FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「小林賢太郎テレビ5 異人たちとの対話」感想

あれから約8ヶ月。あの男がやってきた。
その男の名前は「小林賢太郎」。パフォーミングアーティストです。
彼は、様々なアートを作り出してきました。
そして毎年、彼による1時間のテレビ番組が行われています。
今年は5年目、題して「小林賢太郎テレビ5 異人たちとの対話」です。
「異人たちとの対話」。このサブタイトルには果たしてどういった意味があるのでしょう。
わからなければ、ちょっと「見方」を変えて見てみましょう。

以下、ネタバレ注意。












さてさて。1年も経たずにこのテレビがやってきたのでびっくりです。
今回、一見法則性がないように見えますが、よく考えるとわかってきます。
それは、OPからもわかるかもしれません。
楽屋にて、メイクをする小林賢太郎。ヨーロッパ公演の映像をはさみ、トリックが起こります。
鏡越しに見える小林賢太郎。なんと実際のほうの小林賢太郎は大泉洋さんだったというトリック。
テレビだからこそできるトリックからこの番組は始まります。

マルポ便#1
4部構成になっているこのドラマコント。
なんでも様々な交通機関、または歩いて届ける宅配便マルポ便。
DROP以来の毛虫さん!声は木多さんかぁ。気づかなかった。
そこにやってきた洋さん。どうやら何か困っている模様。
なんと、旅館から座敷童子がついてきてしまいそれを旅館に送り返してほしいという。
透明人間があたかもいるように見せるトリックを沢山使って形成されるドラマコントです。
Intermission#1
黒板に描かれた謎の模様。周りを消していくとKKTV5の文字が浮かび上がる。
厨房忍者
竹井さん扮するコックが料理する厨房に、突如現れたのはなんと忍者。
この世界では、忍者が現れるのがゴキブリが出るぐらいに当たり前だという設定。
上下逆に作られたセットで撮影した事により、天井に立っているように見せている。
最初は簡単なトリックなのにCGだと思い込んでしまいましたよw
御免!………ごめん……
ししおどし目線
将棋を打つ二人を、ししおどしからの目線で見るコント。
恐らくCCDカメラをししおどしにつけてるか、カメラがししおどしの動きをしているか。
ししおどしが生きてるって設定なんですねw
Intermission#2
よくやってるねーこのトランプマジックは!未だにタネがわからない…
マルポ便#2
座敷童子を旅館に送り返すため旅館へ向かうマルポ便。
色んな旅を経て、なんとか最寄駅近辺に到着。
確かめの電話で、洋さんに異変が起こっている事に気づく。
Intermission#3
牛。と、牛乳。
うそつきくん
このコント大好き。賢太郎扮する嘘しかつかないうそつきくん。
遠近法とセットを駆使して小人のように見させています。
「あなたは嘘しかつかないですね?」って質問はこういう風に論破できるんですね。
「バウウクーヘンは日本語で…生命!」これが大好き。
それと辻本さん、KKTVデビューおめでとう。
扇風機目線
ししおどし目線の扇風機バージョン。赤べこ職人と業者の話。
賢太郎さん得意の言葉遊びがふんだんに使われたコント。
感想書いてる今気づいたけど、赤べこ=首振りって事ですね。
Intermission#4
恐らく右手はダミーで、ほんとの右手は毛虫を動かしてるんだろうね。
鯨の「Count」のオチのトリックに似てますね。
マルポ便#3
ついに旅館へ到着したマルポ便。出てきたのは犬山イヌコさん演じる女将。
女将は座敷童子の存在を知っており、座敷童子が見えるという。
はんこを取りに行く女将。その時、マルポ便の視界に座敷童子の姿が。
思わず上の空になってしまうマルポ便。
そして、洋さんはさらに状態が悪化している模様。
Intermission#5
Intermission#4の別バージョン。毛虫のNGシーン。
矛盾芸術の歴史 ~新説!不二雄智内は誰なのか~
今回の芸術シリーズは凝ってます。ほんとのNHKの特番みたいだね。
まず、パネルが凝ってます。翁隊の文字があったり、小ネタが沢山あります。
そして、賀天外香内の正体は不二雄智内だった!という。
矛盾芸術の内と外、本当の書籍みたいwwありそうだw
さらに、平賀源内も同一人物だという新説も。まぁまぁ似てるww
社畠孝謙は小林賢太郎のアナグラムなんですね、2回目で気付きました。
お題発表・コント制作
コント収録が終了、恒例のお題発表。今回は素直にあけましたねw
お題は「宇宙の旅」。見せ方が重要となるお題です。
無重力の見せ方を考える賢太郎さんは、どこか嬉しそうですね。
賢太郎さんはコントを考える事が快感だという通り、ほんとに嬉しそうですね!
モンブランズの木多さんはやっぱり賢太郎さんの秘蔵っ子なんですね。
自ら絵を描き仕掛けを作りコントを作る。大変ですなー…。
お題コント:宇宙の旅
3枚の絵で映像を区切る事により形成されるコント。絵ー上手いなー!
最初は普通に座っている賢太郎さんだけど、2カット目からは斜めに立ってますよね。
そして3カット目は回転椅子の上に横になる事でありえない動きを見せる。
てっきり視聴者を描いているのかと思ったら、描きあがったのは地球。
最後のにやっと笑う賢太郎さんが素敵だなー。
お題コント終了後
相変わらず満足そうな賢太郎さん。
今回も、賢太郎さんの全てが積み込まれたお題コントでした。
Intermission#6
様々な工具がKKTV5の字に。
マルポ便#4
座敷童子を送り届けた後、事務所に再び洋さんがやってくる。
座敷童子がいなくなったせいで不幸になってしまった洋さんは、座敷童子を連れ戻してほしいと。
すると、毛虫人形が動き出す。実は、座敷童子は一緒に着いてきていた。
ここで、最初の毛虫の台詞「透明だから気が付かなかったんだなぁ」が、伏線回収されます。
4部構成のドラマコント「マルポ便」。かなり面白い仕上がりでした。












さて、今回の小林賢太郎テレビ。
今回の共通性、それは「見せ方」でしょう。
今回のコントは舞台ではできない、テレビならではのコントばかりです。
今までで最も画角やセットに凝っています。
それと、前回の小林賢太郎テレビ4との共通性もありますね。
賢太郎さんは、江戸とか和風な物が好きなのでしょうか。
そして、今回のサブタイトル「異人たちとの対話」。
このサブタイトルには、個人的に様々な考察があります。
異人と言えば、赤い靴という童謡に出てくる異人が思い出されます。
ですが、このサブタイトルでの異人は外国人という意味の異人とは違うのでしょう。
普通とは異なる人、または人ならざる物の事でしょう。
マルポ便に登場した妖怪、目線のある物、嘘しかつかない妖精。
それらの事を指しているのではないでしょうか。
今回は、今まで以上に考察が楽しいです。何回も何回も見ると、より楽しめます。

小林賢太郎、彼はこれからも成長していくのでしょう。
彼の成長を、これからも見ていきましょう。
スポンサーサイト



06/04のツイートまとめ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| ホーム |


 BLOG TOP