FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

夢、所詮妄想の実況がスタート

本日二度目の更新。
ついに、実況シリーズ2作目がスタートしました。
実況するゲームは、ゆめにっき派生作品『夢、所詮妄想』です。



色々と謎な部分が多いですが、非常に面白い!
現在wahn.3くらいまで録り進めてますが、色々と…深い。
OPは、最初に「明るいOPが作りたい」と言ってしまったので、明るいOPを作りました。
暗さも交えつつ、いい感じのOPが出来たなーって、思ってます。僕は。
そして、タイトルのデザインは頑張って、明朝体をなぞりました。
明朝体をなぞっただけとはいえ、タイトルデザインを自分でするのは、楽しかった!
そんな感じで、夢、所詮妄想やっていきます。よろしく、お願いします。
スポンサーサイト



やついアメトーーク出演・KOC2014のおはなし

9月11日放送のアメトーーク!
タッチ芸人の回に!
エレキコミックやついいちろう出演決定!!!

よっしゃああああああッッッ!!!

ハイ。
ついに来たね、この時が。やついさん、アメトーーク上陸!上陸?
出るとしたら音楽芸人か三国志芸人あたりかなぁ、と思ったら、まさかのタッチ。
こんなところでやついいちろうのあだち充好きが発揮されるとはね。
いやー、楽しみですな。やついさんがアメトーーク…ほんと…ね!凄いですよ。

エレキコミックにはKOCも是非頑張ってほしいし、今年は活躍してほしいなぁ。今年から。
二回戦では「チア」をやったみたいだけど、どんな感じで4分にまとめたんでしょうね?
今年のKOCはルールが大幅に改変されまして。
今までのルールは、抽選の順に八組がコントを披露。
100人のセミファイナル審査員がそれぞれ10点満点、合計で1000点でコントを採点。
2ndステージでは点数の低い順にコントを披露。最終的に合計点が一番高かったコンビが優勝。
…とまぁ、ざっとこんな感じですね、今までは。ちょっと説明が下手なもんでわかりづらいかもしれないけど。

さて今年から。まず、決勝進出者は八組から十組に。枠が増えました。
簡単に言うと、今回からのルールは一騎打ち形式。
AとBが戦い、どちらが面白かったかを101人の審査員が判定。
次にCとDが戦い、判定。EとFが…って感じで、やりますよね?
そして五組が残る。
まず一組目がネタ披露。次に二組目がネタを披露したら、ここでどちらが面白かったか審査員が判定。
ここで一組目が勝ったとして。次、三組目がネタを披露したら一組目とどちらが面白かったか判定。
つまり、『チャンピオン』と『挑戦者』という立場になるわけですね。
これをやってって、最終的に勝ち残ったコンビが優勝!みたいな。
説明が下手でごめん。ホームページ見ておくれ。URL貼っておこう。

このルール、別にいいのですが。
とある問題点があるんです。

エレキコミックといえば、2010年のKOCで惨敗を喫したコンビ。
その年の優勝者キングオブコメディの合計点が1836点だったのに対し、エレキコミックの合計点は1447点
1位と約400点という大差、七位のロッチの合計点1607点とすら160点の差をつけ圧倒的な最下位となった。
1stステージで披露したコント「お年玉おじさん」で大会最低記録727点を出した後、2ndステージで披露したコント「哀愁たこ焼き」で720点と即座に塗り替えたのは流石である。
因みに、その後2012年にてトップリードが683点と大会最低記録を塗り替えた。
しかし、あまりその事は掘り下げられていない。
それほどまでに、エレキコミックの惨敗っぷりは凄まじいものだった。
エレキコミックには「8位先輩」の異名がつき、最下位の代表格として君臨している(?)。
因みに2013年の8位はうしろシティだったが、2012年でのそれなりの実績、エレキコミックとトップリードほどの惨敗でない事からあまり最下位のイメージはない。と思う。

ただ、今年のルール改変により、8位は生まれなくなった。
だがしかし、ある意味8位よりも残酷な結果になる可能性がある。
今回は101人の審査員が「どちらが面白かったか」を判定するため、相当差のついた結果が生まれる可能性がある。
今までは、例え最下位でも700点程度の点数がつけられていた。
しかし今回は、極端な話100対1になり得る。101対0すらあり得る。
これはかなりまずい。最下位と並ぶ惨敗を喫するコンビが、何組も生まれる可能性がある。
でも、それを楽しみにしている自分がいる。
なんならエレキコミックも、惨敗してほしい。いや、優勝してほしいけど。
とにかくその前に、エレキコミックが決勝に行ける事を願うばかりだ。

がんばれ!エレキコミック!マジで!

| ホーム |


 BLOG TOP