FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

KANA-BOONめざましライブ感想

ついに。
KANA-BOONめざましライブ行ってまいりました。

エレ片等で、劇場へ足を運ぶ事は多かったのですが…
アーティストのライブを観に行くのは初。
色々とドキドキしつつ、久しぶりにお台場へ向かいました。

舞台とかとは違って既に終わったものですんで、バンバンネタバレしていこうと思います。

まずはドン。今回のセットリスト。

1.なんでもねだり
2.机上、綴る、思想
3.ウォーリーヒーロー
4.Wake up
5.1.2.step to you
6.シルエット
en.
1.ないものねだり
2.フルドライブ


めっちゃ良くないですか、このセトリ!!

初ライブでこんなに良いセトリを提供してくれるKANA-BOONに脱帽。
昔の曲もこんだけやってくれて、いやはや有難い。
特にウォーリーヒーローは聴けると思ってなかったです。やった!


それでは今日一日を振り返ってみましょうか。

12時に家を出て、いつもの如く池袋で昼食マック。
そしてポケモンGO。後でまた言うと思いますが、ズバットを初捕獲。

その後、なんやかんやでお台場へ。
ゆりかもめ久々に乗ったけど、立ってるとちょっと怖えー!
止まってる分にはいいんだけど、揺れるのが怖い!

そんな事はどうでもいいとして、着いてからもポケモンGO。
あんまり近くにポケモンいないかなー?と思いきや、ルアーモジュール使ってあるポケストップの近くでペルシアンをゲット
いやぁ、東京すげぇなぁ…こりゃ社会現象にもなるわ!

そんな事もどうでもいいとして、さっそく会場へ。
記念品としてラババンとタオルを購入し、時を待つ。

「○○番台はここで一括りで待ってて」的な事言われたので、待つ。
若干早めに入っちゃって、結構待たされる。
この時点で足が棒になりつつある自分。立ってるの嫌い。歩いてるほうが楽なの。

でも、その一括りの中じゃ早めに並んだから、前で見られるのか?
と思いきや、時間になると結局番号通りに並ばせられる。
これだったらギリギリに入っても大丈夫だったんだなー。無駄なことした。


何にせよ立って待つこと20分、やっと開場。
大きい区画が決まってるだけで、特に位置は決まってません。
なので、見やすい位置を自分で確保。

こういう時に高身長が憎たらしいねー。
自分の前に高身長の男が居るとバカ嫌だね。低くあれ!
まぁ、見やすい位置を確保できるので良しとします。

そしてここで1時間近く待たされます。なげー!
モニターには、「ランアンドラン」「なんでもねだり」「シルエット」のMVがループして映し出されてました。
最初はそれを見て楽しんでましたが、ループが短いのですぐ飽きちゃう。

とにかく待つ。この時点で膝に来てます。
それでも、リハでスタッフが楽器を演奏するのとか見て気を紛らわします


そして!
約束の時間、16時半。紙兎ロペの映像を経てついにKANA-BOON登場!!

ワーーー!KANA-BOONって実在するんだ!!
コレ、いっつも思います。初めて見る人に対して。
自分の目で実物を見てない限り、その人物がCGじゃないとは限りませんからね!


そして、代表曲「なんでもねだり」スタート。
うわー、ライブで聴くと鮪の声って軽くヘリウムガス吸った声みたいだなーと思ったり。
やっぱり、ライブだとちょっと違く聴こえるよね。全部半音高く聴こえるイメージ。

テンションが鬼上がったところで、続いては「机上、綴る、思想」!
Originからしっかり1曲やっていただけるのは有難いね!

そして、続いては予想外の「ウォーリーヒーロー」
出だしから「絡まって動けなくなって」以降の歌詞が全て飛ぶというハプニング。
鮪の歌詞飛びが生で見れるとはね。人ってあんな感じで歌詞飛ぶのね。
でも生感を感じられるので良し!その後はきっちりとかっこいいし!


で、ここでMC。「いやぁ、びっくりするぐらい歌詞飛んだね!」と、鮪。
「宿題やった?」と聞くと、「やってない」と高らかに叫ぶオーディエンス。
「やってない事を偉そうに言うな!笑」と笑顔でたしなめる鮪

そして話題は新曲へ。まさに「めざまし」繋がりの「Wake up」。
その後、話は「長澤まさみさんが歌手デビューしたら歌を提供したい」から「長澤まさみさんとなんかあったらいいのに」という謎の方向性へ。

「80歳まで働くから!」や「長澤まさみさんが80歳で歌手デビューしたら新しい!」と。
相変わらずくだらない駄弁りで、オーディエンスを和ませる鮪とめしだ。
でも、曲に入ればかっこいいバンドKANA-BOONのお出ましです。


新曲「Wake up」。爽やかな良い曲。ここで初めてフルで聴きました。
絶対やるだろうなーと思ってたので、あえて今まで一回も聴かないようにしてたのです。

そして続いての「1.2.step to you」はマジでテンション上がりました。
僕がKANA-BOONを好きになった原点の曲、まさか聴けるとは!
やっぱり最高です、この曲。ほんとに聴けてよかったー!

そして「最後の曲です」との悲しいお知らせ。最後の曲は「シルエット」。
この時点で、「アンコールあるだろうし、そこでチャーハンかフルドラかな」と思っちゃう自分。


そして、当然アンコールありますよ。良かったー!当然なんだけど、やっぱ嬉しいね。

モニターにこいちゃんが映ってる時に後ろ向くと、どっちに目を合わせたらいいか分からない、とめしだ。
モニターに映ったこいちゃんを見て、鮪「背中の肉すごいな!」
前から映ると「前の肉もすごい!」「両面脂肪やな」とこいちゃんイジリ。

そしてその後に鮪から発せられた言葉は、「皆さん、お腹空いてませんか?」
「空いてます、空いてます!」と2回言いたくなるぐらいに空いてましたよ。
「やったー!チャーハン食べられる!」と本気で嬉しくなる自分。

「何食べたいですか?」「チャーハン!」×2を経て、「…なんて?笑」
その後、「…よし!チャーハン!」の掛け声と共に「チャーハン」こと「ないものねだり」
いやー、これ聴けてよかったー。ないものねだり、改めて本当に良い曲ですよね。

二番の「あーあ」はオーディエンスに振る鮪。
その際に、めしだと古賀がジャンプ対決をしていたのが印象的。
さらに二番サビ前では鮪と古賀のギター対決。鮪が圧倒しちゃう。
ライブでのこの感じが良いよね、KANA-BOONは。生で見れて嬉しい。

演奏が終わり、「あーあ、終わっちゃったー…」と思いきや、まさかの「フルドライブ」。
30分という尺から、最悪5曲、最高で7曲と予想してたのですが…
掟破りの8曲目!!マジかー、見せてくれるなー!魅せてくれるなー!

ここでも鮪と古賀のギター対決。古賀に引いちゃって、めしだ側に後ずさる鮪。
「チャーハンかフルドラかな」と思ってたら、まさかのどっちも、とは。流石。


そんなこんなで、30分と言いつつ最終的に45分で終了。
最終日という事もあってかな。いやぁ、素晴らしかった。

最後、ずっとバスドラのとこに置いてあっためざましくん投げてました。
最初は投げる素振りで投げないというボケでしたが、2回目はマジで投げました。

とにかく、聴きたいと思ってた曲は全て聴けました。
勿論、「目と目と目と目」や「グッドバイ」とかのマイナーなのは聴けませんでしたよ?
でも、聴きたかったのがこれだけ聴けるとは。大満足です。

「DOPPEL」から2曲やってくれたの嬉しかったなー。
しっかり新旧の曲織り交ぜてやってくれて本当に有難いですね。
これは足を棒にした甲斐がありました。ありすぎたぐらいです。


またいつか、機会があればKANA-BOONのライブ見たいです。
クリープのめざましライブも本当は行きたかったんですよねー。
クリープも何処かで見れればいいなー。色々出向いてみたいです。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP