カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ファッキューWOWOW

KANA-BOONの格付けツアーのライブ映像がWOWOWで放送されるというので、
WOWOWを見れる環境を作り、録画した。

それを昨日見たら、驚愕。

僕が一番見たかった、「KANA-BOONが人間をつくります。」の曲の演奏シーンがほぼカットされていた。

放送されていたのは「かけぬけて」と「talking」のみ。
「クローン」「目と目と目と目」「MUSiC」「僕らはいつまで経ってもさ」がカット。

「クローン」「MUSiC」は過去何回かライブが映像化されてるからまだしも、
「目と目と目と目」と「僕らはいつまで経ってもさ」は映像化されてないのに、カットって。。。

特に「目と目と目と目」のライブ映像は見たかった。
「目と目と目と目」のライブ映像にWOWOWの入会金のほとんどを払ったといっても過言ではないのに、それをカットって。
返金してほしいレベルに凹んでしまった。

せめて1番終わりぐらいでフェードアウト…みたいな感じにしてほしかった。
放送時間的に、全部は無理な事ぐらいわかっていたから。

あわよくば、セットリストを知らない人にはバレないからいいだろう、的な考えが腹立つ。
完全にWOWOWに騙されたといっても過言ではない。


頼むから、格付けツアーDVD化してほしい。
でも、WOWOWでやったって事はDVD化はないって事なのか…
とにかく、DVD化を切望する。

それか。それか、ですよ。
今回はセトリが二種類あるんですよ、その二つ目のセトリは5曲違うんです。
そこの違う5曲、合わせて10曲の部分をDVD化してほしい。

今の感じだと、2つ目のセトリのほうの映像化が絶望的なので。
その部分を初回盤かなんかのDVDにすればかなり平和的なのでは?
きっと自分以外にも「あれが見たい、これが見たい」となんでもねだりをしている人がいる筈なので、是非頼みます。

とりあえずWOWOWは呪っておきます。すぐ解約したらぁ
スポンサーサイト

ONEIRIC BAND

ゆめにっき12周年記念動画、やっと投稿しました。



間に合わなかったです。
6月26日に、間に合わなかったです。

本当は5月上旬から手を付けるはずだったのに。
サボり続けて気が付けば6月になり…
それでも「まぁ、間に合うだろう」なんて思っていたら、結局このザマですよ、アウーン。

いやぁ、原稿を落としたみたいな感覚でこえ-ね!

これでまた一つ学びましたよ。

慢心は最大の敵である。

いやぁ、これからは気を付けたいですね。
気を付けたい気を付けたいと思っていながら、結局ギリまで手を付けない。
人間ってそんなもんだよなー、と自分が悪いのではなく人間自体が悪い事にしておきます。

でも、1日遅れ程度で良かったね(無理矢理なポジティブ)


さて。
今回の動画「ONEIRIC BAND」

3/4拍子の楽曲に合わせて皆が演奏するという動画になってます。
3/43×41212周年みたいな。
まぁ、間に合わなかったけど。
それに、3/43×4っておかしいしね。スラッシュなのに掛けちゃう。

最初からヌルヌルしたアニメを作る気はなかったので、
演奏アニメーションは割と簡素にしようと思ったんですが…
思いのほかカックカクで、「なんだこら」となりましたが仕方ないです。

でも、ベースのポニ子のアニメはまぁまぁ頑張ってます。カクカクだけどね。

これもひとえに、自分の女性ベーシスト好き故です。
サカナクションの草刈さん、コンテンポラリーな生活の藤田さんとか。
でもポニ子のイメージに合わせて、激しいプレイではなく冷静なプレイに。

背景の絵も凝ってます。絵が下手なり頑張っています。
計20枚描きましたが、かなり時間がかかりましたよ。
実際にゆめにっきをプレイしてその世界に行き、それをいい具合に一枚絵に収めるという。


まぁ、とにかくいっぱい絵を描きました。
絵自体は当日に描き終わってたんですが、思いの外編集に時間がかかりまして。

出来上がった!と思った時には6月26日の10時半でした。
「まぁ、3分の動画だしエンコードすぐ終わるだろ」、と思ったんですが…大誤算。

なんと2時間かかってしまいました。
つまり、エンコードが終わった時点で6月26日の0時半。
遅刻です。CHI・KO・KUです。「あぁ、やってしまった…」と思いましたよ。

「でも、今から投稿すれば6月26日中に投稿したようなもんだろ!」
「2時、3時ぐらいまではその日みたいなもんだろ!26時、27時とか言うし!」

そう思った僕は、出来上がった動画をチェック。

すると、どうでしょう。ミスが出るわ、出るわ!
流石に投稿できるレベルではなかったので、手直し。
しかし夜が更けてしまったもんですから一旦寝ましてですね。

で、今日ですよ。
手直しを繰り返した結果、気付けば19時。
エンコードしたら21時。21時間も遅刻してしまった訳です。ほぼ1日ですよ。

まぁ、色々ありましたが投稿には至りました。
お蔵入りにならなくて良かったです。


なんとか、見れる程度の動画にはなった筈です。

ゆめにっきに対する愛が伝わればいいと思っております。
絵がどんなに歪んでいても、当日に間に合わなくても!愛はあるので!



そして、実況2周年動画ですが、一切手を付けておりません。

6月中に投稿できりゃいいね!
お蔵入りにはしないよ。バカひどい動画なんだけど、もったいないので。

カジャラ当選

カジャラ。
二次プレオーダー、当たったー!!!


そういえばカジャラの話をブログではしてなかったね。
改めて、色々と書きます。

カジャラとは。
小林賢太郎が立ち上げた謎のコント集団。
そのメンバーの一人に、なんとあの片桐仁が!

ここ7年なりを潜めていたラーメンズがここで揃うという事で、ラーメンズ好き、略してラーメン好き(意味が変わるし略せてない)達は騒然。


そんなカジャラの第一回公演『大人たるもの』が夏に開催。
というわけで僕は一次プレオーダーで東京公演を予約。
しかし!完全に落ちてしまったのだった!

小林賢太郎が絡むと、こんなにチケット争奪戦になってしまうのか!?

「果たしてチケットは取れるのか?」という一抹の不安が頭をよぎる中、色々と情報を調べていると…
なんと、東京公演は皆落ちまくってるのに、横浜公演は皆当選してるではないか!

いったい何が起こってるんだ!?僕は情報を調べる
すると驚愕の事実が大発覚!

なんと、横浜公演が行われる劇場「KAAT神奈川芸術劇場」のキャパは、東京公演の劇場「東京グローブ座」の2倍!
しかも、横浜公演の公演数も東京公演の2倍!
つまり、横浜公演は東京公演の4倍もの人を集約できるのだ!

横浜公演は全くの盲点!
そっかー、皆東京公演だけじゃなく横浜公演も取ってるんだな~。

いやいや、感心してる場合じゃない!というわけで、二次プレオーダーは横浜公演を取る事に。
東京公演は当たらないだろうけど、もし当たっちゃったらという恐怖から取らない事に。
横浜公演が確実に当たる前提の考えだけど、その考えは正しかったはずです


そんなわけで、二次プレオーダーはなんとか当たったわけです。

神奈川ちょっと遠いけど、終盤だから東京より出来上がってると思う!
ちょっと遠いと言っても二時間ぐらいで行けるだろうし。

席は、一次の際はS席のみだったのですが、二次ではA席も売り出していたのでそっちに。
どこから見ても良いものは良いもの。
それなら安いほうがええやん!というケチ魂。

因みに今回、高校生以下チケットという高校生の自分にうってつけのチケットもあったんですが、それは取りませんでした。
理由は色々あるんですけども、面倒なので書きません。


何はともあれカジャラを観劇できます。
いやぁ、初めてラーメンズが舞台上で揃うのを生で目撃できる。
今週は小林賢太郎テレビ8もあるし、あー楽しみ

WDT DOPE!!

一昨日の水曜日のダウンタウンSPが凄かったね。

もちろん全体的に面白かったけど、なんといっても最後ですよ。

二時間SPを締め括る最後の説は、「グラビアアイドルでも芸人の言う通りにコメントすれば面白い説」。
なんと、この時プレゼンターとして登場した博多大吉が、パネラーのグラビアアイドル鈴木ふみ奈に裏ですべてのコメントの指示をしていたという衝撃の事実が打ち明けられる内容だった。

最近自ら「衝撃の結末」を名乗る映画なんかが増えたけど、
これこそまさに「衝撃の結末」。
下手な伏線を張る物語よりもよっぽど震える伏線回収だった。


なんといっても、皆が途端に掌を返す姿は凄かった。
…というか、自分も掌を返した。
「なんだよあの女、空気読めねーなー!」って思ってたもん!

とにかく様々なアンチテーゼが含められていて、流石だなと思いました。
「あの空気の読めない女も結局指示されてるよ」だったり。
「受け手は案外コロッと意見を変えるよ」だったり。


そんな中、「大吉先生がつまらない!」という旨の批判も見かけたけど、それは違うだろ~と思った。

コメントは内容以上に「間」や「タイミング」が大事なんですよ、たぶん。
大吉先生が思いついて、指示をして、鈴木ふみ奈がコメントする…
という工程を踏むので中々タイミングが合わないんだよね~。

それに、その人自体のキャラクターも大事。
その人が「面白い」という背景がコメントを面白くさせる事もあるので。
それを知らないグラビアアイドルが発言しても、面白くなるとは限らないんだと思う。

けっこう仮面の時の「坂本冬美」はタイミング関係ないコメントなのでウケてたしね。

「露出数とインチ数は比例しない」も、大吉先生が言ったら受けただろうし。
大吉先生のサラッと毒を吐く感じがコメントを引き立たせるからなー。


因みに、相変わらずハイセンスなオープニングでも伏線があってね。
おみくじの「大吉」が登場してるっていうね。

いや、本当に小ネタ満載で最高なオープニングですよねー本当に
スペシャル毎に変わって、一回きりなのがもったいない。

PUNPEE氏のトラック、サイケ感満載の映像。
素材のチョイス、ダウンタウン愛のある小ネタ。
本当にすべてが最高!まさに、DOPE&DUDEです。


水曜日のダウンタウン、今やってるテレビの中で一番面白い筈なので長寿番組になってほしい!最高!

46

そういえば書いてなかったですが前回のTV Bros.はあの後普通に届きましたよ。

「なんで届かないんだ!」とかめちゃめちゃ書いてましたが
その次の日に普通に届いたので、後ろめたさに包まれました。

素晴らしい特集を組んでくれたTV Bros.さんアリガトウ!


そして、今日のTV Bros.にも特集が。
前回の続きが載ってるという事で今日のも買いました。

前回の反省を踏まえ、母親に買ってきてもらう事にしました。

で、TV Bros.の公式サイトを何の気なしに見たら、メンテナンスか何かで3日ほど開いてないらしかった。
明日からリニューアルオープン?するんだって。

これが先週だったら良かったなー。

これが先週だったら、はなから通販使えなかったわけだし。
通販で買わずに母親に買ってきてもらえば良かったんだよなー。
そしたら発売当日に、しかも送料の100円も払わず買えたんだなー。

結局、未だにちょっと引きずってるという。
100円って、案外大きいものなんですよ…


今週号のは、小林賢太郎テレビ特集は2Pだったんですが…
なんと、やつい氏とカリスマドットコムの対談が載ってました。
偶然です。知らなかった。

なんだか得した気分になりました。
この得した気分に100円を払ったと思えばいっかー。

動画つくってますヨ

しばらく、ブログの存在を忘れていました。
定期的に忘れてしまいます。

Twitterも、結構な頻度で呟かない日がありますが…
それでも毎日チェックはしてますので。日課ですんで。
なのでTwitterは忘れないけど、ブログはたまに忘れちゃうね。


で。
今、実はある動画をこさえています。

6月26日、ゆめにっき12周年の日にゆめにっきMADを投稿しようかと思ってるんです。

ですが、まだ構想が出来上がっただけでほぼ制作に取り掛かってない状況
これから急ピッチで絵を描いたりそれを動かしたりと…
果たして間に合うのか?まったく分かりません。


実は去年も11周年に合わせてMADを投稿しようとしたのですが
結構いろんな絵を描いた挙句、間に合わないと判断して中止。

今その絵を掘り起こして見てみると、恐ろしいほど雑。
左右反転チェックも一切してなかったので恐ろしいほど歪んでる。
諦めてよかったな、と思いました。その絵たちは封印します。

そんな苦い経験があったので、今年は早めに始めようと思ってたんですが
結局6月になるまで一切手を付けない始末。
本当は5月から着手するするつもりだったのに。。

今年こそは、諦めずに投稿したい!
そう思っているんですが、どうなる事やら。


6月26日に間に合わせるため、これから毎日作業をするつもりです。
ちょっと横になりながらスマホ見ようと思って気付いたら1時間経ってる、とか今後は無いようにしないと。

あ、なので実況活動もしばらくストップするかもです。
いや、まだわかんないんですけど。

とりあえず現段階で何も録ってませんし、何を実況するかも決めてません。
今はゆめにっきMAD制作に集中したいんで、録らないと思います。

だから、6月いっぱいは実況動画の投稿がないかもです。
今年は本当に動画投稿のペースが空きまくりですね。
所詮趣味なので私生活に支障をきたしたくない、その結果がコレです。


あ、そういえば僕の実況活動2周年でもあるのか。
じゃあ、その動画は一応録らないとな。

…かなり雲行きが怪しいですが僕は本気なんです。
なんとか6月26日にゆめにっき12周年記念動画&実況2周年記念動画を投稿したい!

がみ氏のマイクラ実況にて…

がみ氏のマイクラ実況にて、僕の持っていた動画データを使っていただきました。



がみ氏のマイクラ実況は、生放送で行ったものを編集して動画として投稿されているのですが…
どうやらこの際のデータを失くしてしまったらしく、その上タイムシフトの期限も過ぎてしまった、という旨のツイートをされていました。

そこで僕は、「あ、データ持ってますよ」と思ってリプライを飛ばしてみました。
がみ氏のマイクラ生放送は面白いので、永久保存版にしようと思ってアマレココで直録りしてたんです。
他にも、マリオメーカー、DQBなどの生放送も録画して取ってあるんですけどね。

リプライ送信から暫く経って、がみ氏からDMが来たのでビックリ。
いや、自分からリプライ送ったので当たり前ですけど。
そこでやり取りさせていただいて、Skypeで動画を送信する事になりました。


僕のスペックの悪いPCでの録画だったため、一部変に切れたりしてたので。
そういう部分をなるべく違和感のないように編集。
その後エンコードで軽量化する事にしました。

最初、いっぺんにまとめてエンコードして大丈夫だろうと思ったら、
2時間近い生放送だったのでめちゃくちゃエンコード時間かかるってなって。
仕方なく、4つのデータに分割しました。
がみ氏には少しお手数をかけてしまって申し訳なかったです。


そしてSkypeのほうで連絡を取り、無事動画を送信致しました。

ボルゾイ企画様の動画は本当に昔から見させていただいておりましたし、ニコニコ動画に触れるきっかけでもありました。
特に、ふひきー氏とがみ氏のホラー実況、がみ氏の単騎実況が好きでしたし。

僕からしたら天の上の存在だったので、少しでも関わる事ができて感無量でした。
生放送にコメントを打って、少しでも反応していただけるだけで喜んでましたので。


さらに、主コメにはスペシャルサンクスとして名前を載せていただきました。
Skypeでその旨を伝えていただいて、仰天しました。
本当に有難かったです。“幸甚の至り”という言葉が自然と出ました。

動画データは、その時の雰囲気を永久保存すべくコメントも一緒に録画してまして。
そのため動画化には少し不向きだったかもしれませんが、快諾していただき…。
コメント無しのほうが良かった、という視聴者の方も居た筈なので、それに関しては申し訳ないとしか言いようがないです…。



とにかく、意図せぬ形でお役に立てた模様で嬉しかったです。

それにしても、がみ氏の建築センスは流石だなと思いました。

100円の請い

TV bros.の今回号の表紙が、ラーメンズと大泉さん。
これは手に入れるしかない!と、僕は思った

最近、近くのスーパーにTV bros.がない。
そして、近くにあった本屋も最近になって潰れてしまった。

もしかして、近くでTV bros.を手に入れるのは不可能なのでは?と、不安がよぎった。


そこで、早めに手を打つことにした。

東京ニュース通信社のネット通販を利用して買う事にしたのだ。
送料も100円と比較的安めで、誰も立ち読みしていない新品の綺麗な雑誌が手に入るならコレのほうがいいんじゃね?と思い、通販を利用。
売り切れが怖かったので0時になってすぐに買った。

そしたら、まさかの近くのスーパーにTV bros.置いてた、っていう。
母親が買い物に行くときに見たら、普通に三冊ぐらいあったらしい。

よく考えたら僕はスーパーなんて土日しか行かない。
雑誌発売の水曜日当日に行った事がないので、てっきり仕入れてないもんだと思ってたら、単に土日に売り切れて無くなってただけの話だったらしい。

なんだよ、普通に近場で320円で買えたんじゃん!
無いだろうと思ってもう420円払って通販で買っちゃったよ。

…まぁいい。
100円を“誰の手垢もついていない雑誌を買う”代だと思えば!
言ったって潔癖症だし、やっぱ綺麗な雑誌欲しいしな!

あー早く届かないかなー!


…しかし、今現在、届いていない状況。
「送ってます」的なメールも来ていない模様。

え?いや、頼んでから2、3日で送れよ、とは言わないけど。
「送ってます」的なメールも来てないし、いつ届くんだ?
で、調べたら、なんと5~7日かかると判明。

めっちゃかかるやんけ!

予想以上にかかるんですよ、発送。

これだったら、多少誰かが触ってようがスーパーで買ってきてもらえばよかった!
潔癖症だっつったって、一時期ほどじゃないし、触れるし。

100円多めに払って、正規の値段で購入した人より遅く読まなきゃいけないっていう。

安いと思っていた100円が、急に高く思われてきました。
“誰の手垢もついていない雑誌を買う”代だっつったって、遅いからプラマイゼロだよ、バカ野郎この野郎。


というわけで、ひそかに憤慨しているわけですが。

今、文字にして書いていたら、「俺はなんでこんな小さい事で文句垂れてるんだ?」と悲しくなってきました。

東京ニュース通信社は何にも悪くないですよ。
俺の心がちっちゃいのが悪いので。

でも、早く送ってください。
待ちきれません。あと、100円多く払ってるし。

| ホーム |


 BLOG TOP