FC2ブログ

カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

嗚呼、ふっと遠い国

卒業式だった。

頼れる先輩方は、専門学校から旅立ちました。
きっと何処かでまた逢えるんじゃないかな。

自分は在校生代表として、送辞を担当した。

かなり緊張したが、笑いも取りつつなんとか三分程度に纏めた。


卒業式が終わって、卒業パーティー。

先輩方や、職員の方々との会話はどれも刹那的な楽しさを持っていた。

卒業する先輩方は勿論、今年度で辞めてしまわれる職員方もいる。
確かに、これから逢う機会はそう無いだろう。しかし、そんな事実を誰もがその瞬間は忘れ、刹那的な享楽にふける空間なのだった。





あぁ 両手広げ風を滑っていくのです

あぁ 季節は海 流れ流れて あぁ ふっと遠い国



あぁ 雨を待って太陽をめがけ飛んでいます

あぁ 遥かな光線 遠くに見えるきみはただ佇んで
スポンサーサイト



パソコンのいろは2

お久しぶりです。

進級制作の講評会が無事終わりました!

1月はガッツリ体調を崩し、2月はそのツケがまわって進級制作漬けでした。
その甲斐あって無事に納得のいく作品が出来上がったので良かったです。

その作品については、インスタに随時あげていくんでそちらをチェキ!

↓ここやで!
https://www.instagram.com/shotoku721/


暫くブログを書いてなくて、いっぱい書けてない事があるんですよね。

まずは、コンポラのワンマンライブに行った話とか!
ガッツリ感想書きたいので、これから多少暇な時間あると思うんでその時にでも…

そして明日は「エレ片 光光☆コントの人」を観てきます。
ほんとは今日のチケットを取ってたんですが、まさかの講評会とドン被りで、日曜日のチケットを取り直したのです。あ、土曜のチケットはなんとかなりましたよ!

その他、書く書くと言っておきながら書いてない記事多数…


昔はめちゃくちゃなペースで更新してた時期もありましたが、なんだったんでしょう?
文章を書くのが好きだったのかバカなのか。今は文章を書くやる気も起こらないという地獄のような日々を過ごしていますよ。

でも、たまにこうして文章を書きたくなるね。

Twitterやインスタに囚われ、長文を書くという時代は過ぎ去った。
まぁ、前者は140字以内なのに対して、インスタのほうはガッツリ長文キャプションを書いてる感じの人もいますが…笑

そんな中で我々は、ブログというもはや一昔前のネットツールと改めて面と向かってみるべきだと思う。
平成ももう少しで終わるわけだけど、平成ネット史を振り返ってみると、やはりブログといったツールはかなり秀でたものなのではなかろうか…
もっと前の世代の、個人ホームページとかいうヤバい文化も改めて掘り起こしていただきたい。

渋谷ヒカリエで、NHKが「平成ネット史」っていうイベントを開催してたんですよね。
自分はかなりどストライクなイベントだったので行きたかったんですけど、前述の体調を崩した一件で行くことできず…平成終わってから、また開催していただけないかなぁ。勿論5月以前でも。


最近急に思い出したのだけど、一番最初に触ったPCがWindows Vistaだった。
しかも、NECのPCだった。ここがすごく重要なところだ。

当時のNECのPCに、「パソコンのいろは」という、言わばパソコン入門講座的なソフトがデフォルトで入っていた。

恐らく、自分が触ったものは「パソコンのいろは2」だと思う。
画像とかを調べていたら、僅かながらヒットして、その色合いやイラストの加減がまさに自分の記憶通りで懐かしさが溢れた。

そして、そのソフトのBGMみたいのがあって、それが凄く印象的だ。

そのBGMをもう一度聴きたくてしょうがない。
できることならNECに問い合わせたいレベルだ。

誰か、その当時のNECのWindows Vistaまだ現役の方いらっしゃらないですかね?
その中にもし「パソコンのいろは2」なるソフトが入ってたならば、ご一報ください。


まぁ、なんやかんやと書きましたが、講評会お疲れ様でした(自分に)

なんか、1年生の中では一番点数が高かったみたいです。嬉しすぎる。頑張った甲斐がありました。
それも嬉しいんですけど、単純に見ていただいた先生方に楽しんでいただけたようだったので、そこが凄い幸甚でございましたね。

今後も良い作品作りたいな。がんばっちゃうー

激動を抜け12月

12月になった。
今年ももう残すところ一ヶ月。

先日、学園祭が無事終わった。
なんだかんだでもう一週間前のことになる。

激動の11月を潜り抜け、今はそれなりにゆっくりと生きている。
毎日だらけ切った日々を過ごしている程ではないが、それなりにのんびりと、というような感じでまぁちょうどいいっちゃちょうどいい。

書く気になったら、映画撮影の日々を適当に日誌形式に書き連ねよう。

まぁ、書く気になったらね。


あんまり休み暇もなく、次は進級制作に突入する。

「進級制作」って変換しようとしたら「新旧政策」ってなった。
そんな国レベルの大ごとではないのだが、まぁ個人的にはそれなりに大ごとである。

そういう訳で、12月もなんだかんだ忙しい日々を送るのだろう。

だから日誌なんて書く暇があるかは分からない。
まぁ、息抜きしたくなったら書こうと思う。でも、多分本当に息抜きしたい時はサンドウィッチマンのコントを見ると思う。


明日はM-1だ。

誰が優勝するんだろうか。

やっぱり和牛か。
それともラストイヤーのスーパーマラドーナ、ジャルジャル辺りか。

かまいたちがKOCと合わせて二冠の称号を得るか。

まさかの大穴トム・ブラウンが大爆発するか。

その他諸々、色々楽しみですね。
M-1終わったら、感想なるべく早めに載せたいですね。

それは天気のせいさ

何だ今年の夏は。
暑すぎ。

高気圧だか、チベット高気圧が重なってるだか知らないけれど、こんな暑さってひどすぎると思う。どうにかしてくれ。

そんな中、火曜は学園祭の映画チームの話し合いで学校に行った。

有益な話し合いだったと思う。どういったイメージの映像を作るか、そしてどんな内容にするか、まだまだ漠然とはしているが十分進展があった。
今のうちから、色んな映画の予告編を見ておこうと思う。


一昨日はクサカベ絵の具工場見学。

何より、朝霞台という知らない駅に行くのが怖かった。

朝霞台なんて何処だかさっぱり分からない。現に、今「朝霞台」って検索しようとしたら「朝課題」って出た。
一発で検索できないような駅に行くのは怖い。

結局、本川越から川越市に行ってそこから池袋行に乗るという、一応乗り換え一度の方法で行く事に。
本川越から川越市まで徒歩8、9分ほど。迷わないか?という不安要素はあった。

なんだけど、いざ本川越駅に着いてみると、駅を出るほとんどの人が同じ方向に向かう。恐怖の渡り者という感じだった。
渡り者らについていくと、自然と川越市に到着。あーよかった。

そしてバスに乗り工場に。

工場内を見学し、その後水彩絵の具作り体験。
なんだか上手く行かず、結局雑になっちゃうといういつものやつになってしまったが、とりあえずチューブとしての完成は作れたので良し。


そんなこんなで、絵の具買ったりしつつ朝霞台駅に戻り解散。

しかしここでトラブル。
東武東上線が車両の故障だかなんだかでガッツリスーパーSTOP。完全に電車が止まっていた。

暫く改札前で立ち往生していたが、待っていても仕方なさそうだったので、仕方なく別の方法で帰宅することに。

その場に先生もいたんで、とりあえず横の北朝霞駅に一緒に移動して、新秋津駅まで乗ることに。さすれば西武池袋線に乗り換えられます。

電車内で色々お話して、新秋津駅で別れ今度は秋津駅へと歩いて向かう。
ここでも、新秋津駅を降りる人間は全員秋津駅へ向かうのだった。途中焼き鳥屋の前を通ったとき有り得ないほど良い匂いがした。

そしてそこから所沢駅に行き、無事最寄り駅に到着したのでした…

なんだかんだで、方向音痴ながら電車の乗り換えにも慣れたな~と。まぁ、乗り換えアプリとマップアプリあれば楽勝だよね。


それで昨日は一日家に籠って、今日はダイソー行って床屋行った。
めちゃくちゃ混んでた。しかも、5つ席があるにもかかわらず理髪師が2人しか居ねえだもんで、バカ待たされた。警察呼んでやろうと思った。

暑いとやる気が起きなかったりイライラしたりするけど、なんだかんだでこの気怠い季節は一番の青春なのである。

夏って変な季節だ。

八月の小さな冗談と、真夏の重い病い。
天気のせい、それは暑さのせい、それから先は………。

あー夏休み

そういえば、言ってなかったけど先週金曜日で専門学校の前期が終了しました。
夏休みです。

今日は海の日だったけど、先輩と一緒にジョナサンで学園祭について喋ったりした。
明日は映画チームの話し合い。学園祭で映画やその予告編を作るんですが、映像制作に携わる事になりました。

そして明後日は絵の具工場見学。絵の具を作れるそうです。

夏休みとはいえ、三連続で学校関連で外に出ていますね。昔だったら有り得ない事だな~。
日々とてつもない猛暑が続いていて今日も汗だくになったけど、既に平成最後の夏を楽しんでる感はある。


夏休みの課題もあるしな~。

映像を作ろうと思っていて、なんとなくアイディアは頭の中にありまして、今その音楽を作ってるところです。

学園祭で映像を作ることになるし、その肩慣らしとしてもちょうどいいと思う。
肩慣らしって言い方は良くないな。真剣に作りますよ。

自分の作る映像はvaporwaveみたいなジャンルの物なので、映画みたいな物はあまり作ったことがないけど、多分作れる!

基本的に、バラエティ番組やドキュメンタリー番組の編集の雰囲気を真似たりするのは好きなほうだ。
そういう方式で、既存の映画やその予告編の編集法を真似て作るのは出来ると思う。というか、やるぞ。


ギャーーー!!!

降雹海

今日は講評会でした。

ずっと自主制作をしてきて、初めての講評会です。先輩方の講評会を拝見したことはありましたが、今回は一年生も初参加。

割と早い段階で制作物の方向性を決めて、二ヶ月間みっちり作り込んだつもりです。

作品は様々なロゴを一枚のイラストボード(B3)に敷き詰めるというものでした。
インスタやTwitterに投稿しましたのでよろしければ観ていただけると嬉しいと思っております。

色々と試行錯誤した部分はあり、自分で納得がいかなかったり結論が出なかった点もあるのですが、制作自体は楽しかったです。
悩んだ事もありつつ、基本的には楽しんで制作できたから良かったかな~と。


ボロッカスに言われたらどうしようかとヒヤヒヤしていましたが、幸い肯定的な評価をしていただき有難かったです。

反省点も幾つかあるので、今回の事を踏まえてこれ以降は制作をしていきたいですね。
こういうロゴ系の作品はこれからも作っていきたいです。夏休みの課題がどうなるかは分からないけど。

あと、絵の中にホワイトファルコンがモデルのギターを描いていたのですが、それに気付いてもらえて凄い嬉しかったです。
地味に一番嬉しかった部分かも。気付く人だけ気付くネタに気付いてもらえた時の喜びって素晴らしいものがある。

今回はプロトタイプという感じで、あまり全体的に共通性のないものにした。

だけど、今後は何かしらもっとはっきりとしたテーマのもとに制作していければいいなと思っているし、見せ方の工夫というのも大事だなと思う。
デザインというのは見せる技術を磨くもので、ある種アート以上に見せ方にこだわらなければいけない。難しいが遣り甲斐がある筈。


明日健康診断があって、明後日に少々のホームルームを受けて前期は終了だ。

課題だったり、或いはフィールドワーク等で、夏休み中も専門学校生活自体は続く。
しかしこんなに嬉しい事はない。あんなに家に居たかった俺が、今は学校に行きたくてたまらないから不思議だ。

合宿もあるしね。何をするか全く考えてないけど、成り行きに任せようと思う。

カラオケまた行きたい。

好言

専門学校の授業が今週で一通り終わりました。

金曜で前期は終わりです。
水曜に講評会があるんで、頑張って間に合わせないとね。

作品自体は一応ほぼ完成してます。あとは最終チェック程度。キャプションも書かないといけないな。
明日は別に何も無い日なんだけど、一応学校に行って自主制作してきます。

そういえば金曜も自主制作しに行ってきたんだ。
いつも金曜は授業が無い休日なんだけど、自主制作が間に合わなさそうだという焦燥感で、午後から登校。

そんなわけで、今週は普段受けてないゼミの様子をちょこっと見れたから良かった。
ゼミ(厳密にはコミュ)受けてるのはいつもは水曜だけだから、木曜と金曜のゼミの雰囲気を少しでも味わえて良かったな。


なんだかんだでもう前期終了か~。

何度も言うようだが、学校生活に馴染めるか心配だったけど無事堪能してます。
良い先輩や講師に恵まれて良かった。同級生とも色々仲良くしていたりしてます。

夏休みは一ヶ月半あるけど、定期券もあるし、夏休み中も学校行っちゃおうかな。

夏休みの課題もあるし、それをやるって意味でも学校行こうと思う。
あんなに近所だった小・中学校ですら夏休み中に登校なんて早々しなかったけど、今はめちゃくちゃしたい。


そういえば、金曜に学校に行った時にいい事があった。

常日頃からサニーデイ・サービス好きを公言していた自分。
講師の方々にはサニーデイを知ってる方も多く、そんな話で盛り上がった事もありました。男子会とかね。

したらばなんと、とある講師の方から、1996年のROCKIN’ON JAPANを頂きました!!

ロッキンオンジャパンといえば言わずと知れた音楽雑誌。
なんとその号では、サニーデイのインタビュー記事がガッツリ組まれています!

写真&インタビューで10ページ!名盤「東京」を世に送り出した頃の貴重過ぎる時代です。
これ、めちゃくちゃプレミアありそう。そんなシロモノを頂いてしまって本当に有難いです。


好きな物って、公言していくべきだな~と思った。

でも実は、好きな物を公言していくことというのは、リスクもある。

「好き」は攻撃材料になる。
嫌われ者が言った「好き」は風評被害を受け兼ねない物となる。だから嫌われ者を自覚している人は気軽に好きな物を言えない。

だから、好きな物を言うのって、「良い人でいよう」っていう覚悟にもなるのだ。
八方美人で居ろって事じゃなくて、自然に振舞おうってこと。自然で振舞った結果、嫌われる人はいるのだけど。

なんにしても、「好き」は創作をしていく過程で最も糧となり活力になる存在なのだ。

そして、人脈なんかの繋がりを広げてくれるのも、「好き」って感情だと思う。
「LOVE」ではなく「LIKE」のほうね。「LOVE」も人脈を繋げるとは思うけど。ここで言ってるのはそういうバカしょっぱいポエムみたいな事じゃないんです。

因みに真逆の話になるけど、人との繋がりをより濃くするのは、共通の好きな物を語る事よりも共通の嫌いな物の話をする事だったりする。

悲しいかな、人の悪口を言う事が友情を深めるキッカケだったりするのです…
夫婦の長持ちのヒケツは、「好きな物が合う」より「嫌いな物が合う」だって何処かで聞いたことがあります。だからなんだって話だけど。

なんか話が逸れたけど、言いたいのは「好きな物をもっと言っていこう!」というポジティブな考えです。

でも、自分が嫌われてるな~って自覚があるなら軽々しく言わないこと!
実際俺もどうだか分かんないけど、しっかり人の目は気にしていこう!

佳境ポリ管

気が付けば7月になっている。

専門学校の前期も気が付けば佳境という感じで、前期の授業が今どんどん前期ラストを迎えている最中です。

デザインの授業は今日・昨日の両日で前期は終了。素描も今日で終わり。

さらに自主制作も昨日で終了。あとは各自居残りするなり家でやるなりして、11日の講評会に間に合わせないとなりません。
ちょっと風呂敷を広げ過ぎてこのままだと間に合わない感がありますんで、なんとか必死こいて頑張ります。

これでも、結構居残りして作業してる方なんですよ。
ほかの一年生はあんまり居残りしないですね。家で作業してるのかしら。

Mac組なんてのは、ほんとにちゃんと作業しているんだろうか?
今回自分はデザインコースだけどMac作業ではなく手描き作業なので、Macルームがどんな感じになってるかはさっぱりわかりませんが。


今日はカウンセリングしてきました。
あ、カウンセリングっていうと精神的に病んでたのかお前?と思われるかもしれませんが、簡単に言えば面談です。

前期の振り返り、そして後期はどうするかというのと、夏休みの課題のお話です。

しかし、こうして前期を振り返ってみると、最初ばかりは緊張していたけど今となってはすっかり緊張しなくなって、不安要素も全然ないの嬉しい限りだ。
こんなに学校生活が楽しいと思わなかったし、こんないい学校を選択出来てよかったな~と思っている。

デザインの授業で、名刺やらCDジャケットやらを制作したので、この場を借りてそれを少しばかりプレゼンさせて頂いた。
名刺も今先輩や講師の方々にちょこっとずつ渡しています。今度からは名前を相手に向けて渡しますね。

夏休みの課題は「時間」をテーマに自由に制作するそうです。何を作ろう?どんな媒体のものを作るかも悩むなぁ。


とりあえず、なんだかんだで専門学校生活も前期終了を迎えようとしているのです。
早いな~。ある程度溶け込めたのかな~。周りから見てどうなんだかさっぱり分からないけど、馴染んでいるといいな~。

後期は文化祭もあるし、頑張ろうっと。

夏は、サニーデイ・サービスの「シルバー・スター」も聴きごたえがありますね。
「さよなら!街の恋人たち」も良いです。

男子会

昨日は、専門学校の男子会だった。
男性だけのご飯会。というか、半分以上講師の上に先輩も普通に成人だったりするのでなのでほぼ飲み会。

いやー楽しかった。
普段はあまり会う機会のない講師の方ともお話できて良かった、

いくら小さな専門学校と言えど、選択していない授業の講師だったりすると、やっぱりお会いする機会は少ない。
通りがかった時に挨拶する程度で、しっかりお話をしたりすることは少ない。だからこそこういう会はいいね。


サニーデイ・サービスを始め、昔の音楽の話なんかで盛り上がった。

趣味でギターを始めたいと思えるような内容だった。

最近の若者は、昔の所謂必ずギターを買っておけ!的な概念がなく、商業に繋げるためのギターしか無くなってきている。
プロになるとかじゃないけどギターをやってみたい!という感覚は大事だな〜と感じた。

やっぱり、人生経験豊富な講師の方々の話は刺激的だ。


3時間ぐらいの濃密な会だった。

自分の前にガッツリ嫌な先輩が座って、そこはキツかったが、でもそれが気にならないほどに楽しい会だった。

その後に2次会もあったみたいだけど、お金と時間の都合で行かなかった。
行きたかった気持ちもある。もっとお話したかったし。またいつか。


明日はまたカラオケに行くかも。

出費はバカにならないが、それ以上の経験値がある。大事なことだ。
というか、単純に楽しいから良いのだ。

SUPER唐桶

もう一昨日の事になるけど、専門学校の先輩と講師と共にカラオケに行ってきた。

カラオケってホントに行ったことなくて、いやーどうかなーと思ってたけど、行ってみたら最高すぎた。
こんなに最高の施設があるならもっと早く教えてくれよって思った。いや、教えられるまでもなく知ってたけど。


田無駅出てすぐのところにあるとんかつ屋で食事をしてから、田無のモコモコっていうカラオケ店に行った。

まぁ、歌はめちゃくちゃ好きな自分なので、知ってる曲のレパートリーはある程度広い方だと思っている。
ただ、音域が狭いもんで、歌える曲がどうしても限られてくる。低音域ってなると、大概古い曲になったりね。

でもそういう誰も知らない曲でも、一度歌っちゃえば皆知ってる曲になるという先輩の助言を得たので、ガッツリ歌った。

めちゃくちゃ気持ち良かった。歌うことの気持ち良さは知ってたつもりだったけど、人前で歌う気持ち良さを知った。
自分は音痴だと思ってたけど、上手い!と言っていただけて有難かった。

一発目にイモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」を歌った。これ歌うのめちゃくちゃ楽しい。知ってる人がいるとなおのこと楽しいね。

その後もYMOの「君に、胸キュン。」とかサニーデイの「雨の土曜日」とか歌った。最高音低めの曲ばっか。
最近の曲も歌っておこうと思ってtofubeatsの「水星」を歌ったけど誰も知らなかった。でもいいんだ。


その後、採点モードで歌ったら、何の奇跡か高得点連発で嬉しかった。

サニーデイの「桜 super love」で89点、「96粒の涙」で90点、「サマー・ソルジャー」ではまさかの93点をたたき出した。

正直、サマー・ソルジャーは最高音が高くて出切ってなかった気がするんだけど、何故か高かった。
アレ、何で点数決まってるんだろ。歌えてないって思った曲の方が高かったりする。努力度なのか?

その他、サカナクションの「ネイティブダンサー」で89点、KANA-BOONの「ないものねだり」で91点だった。
ないものねだりも完全にサビの声出てなかったのに高かった。どういう基準だろう。上手く歌えたと思った曲のほうが90点行かなかったりした。

最後に、またまたサニーデイの「青春狂走曲」を歌った。ライブバージョンっぽく結構めちゃくちゃに歌った。サビで上げたり。
でも86点は取れた。割と適当に歌っても80点台は取れることがわかって安心した。

その場では謙遜していたが、今になって自分が歌が上手いという事実に満足している。俺、歌が上手いんだよ!
いや、ホントに上手いかどうかはぶっちゃけ分からない。機械を騙すのが上手い歌い方なのかも。高い声出てないのに高得点だったりしたし。


そんなわけで、4時間半近くたっぷり楽しんだ。
11時ぐらいで引き上げるつもりだったけど、7時半から0時前までガッツリ。12曲ぐらい歌ったかなー、3分の1はサニーデイ。

ていうか、DAMに「セツナ」無いんだな!検索したらあるっぽかったのに。店舗の機種によるんだろうか?
いつか「忘れてしまおう」、「あじさい」、「会いたかった少女」辺りの最高音高い曲も歌いたいねー。

とにかく、高得点がキープできたので自信がつきました。今度ヒトカラとか行ってもっと練習します。
音程が取るのが上手いっぽいので、後は音域を広げれば完璧だ。間違いない!(長井秀和)

最後は替え歌で盛り上がったなー。あれ面白かったなー。もう自分も完全に深夜テンションになってたなー。


4時間半、長いかと思いきや一瞬だった。ちょっとオールナイトも悪くないかな?と思える日だった。
流石にオールしたら疲れるだろうけどなー。カラオケの個室で寝れるかな俺。それに代金どんだけになるんだろ。

まーいいや。楽しんだもん勝ちだろ!ガツーーーン!!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE