FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

小林賢太郎テレビ4 日本の遊び方 感想

やってきました!!
年に一度の小林賢太郎テレビ。
今年は2本立てでございましたが。今回は2本目!
「小林賢太郎テレビ4 日本の遊び方」でございます。
日本の伝統にハイライトをあてた今回の小林賢太郎テレビ。
はたして彼の頭の中はどうなっているのでしょうか?
ちょっと、覗いてみたいと思います。

以下、ネタバレ注意。












まず、オープニング。
日本の伝統でございます、ふすま芸。
本来のふすま芸とは少し違った、賢太郎さん独自のふすま芸。
今回のオープニングは小林賢太郎さんのナレーション。
賢太郎さんの口からラーメンズと聞くとなんだかホッとしてしまったw
さてふすまの後ろにいた黒子はどこへ?
謎を残したまま、小林賢太郎テレビは開演いたします。

コントとコントの間に挟まれるあれは、「ジングル」という表記で表しています。
題名は勝手につけてるものも、ちらほらと。
まぁ、多分合ってるとは思うのですが(笑)

祭の前
天狗を祭る祭りの実行委員会を見に来た賢太郎さん扮する「肌天狗」。
3人には見えていない肌天狗、本当にかわいいです(笑)
おみこしの件で長い鼻を使って「ここを…こう…」と言ってる肌天狗がかわいすぎる。
誰にも見えてないのに喋りまくる健気な肌天狗さんマジかわいいです。
本当に誰にも見えてないのか、それはわかりませんけどね。
「叶えます!」と「すいません!すいません!」が好き。
ソイヤッサァ!!!
へのへのもへじ
日本の伝統的な顔文字、へのへのもへじを紹介。
さまざまなへのへのもへじはやがて人間ではなく、バイクにまで。
「こめこめくんひ」が可愛いんだよなぁ…ww
翁隊其の一
翁の能面を被って様々なことをしている翁隊。
だるまさんが転んだをやれば、二人はちっとも動きません。
大縄跳びをすれば、飛ばせてもらえずリンボーダンスに移りかえれば縄を高くあげてしまいます。
なんだか王道な笑いのスタイルが、翁隊にはなんだかお似合い。
地味に最初の「おきなたぁーい」が好きです(笑)
ジングル其の一
郷土玩具に話しかける賢太郎さん。
首を動かす日本ならではの郷土玩具を見事に使ったジングル。
懐音
今では中々聞こえてこない、懐かしい音が聞こえてくるオフィス。
でも、なんだか不自然なようです。
不自然なリズムに惑わされる四人は、仕事が中々進まず。
俺も惑わされてました。不覚にも(笑)
不自然な「エリーゼのために」を歌う賢太郎さんとモンブランズの二人がw
ジングル其の二
頭を下げる郷土玩具を使ったジングル。
どうやら賢太郎さんの何かを壊してしまったことを謝っている様子。
賢太郎さんがかわいくてしょうがないw
素語録双六
偉人の発言の中でも後に残らない「素語録」を集めた独特な双六をする賢太郎さんと竹井さん。
すごろくとして成立していないような気も(笑)竹井さん参加してるのかなこれ…w
賢太郎さんに「何言ってんだよぉ…」と言われて素で笑ってしまう竹井さんに微笑んだ(*^。^*)
もしかしたらこれも台本通りかも?
この人たち、ふすま芸の黒子だったりして…なんて考えてみたり。
郷土料理を妖怪にしてみた
はいktkr!!!紙芝居付随音!!
しかも、CD未収録のメロス版だぁぁぁぁぁ!!!
しかもスタッフ笑いが入ってないパターンのコントです!!やったあああああ。
様々な郷土料理の名前の妖怪をイラスト付きで紹介。
のちのちの伏線にもなってるんですねー。
皆怖いような可愛いような謎の妖怪たち。
「ひっつみ」と「ひともじぐるぐる」が好きです。めっちゃかわいいw
てか皆好きです。僕妖怪めっちゃ好きなんでマジ大好物なんですわ。
いろんなケンケンパ
様々なケンケンパを賢太郎さんが演じます。
handmimeも織り交ぜられたコントになっております。
個人的に「学校編」が気に入ってます。媚びてる先生がw
賢太郎さんのキレキレの動きが見れる「ヒップホップ編」も好き。
最初の前!後!斜!でもう笑ってしましましたw
ジングル其の三
けん玉をスポッとハメて喜ぶ賢太郎さん。
何回もやり直したのか一回で成功なのか・・・w
でっかい子供って感じの、無邪気な賢太郎さんが好きです。
まやかしの画廊
まやかしの画廊に荷物を届けに来た竹井さん。
このコントの賢太郎さんが一番ポツネン氏っぽかったね。
いわば○○展シリーズですね。目の錯覚を利用した芸術作品を飾った画廊。
いちいち「ジャァン…」と効果音が流れるのがなんともw
人間の勝手な脳の判断による錯覚を利用した鯉の掛け軸の時水をかけられてる賢太郎さんが大好きです。
さっきから感想というか賢太郎さんが可愛いって話ばっかですね(笑)
竹井さんが運んできたものは先ほどのコントの妖怪が描かれた屏風。
ハンコをとりに行ってくると言って階段を下っていき、消えていった賢太郎さん。
屏風を別角度から見ると…現れたものは。
ジングル其の四
だるま落としをする賢太郎さん。
賢太郎さんもスタッフもめちゃくちゃ喜んでますねww相当やったんだろうなぁw
翁隊其の二
今度はゴルフやボウリングをする翁隊。
勝手にホールインワンにしたり、ボウリングの玉が大きくなったり。
和と洋のハーモニーを奏でる不思議な世界観が生み出されます。
祭の跡
祭の後ではなく、祭の跡。
天狗祭が終了して、寝ている三人の前に現れる肌天狗。
本当にかわいいなぁこの人…。
今思ったけどたまに声が思う壺に似てるなぁ。同一人物だから当たり前だけどw
鼻で飲む仕組みが分からん…w飲んだ後の「お酒だ」が好き。
賢太郎さんの中で深夜は2時ってイメージがあるのかなぁwよく出てくるけど。
お題・コント制作
お題は「日本人」。畳を使ったコント。
お題を渡そうとするスタッフから逃げる賢太郎さんが賢太郎さんらしい。
まずは畳を見に行く賢太郎さん。
昔はござのようにたたむことが出来たんですね。納得。
「起きて半畳寝て一畳」というキーワードのもとコントを制作し始める賢太郎さん。
大きい部分を最初に作って、どんどん小さなものを詰めていく賢太郎さん。
荷物を数個置いて改めて一畳の狭さを実感した賢太郎さん。
自分が出していった案を、全てコントに取り込んでいく賢太郎さん。
椅子落語の事を言ってた賢太郎さんに新鮮さを感じた。
過去のコントについて言及する姿をあまり見たことがなかったので(笑)
お題コント:日本人
題名打つ時「お大根と」って出たww
さて。「起きて半畳寝て一畳」という言葉に影響されて必要最低限のもののみで暮らすことを決めた賢太郎さん。
その割には洋服類や無駄なものが異常に多いww
畳めるプラズマテレビ欲しいなぁww携帯できるプラズマテレビ、そのうち出るのか?
そして、畳は畳めるものだったということをここで活かします。
1畳だった部屋をどんどん広げていく賢太郎さん。仕組みが分からないよw
最終的には万博レベルの広さにし、36インチのプラズマテレビも1152インチに。
こんな広い部屋に住めればなぁ・・・w
お題コント終了後
手拍子を求めて走り出す賢太郎さんがよかった(*^ω^*)
今年の小林賢太郎テレビも、本当に素晴らしかった!!

そして、エンディング。
ふすま芸の種明かしをしながらエンディングを迎えます。
そして最後ふすまの後ろで賢太郎さんは頭を下げる郷土玩具になります。












さて。彼の頭の中は、覗けば覗くほどわからなくなってしまいました。
彼は、これからどのように進化していくのか。
彼はこれまで、どのように進化してきたのか。
まだまだ謎に包まれている小林賢太郎という人物。
謎に包まれているからこそ、小林賢太郎という人物は出来上がっているのかもしれません。
時に人を笑わせ。時に人をうならせ。
時に人を動かす賢太郎さん。
僕は彼の頭の中をどうしても知りたいです。
来年の彼の頭は、どうなっているのでしょうか?
それでは、また来年。
スポンサーサイト



09/30のツイートまとめ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| ホーム |


 BLOG TOP