通にポニータとかユンゲラーとか出るから~」という夢みたいな話を聞かされたりしつつ、僕がどんな流れか忘れましたが自分のプロフィール画面を見せた時に、お婆さんがこんな事を言いました。

「あれ?なんでここにピカチュウ居るの?」

ええと、僕はこの時ピカチュウを相棒にしてたんですが…
なんとこのお婆さん、これだけガチなのに相棒システムは知らなかった模様!
「歩くとアメがもらえるんですよ」って言ってやり方教えてあげました。

話を聞くと、お婆さんはどっかの本屋で買ってきたポケモンGOの攻略本を頼りにプレイしてるとの事だった。
たぶんそれ正規の本じゃないやつだし、アプデ前のやつだったのかなー。
見つけた事ないポケモンをジムで見つけると図鑑にシルエットが登録されるのも知らなかったようです。まぁ最近のアプデだしね。


そんなこんなでいろいろ話しているうちに、気付くと人生の話になっていた。
「ポケモンはあくまで日々の運動としてやってる」みたいな話から派生したんだっけな。
しかも俺も「自分もそうです」とか言って乗っかったから。違うのに。全然片手間じゃなくマジでやってるのに「あんまやってない」って自己防衛した手前ね。

お婆さんは、軽度の身体障碍者らしい。そんな風には見えなかったけど。
具体的な話は当然広がらなかったけど、今でもたまに痺れが来ると言ってた。

それでも医学が進歩したおかげで、こうやって生きている、と。
しかもアクティブに生きているし。今度ハワイ行くとか言ってたしね。

でも、そうやって受け皿が大きくなった分、苦労も大事だと。
まさに「苦労は買ってでもしなさい」みたいな話だった。ドラえもんの「苦労みそ」でのび太のパパがしてた話みたいな。


結局、気付いたら20分近く立ち話してたなー。
なんか勉強になりました。逆に。ポケモンGOの事を教えた代わりに人生の事教えてもらえるって、お返しが半端ない!

自分は『“やりたくない”は極力やらない』っていう性格だ。
でも、最近ちょっとだけ思いが変わって、今回の事で確信を得た。

“やりたい”をやるための“やりたくない”は積極的にやるべき』、なんじゃないかな。
何にも後に繋がらない“やりたくない”はやる必要ないですよ。
未来の“やりたい”に繋がる“やりたくない”はとにかく今のうちにしておくべきだなー、と。


頑張ろう。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP