FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

理髪店のドン

久しぶりに床屋。
七月下旬に行ったきり伸ばし続けまくった髪の毛をついに断った。

ドン小西みたいだった。
…あ、ごめん。いきなりこれだけ言っても伝わらんね。
いつも行ってる床屋にいつも通り行ったわけなんですけども。
今回髪を切ってくれた人、その人が、ドン小西みたいだった。という事です。
帽子かぶってたし眼鏡だし。腕毛が凄かったし。
いや、ドン小西が腕毛生えてるかどうかは知らんけど。

その雰囲気だけで若干気圧された。
「え?何?ファッションチェックされちゃうの?」と思ったレベル。
その時の自分の服装。上グレー、下グレー。これはまずい…と思ったが、ファッションチェックはされず。

最初、何喋ってるのかわからなかった。
その時点で、ドン小西への信用は完全に薄れていた。
もはや自分の希望が伝わっている気はしなかった。
絶対に、変な髪型にされる。そう思うと髪を切られる前から憂鬱、そして絶望。



三十分後。終わったみたいなんで目を開けると、思ったよりよかった。
シャンプーもしてもらったけど、いつもより対応もよかった。

総じて、ドン小西は意外といい人だった。
m03-0359-141104.jpg
ドンドン防虫!!
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP