FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

えーあん、えーやん

2020年東京五輪のエンブレムが決まりました。

A案に決まったようです。
僕は特に異論はないです。

でも、僕の中でA案は、4つの案の中では2位と3位を行ったり来たりしてるような存在でした。
僕の中での1位はD案でした。朝顔をかたどったデザインのやつですね。
あれが一番「日本」でオリンピックを開催する意義を醸し出しているような気がしました。

2位3位は、今回選ばれたA案と巷でも「これが良い」とされてた風のB案が、僕の脳内で戦いを繰り広げていました。

A案は、凄く良いデザインなんです。正直、僕はA案のデザインが一番好きです。
でも今回はデザイングランプリではなく「五輪エンブレムに相応しいか」なので。
色も一色ですし、その色自体も紺色みたいな色でなんとなく地味な気がしまして、2位3位を行ったり来たりしてました。

B案は単純に可もなく不可もなくという印象でした。
これが選ばれたら「そっかー」となっていたでしょうし。
これが選ばれなかったら「そっかー」となっていたでしょう。

C案は、なんかよく分からなくて気持ち悪い。
いいデザインではあるんだろうけど、なんかよく分からないやつでした。
風神雷神がモデルらしいけど、よく分かりません。不動の4位でした。


と、ここまで書いて「自分は何者なんだ」と思いました。
俺、何者でもないのに何を識者ぶって文章書いてるんだろうか。
でも、ここは僕だけの花園なので、色々と書きますよ。

何はともあれ「A案になった」と言われればしっくりきます。

派手さや華々しさはないけれど、それはそれでいいですし。
紺色みたいな色も日本特有の色だし、市松模様が元となっているデザインなので、日本らしさは出てます。
2位3位をうろついてたA案も、決まってみれば掌を返さざるを得ない良いデザインですね。

とにかくC案だけはよく分からんかったので、それにならなくて良かったです。
何の恨みがあんだよ、C案に。C案も良いデザインですよ(フォロー)
でも僕は気持ち悪いなーと思いました(フォロー蹴散らし)
でも良いデザインではあったと思います(蹴散らしたフォローを拾い集める)


あとは、A案の作者「野老朝雄(ところ あさお)」さんの名前の字面と語感が抜群に良いなーと思いました。
野老(ところ)という苗字は、難読苗字好きの自分は知ってました。
でも、朝雄(あさお)という名前とドッキングさせる事でパワーを増しましたね。

もしかしたら今年は「どうも、野老朝雄です」ギャグが流行るかもしれません。
「どうも、野老朝雄です」からの「いや、そんなにお前ヒゲを翁みたいに生やしてないだろ!」というツッコミが映えるかもしれません。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP