カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ルタバガ

今日はハロウィンでしたね。

埼玉県は一切いつもと変わらない日常でした。異常なし。
仮装した人間を見る事は一切なく、普通に駅からポケモンGOやりながら帰った次第でございます。

テレビで東京のハロウィンの様子を特集していた。
確かに、“ストレス発散”という意味では良いイベントだな、という風には思う。たまにはどんちゃん騒ぎしたい時もあるよなあ。

ただ、本物のチェーンソー持って暴れたり、裸になったりした馬鹿は当然捕まっていたけど。
ああいう馬鹿が炙り出せるという意味でも良いイベントっちゃ良いイベントだ。
ホコ天の時間が終わってるのに車の進行を妨げる馬鹿も全員取り締まってほしいが、注意で終わってた。人数多いから仕方ないけど腑に落ちないな。


僕はそんな事より「今年があと2ヶ月」ということに絶望。
何故こうも時が経つのが早いのか。ちょっと前まで暑い日々が続いていたのに、今は秋を通り越してもはや冬だ。

もしかして、ハロウィンはそのことに対する現実逃避なのかな。
仮装して渋谷を歩くことによって、今年があと何ヶ月かどうかとかを有耶無耶にしたいんだろうか…たぶん違う。
ただ、お祭り騒ぎで浮かれててその事実をちょっと忘れてるのは確かな気がする。

そもそも、ハロウィンの起源は古代ケルト人。
古代ケルト人にとって、10月31日は大晦日だったのです。つまり、あと2ヶ月どころか大晦日そのもの!
で、その日に悪い霊が来ちゃうので、身を守ろうね、っていうイベントだ。本来は。

で、それがアレンジされて、「トリック・オア・トリート」の形にたどり着く。
で、日本ではその「トリック・オア・トリート」を省いて、仮装だけが残ってそれが広がって…という不思議な状態にある。

日本人は「ダック・アップル」も「スナップ・ドラゴン」も行わないし!
アガサ・クリスティの「ハロウィーン・パーティ」読めば分かるだろ!
…と、完全にエレキコミックの「ハロウィン教授」の知識のみで喋ってますけど、でもみんなあまりにもハロウィンの本質を知らないよな!


まぁ、色々と意見はあるだろうけど、1年に1日のお祭り騒ぎだと思えばね。まぁ、普通に前夜祭的なノリで昨日もやってたけど。

ただ、仮装するならセンスある仮装してほしいよね。
ピコ太郎とか、流行りものはバカしょうもないよね。ピコ太郎は悪くないんだけど。
でも、流行りものの中でもポケストップぐらい攻めてるのはちょっと笑っちゃうけどね。
スポンサーサイト

Unnecessary Reform

最近ニコニコ動画の仕様が変わったみたい。
なんでも、1.5GBの動画に対応したとか。

でも、自分が投稿している動画はフリーゲームの実況動画だけですし…
最新ハードでの実況動画だったり、MADだったりを主に投稿してる人にとっては有難いだろうけど、まぁ、自分には関係ない事だな…


と!

今の今まで思っていたのだが!
なんと今回の仕様変更、自分にも関係大有りの仕様変更だったようです。

まず、今回の変更についてしっかりと調べてみたところ、自分の思い描いていたものとは全く違うものでした。


てっきり自分は、投稿できる動画のファイルサイズが100MBから1.5GBに単純に上位互換された、という事だと思っていたのですが…それは言葉の綾だったのです!
今回の仕様変更は、「1.5GBの動画を投稿したら、ニコニコサイドで再エンコードされて圧縮される」というものだったようです。

つまり、結局そのままの画質で動画が投稿されるわけではない模様…
こっちサイドでのエンコードが必要なくなっただけで、結局エンコードされるはされるという、なんだか腑に落ちない仕様。

しかも!再エンコードの対象は100MB以上の動画だけではなく、普通に100MB以内に収まってる動画もニコニコに再エンコードされちゃうのです。
ここが自分にとってめちゃくちゃ痛手な部分。自分には関係ないと思い込んで普通に今まで通りのエンコードで動画を投稿していたら、知らないうちに画質がヤバい事になっていたのです。

いや、なんかよく分かんないんですが…
最近暫く自分の動画をあんまりチェックしてなかったもので、仕様変更後の動画を昨日ちょっと見たんですね?
それがSAVEのMYTHOS.27とMYTHOS.28なんですが、まるでモザイクがかかったみたいなバカひどい画質!

「俺のPCのスペックの問題か?」と思い、父親のPCを借りチェック。
すると、モザイク程ではないが明らかに画質が悪い。
MYTHOS.26以前の動画はちゃんと元の動画とおんなじぐらいの画質なのに…MYTHOS.27以降の画質がめちゃくちゃ。

恐らく仕様変更での再エンコードによる弊害です。
100MB以下の動画をさらに再エンコードされたせいで画質をめちゃくちゃにされるっていう…なんて勝手な事してくれたんだ!と。


ただ、いまいち分からないのが、スマートフォンのニコニコ動画のアプリで見ると、画質が悪くない気がするんですよね。
しかも、最近β版として始まったHTML5版で見てみても画質が悪くない。

うーむ…どうなってるんだ?
よく分からんので、とりあえず今日投稿した動画は相変わらず今まで通りのエンコードを施した動画です。
チェックしたら案の定画質が悪い…でもHTML5版だと普通。なんだこれ。

こういうのに疎い自分は全く調べようがないので、「なんかMYTHOS.27から画質悪くなったなー」って気がする人は是非教えていただけると有難いです。
だからと言ってどうやって対処すりゃいいのかわかんないけど…
それでも、なんか画質に関して違和感を覚えたって方は是非意見を。

でも、コメントで一切指摘されてないところを見るに、皆さんの端末だと今まで通りの画質で再生されてるのかなぁ?
全員片手間に見てるせいで誰も画質の低下に気付いてないって説もありますが、前者だと思いたい。
いや、前者だとしたらそれはそれでダメだけど。なんで俺の家のPCだけおかしいんだ。


つくづく思うんですが、根本的な仕様を覆すのって誰が得するんでしょう。
今の状況の延長線上にある仕様変更なら大歓迎なんですけど。
根底から覆すような仕様変更って、すげー面倒じゃない?

だから自分はiOSとかも全然アップデートできないんですよねえ。
今の状況に満足してるから、革命を起こしたくない。
保守的、っていう事なのかなぁ。コンテンポラリーに生きるべきなのか。

ケルト人に感謝

今、ポケモンGOがアツい!


今日から始まったハロウィンイベント
ハロウィンっぽいポケモンの出現率アップ、さらに捕獲時、捨てる時にもらえるアメが2倍になり、さらにさらに相棒がくれるアメは4倍になるという半端じゃないイベント。
というか、なんで今までこういうキャンペーンみたいなのが一切なかったのかが不思議だけど…。

でも、晴れてこういうイベントが初めてあるよ、っていうわけで。
昨日あたりから皆盛り上がってましたが…正直自分は全く期待してませんでした。
今まで何度となく裏切られてきたもん、もう信じられんわ!というNIANTIC不信状態。

それに、「たまごの色が変わる」という何の意味もないアプデで、バグが大量に付加されたっていうじゃないですか。
ポケモンが光の玉になったり、トレーナーが真っ黒になったり、ボールが出なくなったり…と、もう阿鼻叫喚ですよ。阿鼻叫喚。

そんなわけで、「こりゃハロウィンイベントとやらも、ろくな事にならないな…」と、ハードルをかなり低く下げていたのですが…


今日とりあえず一日遊んでみた感想。

久しぶりにポケモンGOが心の底から面白かった!!

って感じです。

マジで最高でしたよ、今日は。
本当に「アメが稼げりゃ上々だなー」くらいにしか思ってなかったので、衝撃。

まず、出現率アップは田舎は一切関係ないと思い込んでいたのですが。
今日になって出先で起動してみたら、早速ゴースが近くに居る!!しかも、まだ見ぬゴーストのシルエットも!というわけでウロウロ。

すると、お化けが出るわ、出るわ。
ポッポとコラッタがそのまんまゴースに挿げ替えられたのかってレベルの変わりっぷり、このままポッポとコラッタは死滅したらいいんじゃないでしょうか。
しかも、ゴーストも余裕で出現!三連続ゴーストという通常なら有り得ない超常現象すら発生する、流石ハロウィンです。

流石にゲンガーは出ないだろうなぁ…と思ってたら、普通に出現。
今日は一匹しか見つけられませんでしたが、何度も近くに居たっぽいので一週間内にあと何匹か捕まえられるかもしれません。

最初なんかで見た画像だと、ゴース・ゴースト・ゲンガー・ズバット・ゴルバット・スリープ・スリーパーの出現率アップ、って書いてあったんですが…
どうやらカラカラ・ガラガラ・ニャースもアップしてる模様、確かにカラカラとニャースは何匹か捕まえたね!
ズバットも一匹だけ出てきました。でもスリープ系は一切表示されなかったぞ?スリープ野生で手に入れた事ないので捕まえたいなー。


そしてアメのほうもかなり充実しております。
相棒のアメが4倍ってのは、歩く距離が4分の1になるって事だったんですね。これ、すげー良いよねーずっとこれにしてほしい!
早速ミニリュウを連れて歩いてます。今日だけで4、5個くらいもらいました。

しかも、たまごの孵化でもらえるアメもめちゃくちゃ増えるみたいで。
今、10kmたまごをあっためてます…良いの孵化しろよーなんか怖い。

とにかくゴースのアメは半端ない数になってます…50個くらいだったアメがたった一日で250個ですよ。
捕まえて6個、博士に送って2個だもの…そりゃー集まるわね。


そんなわけで今回のNIANTICの目論見は良かったんじゃないでしょうか。
まぁ、普段からこういうキャンペーンもっとやっとけよ感は否めないけど。
「この日はヒトデマン大量発生」とか、そういうイベントが定期的に欲しいよね。公園に異常に出すんじゃなくて、どの地域でも異常に出る日を作ってくれよ、と。

あぁあと、自分の端末ではバグも目立たなかったですよ。
光の玉現象は起こるは起こるんだけど、数秒で直るので気にならないし。
真っ黒になったりボール投げられなくなったりも全くないよ。

そもそも自分の端末は謎のフリーズめいたバグが頻発しますんで…これ以上バグを重ねられたら困るのですよ。
ただ、アプデ以降起動は遅くなった感があるよね。おっそい。
後、たまにポケストップが一切表示されなくなるのが怖え。

まーそういったバグもあるはあるけど、一週間楽しめそうです。
初めてハロウィンがあっていいなと思いました。ハロウィンの意義。
クリスマスとかもイベントありそうだなー。とりあえず、定期的にイベントを開催してくれると田舎も結構助かります。

地獄までついていきます

『金星‼︎』大千秋楽。
そして、恐らく全て解禁?だと思われるので、この事を書かせていただきます。


今立進さん、ご婚約本当におめでとうございます!!!


今回の発表会内にて、今立氏がプロポーズをするという映像がありました。とにかくドキュメンタリー。
映像にてプロポーズが成功したその瞬間、散々ラジオ等で「絶対に見に来た方がいい」と言われていた理由が分かりました。全てが繋がった。
これで、エレ片が全員既婚者トリオとなるのです…さらに言えば、トゥインクルビッグ4も全員既婚者!コバケンが離婚してなければ!

まぁ映像の内容は詳しく今度書きます。この前書いた記事の追記にて。
いやぁ、これをずっとネタバレしないために今回は感想を書かなかったと思うと、なんだか感慨深いですねぇ…

ほんとに、とうとう最後までネタバレなくて凄かった!
皆良い人なんだなー。皆言いたくてウズウズしてたんだろうけどなー。


ただ、気になる事が一つ。

何故か当人の今立氏が、「婚約しました」ツイートを削除!そしてその後にその部分をすっぽり抜かしたツイートを投稿!
なんでだー!何の諸事情なんだ!全部解禁なんじゃないのか!自分も結構ハッシュタグつけて呟いちゃったけど、言っちゃダメだったのか!?

そんな感じでやや不穏な空気が広がりつつありますが、まぁ特に深い真意はないと思いたいです。
今日のアフタートークでゲッターズ飯田氏に「破談の可能性がある」と占われたらしいので、もしや…いやいや、そんな事考えちゃダメだ!
いや、それか、両国国技館の方の都合でなんらかの問題が…いやいや、そんな事は一切ないと願うばかりです。

とにかく!今立さん本当におめでとうございます!とうとうだよ!
エレ片in両国国技館も楽しみです!どうなることやら!

クリエイティブ・ジョブ

最近、よくYouTubeを見てます。
ニコニコ動画に動画を投稿している自分ですが、正直今ではYouTubeを見ていることの方が多いと思います…ニコニコ、ゴメン!

というのも、最近iPhoneでYouTubeをよく見ておりまして。
ニコニコ動画のアプリも持ってるから、勿論そっちも見てるんですけど。
YouTubeのほうがなんとなく楽でして(ニコニコ本当にゴメン)YouTubeでばっかり動画を見る日々でございますねー。

PCでニコニコ動画をほぼ見なくなったのも大きいかもしれません。
PCが壊れてるもんで、ニコニコは重すぎて見れないんですよ。
でもYouTubeは全然重たくなく見れる!もはやニコニコの立場がない(三度目のゴメン)


ちょっと前は、MADをメインに見ておりました。
いわゆる、“音MAD”ってやつですかね。ていうかそういうのしか見てないです。

子供の頃からYouTubeでもニコニコでも音MADが好きでしたねー。
グルメレースMADとかよーく見てたなー。王道のやつ。

最近は、子供の頃一回か二回見た『アオオニのうわさ』っていう動画を見て、なんかすげー懐かしい気持ちになりましてついつい何度も見てしまいます。
これ、元ネタの『ドナルドのうわさ』って動画があって、そっちは最近初めて見たね。
そして、どっちも元はニコニコの動画です…つまり輸入動画!これは本当にゴメン!

戒めに、せめてニコニコのほうの元動画を載っけておきます。




アオオニのうわさのほうは、YouTubeのほうが再生数が多い始末です。
すみません。自分もその再生数に加担してしまった…動画制作者として、どこの誰だか分からないやつに勝手に別動画サイトに輸入された動画に元動画が超されるって、すげー嫌だろうなー。

でも、正直そういう現実があるのは仕方ない事だよね。
テレビ番組の動画もばんばんアップされるし、現に俺も見ちゃってるし。
そして何ならタレントやテレビマンも見ちゃってるわけだから、こりゃ抑えられない。


まぁそんな話はさておき、今はMADとはまた別の動画にハマっております。
ワタクシ、“YouTuber”にハマっております(ザマンの華丸さん風)

いやはや、YouTuberって凄いですよ。今まで正直なところちょっと敬遠してたんですが…見てみると凄い。
「タレントでもないのに~」だとか、「楽して金もらって~」だとか、そういう叩かれ方されるでしょうし、現に自分も今の今まで割とそれに近い事思ってましたよ。
でも、見てみるとマジでヤバい!DOPE!コレは凄い職業です。

僕は主に、HIKAKINさんと、水溜りボンドさんの動画をよく見てます。
前者は言わずと知れたザ・YouTuber。後者は割と最近出てきたっぽい大学生二人組で、どちらも最高に面白いんでほぼこの二方のしか見てないかなーってぐらい。

とにかくYouTuberって、喋りの上手さとか発想の良さとか、ありとあらゆる才能を持ち合わせた人だけが売れるシビアな世界ですからね。
バカにされながらも、なんだかんだで人気な人は面白くない訳ないのよね。

ましてや、タレントみたいに事務所やマネージャーがあるわけじゃないしね。
いや、今は人気YouTuberが所属する事務所もあるし、現にHIKAKINさんは「UUUM」って事務所に役員で入っていて、マネージャーもついてるみたいですけど。
でもそれって、あくまで人気になってからの話ですから。養成所やスカウトも無いところから始まるわけですから、キツいですよ~。

でもその分自由度が高いから、自分のやりたい事がそのまま出来る。
事務所やマネージャーに押さえつけられる事なく、そのままの自分を見てもらえるっていう観点が凄い良いところ。


で、ちょっと話を戻しまして、先程主に見てるって事で名前をあげた二方の中でも、特に見てるのはHIKAKINさんかなー。
人気過ぎる故にアンチも多いせいで、遠目から見ると「この人の動画は面白いのか?面白くないのか?」ってなっちゃうんですが…
完全にファンになってしまいました。こんな人がいたのか!と。今更。

ヒューマンビートボックスがめちゃくちゃ上手くて、それキッカケで火がついて、いわゆる「○○してみた」的な動画も大当たりして、っていう…
もうとにかく凄い!としか言いようがない。こりゃー子供達が憧れるのも頷ける!

正直、HIKAKINさんに憧れて夢見てる子供とか、今までは「無理だよ(笑)」とか嘲笑してたもんですが…
ここへ来て、自分がHIKAKINキッズになってしまいそうなぐらい憧れてます。
どうぞ嘲笑してください、自分はHIKAKINさんみたいな人間にすげーなりたいです。

だって、すげー良い所に住んでんだもん!笑 マジ良い所に住んでるよ、あの人!
ソファー近くにいっぱいフィギュアとかぬいぐるみとか置いてるの、なんかすげー憧れました。良いなーあんな部屋での生活!
芸能人のお宅訪問とか見てもそんなに「すげー」とか思わない自分だけど、HIKAKINさんの家は興奮します。

動画もほんとに面白いしね。喋りも面白いしアイディアも流石!ってなる。
本当に成るべくして成った人。今まではYouTubeのトップにオススメ動画として出てても無視してたけど、なんて愚かな事してたんだーって感じです。


そんなわけで、べた褒めしすぎて信者みたいなブログになってしまいましたが…
マジでYouTuberってヤバい職業だなーと思ったので、正直軽蔑しちゃってるって方は考え直してほしい、っていう記事でした。

バーイ!

ポケモンGOをやっていたからこそ聞けたちょっと良い話

いつものようにポケモンGOをしていたら70代ぐらいと思われるお婆さんに話しかけられた。
片手にはスマートフォン。僕の方を見て、「ポケモンでしょ?」と言った。

なんでも、「ポケモンGOでちょっと教えてほしい事がある」との事。
ポケモンやってるのかーアクティブだなーと思いつつ教える事に。

どうやらジムについて教えてほしいらしく、自陣ジムへのポケモン配置へ至る方法、所謂トレーニングの方法がよく分からないとの事だった。
「こんな感じなんだけど」とスマホの画面を見せながら説明するお婆さん。
僕の目にははっきりと、画面左下の「Lv23」の文字が飛び込んできた。


いや、俺とレベル同じだし!!


てっきり最近始めたか、あるいはブーム時からちょこちょこプレイしているがいまいち分からずにプレイし続けるのかと思いきや…めちゃやっとるやないか!

お婆さんは「Lv23だからこんぐらいのポケモンしか居ないんだけど…」と言って、手持ちのポケモンを見せてくれた。
CP順に並ばせてみたら、まさかのCP2000超えのカビゴン持ち!!
ひ、ひえー!めちゃくちゃガチだ!しっかり強化もしてる!!

色々と動揺はしつつ、ジムの事については丁重に教えてまして…
なんとか普通に教え終ってほっとしていると、「レベルどれくらい?」という悪魔の質問
やべーと思いましたが、別に嘘つく意味もないですし、「僕もあんまやってなくて~」という自己防衛の前置きを付けた形でおんなじレベルである事を告白。


そこから、話は色々と膨らみます。
なんでも東京と埼玉を行き来してるらしく、東京でのプレイが主との事。
なるほどーそれだったら俺みたいに気を入れてプレイしなくてもLv23行くんかなー。

その後も「東京だと普通にポニータとかユンゲラーとか出るから~」という夢みたいな話を聞かされたりしつつ、僕がどんな流れか忘れましたが自分のプロフィール画面を見せた時に、お婆さんがこんな事を言いました。

「あれ?なんでここにピカチュウ居るの?」

ええと、僕はこの時ピカチュウを相棒にしてたんですが…
なんとこのお婆さん、これだけガチなのに相棒システムは知らなかった模様!
「歩くとアメがもらえるんですよ」って言ってやり方教えてあげました。

話を聞くと、お婆さんはどっかの本屋で買ってきたポケモンGOの攻略本を頼りにプレイしてるとの事だった。
たぶんそれ正規の本じゃないやつだし、アプデ前のやつだったのかなー。
見つけた事ないポケモンをジムで見つけると図鑑にシルエットが登録されるのも知らなかったようです。まぁ最近のアプデだしね。


そんなこんなでいろいろ話しているうちに、気付くと人生の話になっていた。
「ポケモンはあくまで日々の運動としてやってる」みたいな話から派生したんだっけな。
しかも俺も「自分もそうです」とか言って乗っかったから。違うのに。全然片手間じゃなくマジでやってるのに「あんまやってない」って自己防衛した手前ね。

お婆さんは、軽度の身体障碍者らしい。そんな風には見えなかったけど。
具体的な話は当然広がらなかったけど、今でもたまに痺れが来ると言ってた。

それでも医学が進歩したおかげで、こうやって生きている、と。
しかもアクティブに生きているし。今度ハワイ行くとか言ってたしね。

でも、そうやって受け皿が大きくなった分、苦労も大事だと。
まさに「苦労は買ってでもしなさい」みたいな話だった。ドラえもんの「苦労みそ」でのび太のパパがしてた話みたいな。


結局、気付いたら20分近く立ち話してたなー。
なんか勉強になりました。逆に。ポケモンGOの事を教えた代わりに人生の事教えてもらえるって、お返しが半端ない!

自分は『“やりたくない”は極力やらない』っていう性格だ。
でも、最近ちょっとだけ思いが変わって、今回の事で確信を得た。

“やりたい”をやるための“やりたくない”は積極的にやるべき』、なんじゃないかな。
何にも後に繋がらない“やりたくない”はやる必要ないですよ。
未来の“やりたい”に繋がる“やりたくない”はとにかく今のうちにしておくべきだなー、と。


頑張ろう。

実感のないアプデ

どーも。先日、ポケモンGOがまたもやアップデートされましたね。
なので、まぁここ数日遊んでみての感想でも書き連ねてみます。


まず、アプデ前に何の予告もなく“サイレントアップデート”がされていたのです。
それは、ジムに見つけた事のないポケモンが配置されてた場合、図鑑に登録されちゃうよーというもの。

登録されるのは初目撃の時だけで、見つけたポケモンの数字は1以上にはなりません。
これ、この後に野生で見つけるなり卵の孵化なりで捕まえたら、「見つけたポケモン2 捕まえたポケモン1」になるんですかね?
それはなんか気持ち悪いなぁ、とは思います。特に、神経質な自分は気にします。

でも、海外でしか捕まえられないポケモンのシルエット登録されるのは良いね。
なんだかんだでラプラスやカイリューのシルエットが登録されてるのを見るとちょっと嬉しいので、まぁ悪いアプデではなかったかもねー。


そして、本題であります今回のアプデ。
一言でいうと、「なんかアプデされた実感がないのばっか」といった感じ。
改善か改悪かもいまいち分からんのですよねえ、もはや…

たとえば進化アニメーションの短縮。
30%カットされたらしく、確かに最後の部分が削られたのが分かりますけど。
単純にスキップさせてくれりゃいいのにな、って感想しか湧きません。何故絶対にアニメーションを見せる仕様は頑なに崩さないのか…

そして歩いた距離が前より定期的に更新されるようになったらしいですが、こちらは全く実感がないです。
言われりゃそうかなー、って思うけど。言われなかったら思わないだろうし。

そして、話を聞いたときはかなり魅力的だった、メダルのランクによって捕獲率ボーナスが付加されるという新機能…
こちらも、全く実感がないです。捕獲率、ほんとに上がってるのかしら?
ポッポやコラッタは前と同じく普通に逃げますよ?CP300が一発で捕まる事もあれば、CP100に逃げられる事もあるし…よく分かりません。


そんな中でもかなり変化があったのはトレーニングでしょうか。
今までタイマンしか受け付けなかったトレーニングが、6匹でのリンチが可能になりました。
そして、相手のCPが自分のTL(トレーナーレベル)によって戦いやすく調整されるようになった、との事です。

今日、トレーニングできる機会があったので、してみましたが…
感想は、「いまいちよく分からない」です。

今日トレーニングしてみた青チームのジム。
CP2000台後半だったカイリューがCP2000台前半にはなってくれましたが…
なんかよく分かんねえ。何基準でCP変わってるんだ?

まぁ、よく分かんないけど6匹でトレーニングできるようになったのは単純に改善だったと思います。
おかげで、今までよりサクサク名声を上げる事が出来るようになったとは思います。
でも、よく分かんない…なんなんだ?上がる名声の基準もよく分かんないし。


総括。今回のアプデは、「改悪じゃなかっただけマシ」かな。
こういう感想が出てしまうのって、ハードルが下がりすぎてる証拠だよね。

捕まえてる時に重たくなるのとか、急にアプリが落ちるのは直ってないしね。
決死の覚悟で再インストールもしたけど、結局直らんかった。
どーでもいいコラッタとかに無駄に時間かかってすげー腹立つんだよなー。

とりあえず、もっと田舎に良いポケモン増やしてください。
金銀ポケモンの追加とか、田舎勢からしたら死ぬほどどうでもいいです。
今居る151匹(現時点で捕まえられるって意味だと145匹)を、もっとスムーズにコンプリートできるようにしてください。頼むー。

東京大停電

東京で大停電が発生。
恐らく埼玉・新座の変電所の火災が原因みたい。


このニュースを自分が最初に知ったのは駅。
停電によるダイヤの乱れで駅がごった返していた。

といっても、自分はその立ち往生に直面したわけではないです。
駅に来た理由は、通勤通学等ではなく呑気にもポケモンGOでした。
自分は普通にダイヤ乱れる前に帰ってきて、駅近くでポケモンやってたので…

駅がジムになってるので、まーそこでコインもらって帰ろうと。そんな感じでいつも駅前…というか駅の構内に入る手前の敷地?でポケモンやっとるんですが…
なにせ田舎ですんで、そんなところで立ち止まってる人は稀有でございまして
周りから白い目で見られてるんじゃないか?なんて自意識過剰になったりしてるんですが…

今日はやけにごった返しておりまして。
その多くが学生達だったんで、たまたま時間がそうなんだなーなんて思ったのですが、いつまで経ってもその学生達が電車に乗り込まない。
何故だ?と思って目を電車のほうにやると、なんとドアが開いた状態で停止しているではありませんか!

そこで初めてダイヤの乱れを知りました。
まぁ自分には関係ない事だと思いつつポケモンGO。
しかしそんな中で“停電”という言葉を耳にして、「停電?なんかあったの?」と気になり始めます。でもこの段階では特に調べたりはせずポケモンに集中…

そして無事ジムのトレーニングが済み、ポケモンを配置。駅を後にしました。
すると、暫く歩いた頃でしょうか、Abema TVの通知が来ました。
Abema TVのアプリって、定期的にニュースの情報が通知されるんですよね。

通知に書かれていたのは、「都内で大規模停電一時35万軒、東電変電施設では火災発生。」という内容。
その時、初めて点と点が繋がって、全てを理解した感じです。


Yahoo!ニュースをチェックすると黒煙の上がる変電所の画像が飛び込んできたけれど、なんだか現実離れしていたというか、それこそ“対岸の火事”のような感覚だった。
帰ってきてからニュースで映像を見て、よりリアルに情報が入ってきてそこでしっかり「ヤベーな!」と思った。

それでも、なんか変な感じだ。
地震や台風みたいな自然災害と比べると、なんとなく現実離れしてる。
東京みたいな大都会でもこんな大規模な停電って起きてしまうのか、と。

現実離れしてるけど、ある種初めて自分が間近体験したニュースかもしれない。
インドアなもんで、ダイヤの乱れとかも体験した事ないしね。
もっとも、今回だって体験したわけじゃないので、間近で「体感した」?というか。

田舎ですからニュースで流れる駅のごった返しとは比べ物にならんけど。
それでも電車が止まって人々が立ち往生する光景は、人数とか規模とか関係なくどこか哀愁が漂っていて悲劇的だと思う。

でもそんな中で面白かったのは、如何にもチャラいカップル。彼氏がEXILEのATSUSHIみたいな。彼女もなんか茶髪でチャラい感じ。
「いやー怖っ!」と思って避けてたんですが、暫くしたら彼氏の方がおばちゃんの連れてる犬を撫でて笑っていました。
ごめん。軽蔑しててごめん!まぁ、そういう人ってフレンドリーだもんね。

とにかく自分は、ポケモンGOだけやって駅を去りました。
はたから見たら、電車の復旧を待って携帯見てたんだけど、結局何かを諦めて去ったヤツみたいだね。
ただポケモンやってただけなのに。上手く擬態できたかな。


そんなわけで、今日は初めてニュースを間近で体感した一日でした。
体感じゃなく体験まで行ってる人は、本当に大変なんだろうなあ。

テレビ越しで見てる光景って、実際にある光景なんだもんな。
KANA-BOONの「インディファレンス」の歌詞ってすげー的を射てるよね。

エレキコミック第26回発表会『金星!!』感想

本日のエレキコミック第26回発表会『金星!!』の昼公演を見た。

凄かった。
話に聞いていた通り、凄いライブだった。

コントは当然面白いのだが、なんといっても今回の目玉は映像だ。
勿論コントライブだからコントがメインなのだけど。
だけども、今回は映像がコントに食って掛かってたなぁ。凄かった!


とにかく早く言いたいのだけど、ネタバレ禁止。
特に今回の、とある映像で語られた“ある事実”は完全に他言無用。

今まで、自分は感想を書く時、ネタバレ注意!とか言って追記にてだいぶネタバレの感想を書いていたりした。
だけど、今回はそれが出来そうにない。自分もネタバレしたくない。

なので、今回からネタバレなしで感想を書く事にした。
で、大千秋楽が終わった後に、追記にネタバレ有の感想を書く感じで。
というかそのほうが圧倒的にマナー良いので、ちょうど良い機会でした。


というわけで、ネタバレなしで感想を書いてみる。

意外とネタバレなしで感想を書くのは難しい。
だけど、これからはマナーを守り健全に感想を書いてみる事にしましょう。

一言で言うならば、まさに“金星”みたいなライブだった。

キラキラと輝く星であり、そして勝利を収めた星、勝ち星だ。
“金星”という言葉はコント中にも多く登場したが、“キンセイ”であり“キンボシ”だった。一応、タイトルはエレ片in両国国技館にかけてるので“キンボシ”読みですがね。

コントは相も変わらずとにかくバカ。
何も考えずに笑う事が出来る最高にバカみたいなライブだ。

そして前述の通り、今回はコントとコントの合間、つまり幕間にて挿入される映像がとてつもない強者揃いだった。
勿論いつも映像は面白いのだが、今回は面白い、だけじゃなく…
とにかく、今凄い事が水面下で進んでいる。そう、進んでいるのだ。

初日に見た人は良いなぁ。アレを、最も早く知れたわけだから。
そういう意味で初日を推してたんだなぁ。なるほど。
観劇前に知っていた数少ない情報が、観劇後には全てが繋がった感じがしました。


とにかく、エレ片in両国国技館が楽しみすぎます。
何故楽しみなのかは、まだ定かじゃありませんけどねーなんでかなー
前々からチケット取ってたけど、もし取ってなくて『金星!!』見たら観劇後絶対取ってたな!

アフタートークはなかったけど、エレキコミックの大学時代の映像が見れて良かった。
初々しかったですな~エレキの司会と、コロコロコミックスのコントと、ポゲムタの漫才!

エレ片in両国国技館行くなら、絶対見てほしいライブ。
そして、行かない人も見てください。両国に行きたくなりますよ。
君の前前前世から僕は君を探してたんだなー。


大千秋楽終わったら、詳しい感想書きますね。それではー

無事大千秋楽が終わり、あの事も解禁になりましたので、追記にてネタバレ満載の感想です。公演は終わったけど、ネタバレ見たくない人は注意だよー






続きを読む »

MC.K

川谷絵音が活動自粛を発表。

ゲスの極み乙女。、indigo la Endの両バンドが活動休止となる。


川谷絵音の作る音楽が好きだ。
最近は昔よりはだいぶ劣化したけれど、それでも良い音楽だと思う。

でも、常軌を逸した発言や行動が流石に目に余る。
音楽性がどれだけ好きでも、人間性を好きになれない。

というか、今回の全ての騒動ではっきりと分かったが、自分は“川谷絵音”という一個人ではなく“ゲスの極み乙女。”というバンド単位で好きなだけらしい。
自分がゲスだけ聴いててインディゴをあまり聴かないのもそういう理由だと思う。
万が一彼がバンドを解散して、ソロで活動し始めたらもう追わないだろうなあ、と。


活動自粛に伴い、今年出る予定だった3rdアルバム『達磨林檎』も発売いったん中止という事だそうです。
一応買う予定だったよ、一応。メンバーが可哀想で仕方ない。

少なくとも、「シアワセ林檎」と「勝手な青春劇」を聴いた感じでは。
前作の『両成敗』よりは遥かマシな感じなアルバムになりそうだった、というか。
割と昔の感を取り戻してたような気がするんですがね、うーん。

前作の『両成敗』がオリコン1位を取った事が本当に悲しい。
騒動の話題性のおかげもあっただろうし、普通でも1位取れてたのかもしれないけど。

『両成敗』は川谷絵音が本来持っている音楽性の100分の1も引き出せていなくて、こんなアルバムが川谷絵音の本気だとはとても思われたくなかった。
勿論アレが好きだって人も居るだろうけど、いやいやいや、と。

曲数が3分の1の『ドレスの脱ぎ方』のほうが100倍、いや1000倍、いや10000倍良いアルバムだったと思いますよ。
「モニエは悲しむ」みたいな衝撃的な楽曲もなかったし、「momoe」みたいに心に来る楽曲もなかったし。

そんな中で『達磨林檎』は、シングルを1枚も出さずアルバムリリースという突飛な発表で、ちょっとだけ心を奪われたっちゃ奪われたんですよ。
タイアップも一切ない。全曲新曲って。1年に2枚アルバムって。
正直凄いと思ったし、これが良いアルバムなら純粋に褒めようとも思った。

でもそんな淡い期待すら裏切られたので、もはや何を信じればいいやら。


ほんっとに才能あったのに、ほんっとに残念だよ。

今回、初めて川谷絵音にダメージが降りかかって、正直「ざまあみろ」と思ってしまう自分がいた。
これは、信者みたいな人じゃない限り、ファンも皆そうだったと思う。
「ざまあみろ」まではいかずとも、「何やってんだよ!」「バカじゃねーの!」と。

正直、何年経とうが何十年経とうが笑い話にはならないな。
たとえ彼が真人間になろうが、もう信じられないし。
どうせ真人間にもならないだろうから、余計信じれないよ!


でも、川谷絵音が作ってきた音楽の輝きだけは消えないと思う。
こんなに嫌悪感抱きつつも、「キラーボール」は良い曲だし。
「jajaumasan」からの「ハツミ」だって、「song3」からの「ユレルカレル」だって最高だ。

人間性は本当に好きになれないけど、音楽性は本当に好きだ。

正直もう心から応援はできないけど、良い曲作ってほしい。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE