FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

俺inデンタルクリニック

そういえば昨日で、歯医者通いが終わった。
僕の虫歯は、10個ぐらいあったわけだけれど。
奥歯は全滅。見事に、奥歯八つ全てが虫歯だった。
特に、左下の奥から二番目の奥歯がひどかった。穴開いちゃってたんだもの。
昔行っていた歯医者では、「抜かないと大変な事になる」と脅された。
しかし、抜く怖さに打ち勝てず予約をドタキャンをし、三年ほど歯医者という存在を無視していた。

思い立ったのは、今年の四月くらいである。
保険が効くのは中学三年生までやないかい!!と。
これは今年中に治さないとお金が発生する事になってしまう。それは嫌だった。
というやや不純な理由が大前提としてあるわけだが、勿論それだけではなく。
単純に、テレビでやっていた虫歯で死ぬ危険性があるという話に恐怖を抱いただけです。
だってさ、虫歯菌が心臓に流れ込むだとか、顎の形が変形しちゃうかもしれないだとか脅しまくってくるんだもの。
それで、行く事にした。五月下旬ぐらいだったと思う。
初めての診察で例の一番ひどい虫歯を治してもらったのだが、その際に打った麻酔の痛さ。
数時間後、麻酔が切れた時本気で気絶しかけたぐらいだった。
で、もうその時点で歯医者が嫌いになって。行きたくなくなった。
でも俺はめげずに通い続けた。次第に治っていく虫歯。
そしたらどうだい?意外と名医じゃない。上手いんだよ、意外と。
通うごとに信頼度は増した。その後、自分の歯の写真の資料をもらって嬉しくなったし。

で、昨日。全ての虫歯が治り。これで晴れて、歯医者通いから抜け出す事が出来たのです。
歯医者は完全に嫌いだったけど、少し好きになった。
半年後また検診で来てくださいと言われたので、行こうと思う。保険効くしな。
そして、俺の歯磨きも劇的に変わった。今まで一分ぐらいしかやらなかったんだけど。
現在、しっかり十分やってます。十分(じゅうぶん)じゃなく、十分(じっぷん)ね。
これからも、歯には気を付けようと思った。虫歯を放置したらあかんど。
最後に、歯を見る時に先生が「五番六番2ミリ…七番欠損…」みたいな事を言うんだけれど。
……あれ、なあに?こわいです。欠損?
あ、あと最後に。これがほんとの最後です。
歯医者ってのは医者自体の事を指すのに、歯科医院自体が歯医者って呼ばれがちだよね。

THE END.
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP