カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

意見を主張すること、泣き寝入りすること

先日書いた「実況のモチベーションについての考え」という記事を限定公開にしました。

理由は、僕の考えが少し間違っていることに気付いたからです。


数件の意見をいただきました。
意見をいただいた方には、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

意見としては、賛成的な意見と否定的な意見に分かれました。
意見というのは偏っていたら意味がありません。
今後は、この意見を取り入れて益々の発展を目指すため尽力します。


ただ、ひとつ。

「大人なんだから泣き寝入りしろ」といったような意見を持つ人。
日本にはこういう人があまりにも多い気がします。

「臭いものには蓋をする」の文化と云いましょうか。

誰かがある意見を主張したとして、それに賛同するも反対するも自由なのですが…。
その意見を根本から覆して、「そんな事言うな」という意見を主張する人。

自分の意見を言うということを、日本はやたら抑制する気がします。
いや、「日本は」と、まるで国民性のように決めつけるのは悪いかもしれませんが。

間違っていないと自分で思うなら意見は言うべきです。
その後に「やっぱり間違っていた」と思うなら、正せばいいだけなので。
現に僕も、意見を聞き、自分の考えはすこし間違っていることに気づきました。

僕が意見を主張しなければ気づけなかったことです。
大人になって、一歩引いて、泣き寝入りしていれば気づけなかったことです。

もちろん、「これを言ったら荒れるだろうなぁ」という考えがよぎることもあります。
そこは、その人の判断です。
「全否定されるだろうなぁ」と思うなら言わなければいいし、
「少しでも賛同してくれる人がいるだろう」と願うならば、言えばいい。
その選択肢を無くす事は、ものすごく愚かだと思います。


僕は、「正しいと思った意見を声高に言う」ことが間違いだとは、絶対に思いません。
これだけは、誰になんと言われようと曲げないつもりではいます。

間違っていたら、正せばいいだけ。
今回のことで、僕の実況に対する考えはまた一つ正しくなったと思っています。
だからこそ、その「正しくなったと思える過程」が大事です。
つまり、意見を主張すること。
泣き寝入りを選択していれば、通過することの出来なかった過程です。


小学校の道徳の時間に、自分の意見を言えなかった自分。
もしくは、「違う」と思っても、別の人の意見に乗っかっていた自分。
そんな自分よりも、今の自分のほうがきっと大人です。
「泣き寝入りすること」が大人だとは、僕はちっとも思わないのです。

ただ、もちろん「時と場合による」。この言葉が大事です。
時と場合によっては、「泣き寝入りすること」が大人であることもあるはずです。

ただ、今回の場合は「意見を主張すること」のほうが正しかった。
そう思っています。



「否定的な意見」は、相手をステップアップさせる意見。
「泣き寝入りしろという意見」は、相手の意見を潰す意見。

というわけです。
スポンサーサイト

実況のモチベーションについての考え

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

でしじょん

ゲスの極み乙女。の紅白歌合戦出場が決定しましたね。

正直出られるか出られないか微妙なラインではあったので
あんまり期待はしていなかったんですが。
見事に、出られるようで。いやはや、本当におめでとうございます!

はたして演奏するのは
「私以外私じゃないの」なのか「ロマンスがありあまる」なのか。
知名度的には前者だろうなー。MVの再生数もNo.1だし。
「オトナチック」もいい曲なんだけど、ねえ。

個人的ゲスNo.1ソングは「ハツミ」なんですがね。
最近はライブでもやったりやらなかったりのような感じでね。
もっと演奏してほしいねー。あと「ユレルカレル」もね。

この調子でKANA-BOONにも後に続いてほしいものですがね。
んん、まぁ。なかなか難しいのかなあ。

クリープハイプも出てほしいけど、今の状態だとかなり厳しいかなあ。
今も良いけど、やっぱり前事務所時代のときのほうが良かったような。
というか、単純に思い出補正があるのかな。

まぁ何はともあれ。
ゲスがどんな演奏をするのか楽しみです。

両成敗も楽しみだね!

マイ作業用BGM

僕は何か作業をするとき、すこし邪道かもしれないけれど、
テレビ番組・実況動画を作業用BGMにしている。

当然作り手としては映像も見てほしいと思います。
それはわかってるんですが、どうしてもやめられません。
やっぱり、面白い映像は、ラジオとしても最適なんです。


具体的なことを言いましょう。

僕が普段作業用BGMにしているテレビ番組というのは、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」です。

最高です。

特に「絶対においしい~」企画は外せない。
もちろん、たまには映像もしっかり楽しみます。
でも基本的には、五人の声を聴いて作業するのが至福です。

笑い飯企画・ヘイポーさん企画あたりも大好き。
声を聴いているだけで映像が浮かびますからね。
ってことは、極論としては。何度か見ている映像ならば、音声だけでも十分楽しめるんですよ。極論ですけども。

で、僕が普段作業用BGMにしている実況動画というのは、
ボルゾイ企画さんの動画です。

ボルゾイ企画さんの動画は本当にラジオ向きだと思います。
本当に心地よい。本当に素晴らしいグループだと思います。

特にのびハザ実況、ぽくもん実況、そしてがみ氏の単騎実況。
今でこそ一部削除となってしまったVIPマリオ実況は本当にお世話になりました。
思い出補正もあるのかもしれませんが、実況界一のグループだと思ってます。

ボルゾイ企画さんの動画は本当に好きすぎるので、
いよいよ文字に書き起こそうかと思っているレベルです。
文字に書き起こして、とにかくそのトーク術を盗みたいです。


ガキの使い、そしてボルゾイ企画さん。
これからもお世話になると思います。
よろしくお願いします。

あいね大捜索

Twitterでも言ったのですが、
今、ゆめにっき派生「ハルキゲニア」をプレイしてます。

何故かというと、実は僕このハルキゲニアで詰んでたんです。
これ以降のオハナシはややネタバレもあるのでご注意ください。

この派生は主人公が二人いて、あや編とあいね編に分かれています。
あいね編に突入するためには或る条件があります。
まずはあや編のエフェクトをすべて入手。
その後、あや編の世界の何処かにランダムで現れる5人のあいねと出会う事であいね編が解放されるんですが…。

僕はそのあいねと出会うところで詰んだんです。

あいねが現れるのはランダムとはいえ、場所は何種類か決まってます。
確か、以前のプレイでは2人のあいねと出会うところまでは進めました。

微生物みたいなのがいる水っぽい世界の、変なオブジェの近くに1人。
あと、桜の世界からいける、エフェクト「しゃりん」がある世界に1人。
しかし、その後全くあいねは現れず、気付けば放置していたのです。

それを久しぶりに思い出したので、プレイを再開したんです。

いやぁ、ハルキゲニア良い。
初期の名作ですねえ。素晴らしい世界観です。
BGMが無いのもハルキゲニアらしくて良い。

うん、良いのは良いんですけど。
あいね、全然出てこない。やっぱ出てこないのよ。

僕の記憶ではあいねは同じ場所に出てくると思ってました。
なので、あいねが出現する事は分かっている微生物の世界を探索。
探索と言うか、あいねが出現する場所まで行って、いなかったら本を閉じて、また本を開いて、あいねが出現する場所まで行って…の繰り返し。
しかし、何回、何十回やれどあいねは現れない。

「あれ?記憶違いかな…」と思い、他の場所も探索。
全然出現しない。バグってるんじゃないかと疑うぐらい出現しない。

あまりに出現しないのでとうとうwikiを見る。

「ここに出現する」っていう場所を何個か押さえたので、そこを探索。
しかしマジで居ない。ほんっと、ほんっとに居ない。

あまりに出現しないのでとうとう動画を見る。

しかし動画では、やっぱり同じ場所に何度も出現してるではないか!
ここでついに僕はバグを確信してしまった。
なんか、僕のデータはあいねが出ないバグになっちゃってるのだ、と。
あいねに嫌われてるんだろうか、とまで思った。

でも、一応あと一時間ぐらいは探索しよう…と思い、今日。

普通に出た。

微生物のいる世界に普通に出てきた。
やっと3人目のあいねを発見。
バグじゃなかった。本当に僕の運が悪かったらしい。
だとしたら、これ以降2人のあいねを見つけるのも難航するかな…と思った。

その後、劇場の物置みたいなところへ。
ここにも出現する事があると知っていて、何十回と挑戦している。
しかし、いない。いつもの、だ。いつもの、居なさだ。
これはマジで難航するぞ…と思いつつ、線路の迷路へ。
線路の迷路のカップがあるスペースにあいねが出現する事があるらしいのだ。
でも此処も何十回も挑戦してダメだった。今回もきっとダメだろう…。

普通に出た。

へー!出るんかい!なんか感動しちゃったわ!出るんだ!って。
カップの中の飲み物もなんか違ったし。というわけで4人目。
この後もいくつかの場所を調べるも居なかったので、本を閉じてふたたび本を開く。

で、まずは微生物のいる世界へ。居ない。本を閉じてふたたび本を開く。
で、やっぱり微生物のいる世界へ。居ない。本を閉じてふたたび本を開く。
で、勿論微生物のいる世界へ。

普通に出た。

めっちゃ出るやん!!!!この間隔で出るの!?
びっくりです。今まで何十回、ていうか百回近くやったのはなんだったの!?

何はともあれ、ようやく5人のあいねと出会えました。
今はあいね編プレイしてます。あいね編は白黒チックであや編とは違った良さ。

ハルキゲニアもそのうち実況したいなー。
その時は攻略実況!!と言い切れる実況にしたいけど…無理だろうなー!

知識欲PARADISE

検索するのが好き。

何か知らない言葉があったらすぐに検索する。
知っていたとしても、はっきりとその言葉の意味を説明できなさそうだったら、検索したり。
とにかくいろいろ検索しています。

とにかく知識を増やしたい。頭がよくなりたい。語彙を多くしたい。
その一心でとにかくいろいろ検索しています。

今も、“その一心で”を一応検索してみました。
もしかしたら誤用だったり、文字が違ったりするかもしれないからね!

現在は歴史の教科書を最初から見返して、
知らない言葉があったらとにかく検索しまくるというのをやってます。
いやぁ、楽しいです。教科は数あれど、歴史は普通に楽しい。
こういう気持ちが数学や科学にも向けられればいいのだがね。

この調子で知識欲をとことん高めよう。
いつか数学や科学すらも知りたがるぐらいに!
その境地に達するには相当の時間がかかりそうだけど。

いや、興味はあるんだけどね。

なんか面倒なんだよね、数学と科学。

いや、科学は最初の方は頑張ってた気がする。
なんなら中学最初の科学のテスト95点ぐらいだったよ。

やっぱ数学が絡んできてからダメになったな、科学は。
そう考えるとやっぱ数学が元凶だね。滅びろ。
記憶する事が好きなんだと思う。応用が嫌いなのかな。

とりあえず最近は数学というか、
九九の上を考える、っていうのをやってます。
例えば、13×17!とか急に言われて、即答できないでしょ?
そういうのを、ひたすら脳内で考えるという、儀式ですね。
コレ極めれば因数分解みたいなゴミクズより遥かに役立つよ。

勉強が好きなのか嫌いなのか。。
よくわからんね!

オレと彼女が晴れた日の午後に笑うささやかだけれど絶対的な理由



曽我部恵一BANDの「オレと彼女が晴れた日の午後に笑うささやかだけれど絶対的な理由」
ほんっとに格好良すぎる。

前にも言ったと思うのだけれど。
何回でも言いたくなるぐらいにかっこいいのだ。

曽我部恵一は本当に凄いと思う。
作詞能力・作曲能力・歌唱力。どれをとってもトップレベル。
他のアーティストとは次元の違うアーティストだと思う。

皆さんも是非聴いてみてください。

たぶんまたそのうち、これに近い話をするかもしれないけど。
その時には「いい曲だよね」って共感してくれる皆さんでいてほしいなあ。

| ホーム |


 BLOG TOP