カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

すべてがEになる

音域がほんのちょっとだけ広がりました。

過去に、自分が無自覚オク下だったという衝撃の事実が発覚して以来、地道に発声練習を行ってきまして。
とうとう音域に変化がありました。


今までの僕の最高音は「mid2D#」でした。
そうです。僕の音域はとにかく狭いのです。

福山雅治の曲も歌いにくいor歌えない、そんな音域だったわけですが。

とうとう最高音が「mid2E」になりました!


mid2Eって、本来ならば何の発声練習もしなくとも、軽々と出せる音なんです。
そんなmid2Eが出ない事がとにかくコンプレックスでしたが、やっと出るようになりました。
でも、正しい発声方法ではないので歌で使えるシロモノではございません。

とりあえず、声を張り上げてmid2Eが出るようになっただけでも進歩です。

これから正しい発声方法を学んだり、音域を広げていったりできるかな。
mid2Gぐらいは出せるようになりたいな、と思いました。

好きなアーティストの最高音は大体hiAなのですが、無理そうです。
クリープハイプ尾崎の最高音hiFの凄さが改めて分かります。



まぁ、音域広がっても、音痴を改善せにゃいかんのよね。

どうすりゃええねん
スポンサーサイト

OYAKO(親子)を反対にするとOKAYO(岡代)

親子カテゴリを導入。
前々から導入しようと思ってて、ずーっと後回しにしていたので。

親子カテゴリというのは、
親のカテゴリを作って、そこに子供カテゴリを入れる事が出来るという人類の叡智を結集した画期的すぎる機能なのです。


たとえば、
今まで「お笑い芸人」というカテゴリと、
「ラーメンズ・Potsunen」というカテゴリと、
「エレキコミック・エレ片」というカテゴリは別々の存在でしたが…。

親子カテゴリを導入した事によって、「お笑い芸人」というカテゴリが親に!
そしてその傘下に二つのカテゴリが子供として入ったのです。
これで見やすい!これは素晴らしい機能!


後回しにしていた事をとうとう行うと、大抵「わーすげー!」ってなる。
なのに、色々と後回しにしちゃう。

面倒臭がりっていう性格は、色々と損だよな~っていう話。

Miitomo始めたった

昨日、「Miitomo」を始めました。

任天堂が出したスマホのゲームアプリです。
なんか流行ってたので、思い切って初めてみました。

今までWi-fi環境もなく流行りのゲームアプリに一切乗れない自分でしたが
今後はなるべく流行に乗って行けるようにしたいわけですよ。
というわけで、さっそくMiitomoを始めたわけであります。


端的に言うと、「楽しい」です。
批判とかもされてるみたいだけど、僕はめちゃ楽しい。

僕は昔、「トモダチコレクション」ってゲームにハマってました。
DS版のね。3DS版の「新生活」は、買いたいと思ってて結局買わなかった…

本当に四六時中マンションの様子をうかがってて、それがほんとに楽しかった。
そんな懐かしい楽しさを久しぶりに味わい、聖徳はご満悦。
質問に答えたり、人のアンサー見たりするだけで楽しいです。
ただ、後回しにしがちな僕なので、未アンサーが溜まっていく、っていう。


ここで、そんな僕のMiiを見てください。

20160325171557e89.jpg

QRコードが載ってるので、これでフレンド申請してね!
と思ったんだけど、それはできないらしい。

なんでも、TwitterとかFacebookと連携して、そこで相互フォローしてる人とだけ申請ができるみたいです。
よくわからん仕様!まぁ、親しい人だけでやりましょうって事だね。

なので、この記事を見た方の中で、
Twitterで僕と相互フォローだぞ!という方。
是非フレンド申請してください。僕からは、コミュ障なのであんまりしません。
あと、Miitomoやってない人は始めたらいいと思うよ!楽しい。


昨日は、貯まったコインで舞い上がってショップで服を買いすぎて枯渇しまして。
今日は自粛しまして、もうちょっと貯まるのを待ちます。
ゲーム内でも、お金を湯水のように使うのは良くないね。

とにかく、皆さん是非フレンド申請したらいいじゃない!
そして、アンサーにハートつけたりコメントつけたりしたらいいじゃない!

笑い飯・哲夫の七変化に見る、ピーターパン症候群を孕んだ笑い

2009年にやった、笑い飯・哲夫の七変化がここへ来てマイブーム。

53000円を獲得し、現在歴代3位。
その順位に恥じぬ、天才的すぎる七変化だったなーと思う。


中でも僕が彼の才能を感じたのが「ヒゲダンス」。

内容は、ヒゲダンスをしながら両脇にいるバニーガールが持っている水槽に入った水に手を付けるというだけのもの。

とにかく意味不明で目的も無い、だけど笑ってしまう。
あれを思いつく発想力はすごすぎる。
ヒゲダンスの動きと水槽に手を付ける動作が、どこでリンクしたんだろうか。

百歩譲って、思いついたとして。
それを七変化のうちの一変化に入れる勇気が本当に凄い。
その他の変化もそうだけど、この変化は特にそう思う。

本当になんなんだろう、このシュールさ。

多分、「意味不明な事をやる」なんて事は案外簡単なんですよ。
ただ、それをどう面白く見せるかが重要なんだと思います。

この面白さの要点は、ヒゲダンスのユーモラスさにあるのでは。
軽快な音楽に、軽快な格好に、軽快な動き。
この面白さはまず、ヒゲダンス自体の面白さが土台となっている。

そんな先人の発明を、哲夫氏は極限までシュールに表現している。
あまりにも意味がなさすぎる行為を足す事によって。

ヒゲダンスの動きに沿って水槽に入った水にピチャピチャと手を付ける。
暫くそれを行うと、エキストラのおじさんにハンカチをもらい、手を拭く。
こんな意味のない行為を、軽快な行為に組み込む事で笑いを誘っている。

仮に、水槽に入った水に手を付ける事が、何らかの意味を持っているとして。
その後、結局ハンカチで手を拭くのだから。
「行動が無に帰す」という作業を、何度も繰り返すだけなのだ。
そんな無意味で幼稚でシュールな行為が、心地よすぎる。


その他のコントを見ていても、哲夫氏の世界観が一貫されていると思う。
無意味で幼稚でシュール。なのに心地いい。
哲夫氏は、馬鹿馬鹿しさを体現する天才なんだろうなあ。

大人になっても尚、子供みたいな事をやるというのは、かなりの天才性を要すると思うのです。
個人的には、コウメ太夫、永野、ハリウッドザコシショウなど。
大人が本気で馬鹿馬鹿しい事をしてるって、本当に最高なんですよ。


童心をいつまでも忘れない。
そんな人間が、勝つ世界だって思ってます。

シュール

僕のブログに、「シュール」というカテゴリがあります。

その名の通り、シュールな事を綴った記事がカテゴライズされます。
ですが、このカテゴリの記事、全て現在非公開です。
色々と理由はあるんですけども。
まぁ、単純に気恥ずかしかったもんですからね。

でも、せっかく作ったカテゴリに一つも記事がないのは悲しいので。
今回は普通の事をシュールに綴りまして。
シュールのカテゴリにこの記事を放り込もうじゃないかと。

というわけで。

今日のお話をいたしましょうか。
今日のお話をいたしましょうか。
今日のお話をいたしましょうか。
今日のお話をいたしましょうか。
今日のお話をいたしましょうか。

きょ、き、昨日…あ、違う、あの、え、きょ、今日は…
あ、す、あ、あの、えと、すみま、すみ、すみません!
実は、あの、えー…あの、あっ、す、すみませ、ん。な、なんか…あの、え、さっきから、さっきからですね。ちょ、ちょと、ちょっと、あの、えぇ、え、どっ、え、あの、ど動悸が、あっえ、激しくて、ですね。

なんか緊張しますわ―、今日。ホンマに。
ブログっていうのはね、緊張しますよホンマ。
何年も書いとりますけどもね、中々慣れないもんですわ~。

難しいで、しかし!!

最近、花粉症がひどいですね。
え、花粉症がひどいんですか!?

で、花粉症が軽い蓄膿症みたいなのを引き起こしまして。
( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

鼻の奥から、ずっと腐ったパンみたいな匂いがするんです。
Hana No Oku!Hana No Oku!Hana No Oku!
Hena Na Oku!Heno Na Oju!Hemo Ga Ojo!
Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!
Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!
Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!Remo Ga Ejo!

そういえばこの前水族館に行ったんですよ。
水族館といっても、水族館じゃないですよ?
一文字目の水っていう文字が無い(笑)
しかも、二文字目の族に至っては、無い(笑)
三文字目の館っていう文字なんて、もはや、無い(笑)

行ってないです。





………。



たぶん俺、シュールの定義わかってない。
こんな文章を書いてしまうぐらい具合が悪いって事です。察して。

ゲスの極み乙女。「両成敗」感想

まず初めに。
ゲスの極み乙女。のフロントマンは川谷絵音は最低な人間である。

僕は川谷氏の作る音楽が好きだけど、やった事は当然別問題。
不倫するわ、押し黙るわ、かと思えばライブで好き勝手MCするわ。

正直に言って最低。だけどそんな川谷が提供した話題で日々笑っているのも事実。
川谷氏の事が大好きだっていう女性ファンであったり、川谷氏の人間性を信じているファンにとって、連日の報道は笑えないだろうけど。
僕は人間性関係なく彼の作る音楽が好きなので、連日報道に対して笑顔。

なので、今回のアルバムが出る前に、
「不倫したからと言って、アルバムの評価を下げてはならない」
と思っていたのだけど…。


一言でいうと、今回のアルバム「両成敗」は微妙でした。
褒めるところもあるけど、微妙だな、と思うところのほうが多い。

そもそも最近のゲスの方向性に僕は疑問を感じている。
インディーズ時代のゲスの音楽が好きだった自分にとって、「私以外私じゃないの」あたりから違和感が。
百歩譲って「オトナチック」あたりまでは良かったんだけど。

「両成敗でいいじゃない」が発表された時、震えた。
「これ、なんか聴いた事あるよ…」という既視感が。
最近のゲスの音楽は、似たかよったかといった感じがある気がします。

当然同一人物が作っているのだから似ちゃうところはありますよ。仕方ない。
でも最近あまりにも出す曲出す曲似てない?と思うんです。
インディーズ時代のほうがもっと方向性が豊かだったような。

そんな中でもオトナチック/無垢な季節のカップリングが少しインディーズ時代の頃のものに似ていて、安心したりもしたんだけど。
だからこそ今回のアルバムに期待もあったけど、ちょっと違った。
全17曲。通常のアルバムより少し多い曲数に特に期待していた。
だがそれは裏目に出たらしく、余計に「似たかよったか感」が出ちゃってる。

あるインタビューで、今回のアルバムのリード曲を「シリアルシンガー」か「セルマ」にしようとしていた事を知った。
二つともいい曲ではあるのだけど、やっぱり何か微妙。
今までゲスが与えてくれた、「なんだこれ!?」っていう衝撃が薄い。

また、「勤めるリアル」と「Mr.ゲスX」について。
川谷氏のユーモアは、こんなもんじゃないはずなんだけど。
インディーズ時代はもっとユーモラスで、だけれども格好いい、そんな曲を作ってたのに。
決して悪いわけじゃないんだけど、かといって良いとは言えない感じ。

「id1」はゲスとしての新たな方向性を開拓しようとしてるけど、違和感。
nabowaの景山さんの弾くギターは当然めちゃ良いんだけど…。惜しい。


ここまでだいぶ悪く書いてきちゃったけど、良い曲もあります。
「続けざまの両成敗」は、打ち込みを取り入れて他の曲との差別化を図っていてるし、メロディラインもこの曲は突き抜けてる印象。
バズリズムでちょこっと言ってた「心歌舞く」もその言語感覚とサビが素敵。

横アリのオープニング演出を汲んだ「無垢」からの「無垢な季節」も気持ちいい。
そして「いけないダンス」は、イントロからサビまでずーっと良い。
ストリングスやコーラスもかなり活きてて、このアルバムで一番良い曲。

アルバムの最後は「煙る」で締められている。
この曲も良い曲…だけど、やはり爆発力に欠ける。
インディーズ時代が良すぎてゲスに対しての期待値が上がりすぎてるので、このレベルの良い曲でもあまり満足できないんだよねえ…。


こう考えると、良い曲は17曲の半分以上を占めているはずだ。
シングル曲は言わずもがな、「サイデンティティ」と「パラレルスペック(funky ver.)」も良いし。

それでもあまり納得できない。
インディーズ時代のゲスが与えた異常な衝撃は、期待しないほうがいいのかな…。
それか、やはり不倫が影響して良い曲に聴こえないのかな?
不倫うんぬんは抜きにして考えたはずだけど、だとしたら、どうしょうもないね。


よく、「こんなゲス男が作る曲のどこがいいのか」って意見を見るけど、それは違う。
人間性と音楽性は切り離して考えるべき。
だからこそ僕はゲスを応援し続けるつもりだったけど…。

音楽性が微妙になっちゃったら、意味ないじゃん!
でもたまには良い音楽も作るはずだし、応援はし続けます。
とりあえず、今後に期待。

ぴぃしぃ

PCの新調を視野に入れ始めた。

今使っているPCはFMVのLIFEBOOK。
5、6年は使っていると思ってたけど、調べたら4年半程度だった。

そもそも僕の使っている「AH42/EY」が2011年10月に出たものだった。
で、買ったのが2011年11月だったので、
そう考えるとその当時の相当新しいPCだったんだなー。


PCの事は本当に詳しくない自分なので、
とりあえず適当中の適当にスペックを書き連ねる。

CPU…celeronっていうよく分からないやつ。1.87GHz。
メモリ…2GB。正直完全に足りてない。
HDD…なんか二つある。合わせて280GBぐらい。やや足りない。

こんな感じ。
よく分からないけど、とりあえずスペックの低さは確か。
特にCPUのスペックが低いのか、応答なしが多いわー。


なので、もし新調したとしたら。
こんなスペックがいいな~という、なんとなくの希望。

CPU…なんか良いらしいので、corei7っていうやつにしたい。
メモリ…8GB欲しい。そんぐらいあると大体足りる風。
HDD…1TBは要らない。500GBあれば十分?

という感じ。
CPUに関しては本当に知識がないので、わかんないんですよ。
でも、corei7が無難なのでは?というなんとなくのアレです。
corei5っていうのでもいいのかなー。わかんない。

今のPCは普通の事をやるにはまぁまぁ十分(でも止まる事もある)なんですが、
動画編集をするのにかなり限界が来ているんですよ。
せっかくやっていた作業がCPUの限界・メモリ不足等で台無しにされるし。
なので、やはり多少高スペックなPCが欲しいですね。

CPU・メモリ・HDDが僕の理解できる最小限のスペックなので、
グラボだのコア数だのとよく分からないヤツは知りません。

とりあえず、価格に関しては10万~12万ぐらいで買いたい。
今使ってるやつは恐らく5、6万で買ったぐらいなんだけど…。
PCは肌身離さずと言っていいほど使うものなので、多少の高い買い物はいいのでは?という見解を示しているのです。

デスクトップを買うつもりはありません。
持ち運びできないもんね。ノートPCは持ち運び放題。
ただ、今のノートPCも持ち運びは一回もしたことない。

だって、今までブロードバンド接続だったからケーブル外せなかったし。
でも今はWi-Fiでやってるから、持ち運べるって事だね。
でも、今のところ試してはいない。いつか自分の部屋に持ち込みたい。
流石に、PCをやるために違う部屋に移動するのが面倒すぎるし。


ただ、あくまでもPCの新調は視野に入れただけです。
すぐにどうこう、っていう事ではないです。
言ってもまだ5年も使ってないので、まだまだ大丈夫なはずです。

それと、「壊れたから新しいのを買おう」っていうのが嫌なので。
これはこれで使える状態で、新たなPCを買いたいじゃないですか。
言わば川谷絵音的な考え方、というわけです。センテンススプリング!

今年の暮れで今のPCの使用年数が5年を迎えるので、
今年中に新しいPCを買いたいなー、という感じ。
よく考えたら「新調」って言い方ちょっとおかしいね。前のPC残すわけだし。
今使ってるPCをサブにして、メインの新しいPCを買いたい、って事です。
なんて言えばいいんだろ。相応しい言葉が思いつかない。

模写努力

最近、結構絵を描いている。

土台となる画力をつけようと思ったので、模写みたいな事をずーっとやり続けてる。
要らないカレンダーが大量にあるので、その裏に。

顔の模写も多くやっている。
僕は昔から、人の似顔絵を描くのが苦手です。
「なんで人の顔だけ上手く描けないのかな~」なんて思っていたんだけど、その謎が最近ようやく解けた。

「人の顔だけ上手く描けていない」のではなく、そもそも「全てが描けていない」。
そんな中で、人の顔だけが「上手く描けていない事」による違和感を感じやすいのだと思う。

逆手をとれば、人の顔が上手く描けるようになれば、それは絵の基本を掴んだという事になるのでは、と思う。
あくまでも個人の考えなので、事実関係は定かではございません。
でも、そんなことを信じて顔の模写も多くやっています。

主に、エレキコミック・ラーメンズの顔の模写をします。
厳密には、やつい氏と片桐氏の模写。
やっぱり顔に特徴がある人のほうが描きやすいんですよ。
今立氏と賢太郎は難しい。賢太郎だけなぜか「小林氏」じゃなくて「賢太郎」。

それでも、全然上手くいかない。
描きやすいはずの顔が全然描けません。怖いぐらいに。
そんな中で、辛うじて上手く描けたのを投稿します。

Cc7qRflUYAAfBCi.jpg
やつい氏の模写。

Cc7qRjAUYAAhfr1.jpg
片桐氏の模写。

Twitterにも投稿したんですが、いいねしてもらったりリプをもらったりと嬉しかったです。
でも、まだ全然です。やはり模写に狂いがあります。

模写の狂いは左右反転した時にはっきり分かります。
僕は、左右対称の絵を描くのがド下手中のド下手です。
なので、やはりこれらの絵も左右反転するとかなり違和感を感じます。

というか、恐らく他人には反転せずとも違和感のある絵に見えてるのでは?
反転しなければ大丈夫、というのは当人の錯覚なんだろうね。


このまま描いて描いて描き続ければ、いつか上手くなるって信じてます。
いつか、絵で食えるような人間になりたい。
少し高すぎる目標を掲げて、邁進していこうと思う。

あと、最近久しぶりにカッターで鉛筆削りをやってみた。
不器用すぎて、全然綺麗にできませんでした。
削ってるときに指が真っ黒になって、それが木の部分に付着しちゃうもんだからスッゲー汚い感じになるんだが、どこから解決したらいいんだろ?

その写真は撮り忘れたのでないです。ていうか撮ってても載せるの嫌

粉をもらった

完全に花粉症。

三日前ぐらいに目だけ痒かった。
「とうとう来たな」と思ってたら、今日完全に来た。

辛うじてまだ鼻の筋肉で鼻水堰き止めてるけど、いずれ制御が効かなくなるんですよ。
今日はとにかくくしゃみが出まくります。
略して、「とにくしゃ」です。または、「とくしゃ出ま」です。

「でも、今日は目は痒くないからよかったな~」と思ってたのも束の間。
やっぱり今日も目は痒いのであった。
痒いというか、目頭に違和感があるからなるべく掻かないようにしてる。



花粉症について色々書こうと思ったら、意外とすぐ話が尽きました。
今回の記事は短いですがこれで終わりです。

サヨナラァァァァ
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

FC2って顔文字いろいろ登録してあるんだね。

| ホーム |


 BLOG TOP