カウンター

プロフィール

聖徳TAISHI

Author:聖徳TAISHI
聖徳TAISHIです。ニコニコ動画で実況をしています。
エレ片とエレキコミックとラーメンズとサニーデイ・サービスとKANA-BOONとクリープハイプが好きな人。
気まぐれにブログ更新してます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Twitter

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクはフリーです。お気軽に。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

インフル冤挫

2月です。

前回、ザコシの個展に行った記事にて、「父親がインフルになり自分もうつるかもしれない」という事を書いたのですが、ガッツリなりました。

今はほぼ治ってPCもできる状態なので、事の顛末を語ろうと思います。


まず父親にインフルの気が出始めたのがちょうど一週間前、先週の日曜日。「ちょっと風邪っぽい」と言ってたらしく、自分もそこまで気には留めてませんでした。

しかし、翌日に電車の中でぶっ倒れたらしく、火曜日に病院に行きA型インフルが発覚理事長。
自分はとにかくインフルに罹患したくなかったので絶対的に近寄らないようにしていたのですが、その日の夜に既に前兆発生。

ザコシの個展を見るべく中野に行き、意気揚々と自宅に帰ってきた自分。その時点ではめちゃくちゃ元気だったのに。
今考えたら恐らく日曜の段階でうつっていたのかも…

あ、前兆っていうのは、なんか口内が吐きそうな感じの口になってきたんです。
分かりません?あの嫌なヤツ。吐くまでいかないけど、変なヤツ。

これは嫌だなーと思って、早く寝ようと思い立ち23時には床に就いたんですが、そっからガンガン頭が痛いだね。
こういうのって寝ると余計痛み出すんですよ。火照ってきてめちゃくちゃ辛い。

で、熱を測ったら36.8度。

人によっては「平熱じゃん」と思うかもしれませんが、自分は平熱が35.8度とかなので、この時点で微熱なのは確定。
しかも、なんか明らかにここから更に熱が上がっていきそうな、言わば序章的な数字に見えて恐怖。

その予想通り、そっから中々寝付くこともできず、3時間経過したかと思ったらまだ1時間だったり。
もがき苦しんで、ちょっと意識が遠のいて眠りに就いてはすぐに起きる、そんな事を繰り返して3時。
めちゃくちゃ苦しいので再び体温を測る。

すると、もう38.3度。

体調おかしいなと思い始めてから僅か4、5時間で38度台というトップスピード。


そこからも地獄のように苦しんで、なんだかんだで朝。

インフルエンザの検査は熱が出てから12時間以上経ってから行くのが良いと聞いたので、昼に病院に行くことに。
熱が出てすぐ行き過ぎると、検査結果がはっきりしない可能性があるそうで。

でも、寝てるより起き上がってるほうが楽なんで、普通に病院に行って鼻に綿棒グー突っ込まれて待つ。
大体5分ぐらいで分かると言われたので、そのつもりで待つ。

しかし、待てど暮らせど結果が出ない。
5分って言ったのに40分ぐらい経っても全く呼ばれない。完全なる嘘。どんどん具合悪くなっていく。
来た時よりも頭痛もしてくるし、喉もめちゃくちゃ痛いし、病院訴えたろうかなという気持ちに。

やっと名前が呼ばれ、フラフラで部屋に入ると結局A型インフルとのこと。
何をそんなに時間がかかることがあるのか。熱出てから12時間以上経ってるし、最初に5分って言ってたし。

何はともあれ、検査結果が出たので吸引薬と解熱剤を出してもらい帰宅。


家に着き、再び熱を測ると驚きの数値が。

まさかの39.1度。

ここ10年ぐらいで一番の高熱。完全に病院のせいで上げられたとしか思えないその体温に、もう声も出なかった。
ただ、不思議なもんで36~38度ぐらいの頃のほうが辛かったという謎。

結局一日ずっと就床。幸い食欲はあったので、お茶漬けとか食べる。味覚はやや普段よりは感じない印象。

翌日は解熱剤の効果もあってか昼頃には37度前後になり、横になった時のあの地獄の頭痛も軽減。
あの頭痛ってホント嫌ですね。枕の上にどう頭を置くか定まらないやつ。

夜にはついに36度台まで下がり、アメトーークのナダル・アンビリバボーを観れるぐらいには回復。


そして寝て翌朝なんですが、ここからがちょっと不思議な話。

普通、熱というのは朝は低くなるものだと思うのですが、何故か起きたらめちゃくちゃ倦怠感があり、熱を測ったら36.9度。

インフルになってから寝たり起きたりを繰り返す浅い睡眠ばかりで、初めてぐっすりと熟睡できたにもかかわらず。
何故か前の晩より体温が1度も上がり、めちゃくちゃ身体がだるくなるという謎。

調べても、夜に熱が上がるという例ばかりで、自分のような例が見当たらないので怖いです。なんなんだ。

結局、次の日も同じようなことが発生し、朝から昼にかけて徐々に回復していって、夕方あたりになって平熱に戻る、みたいな感じ。
そして今日は無事すっきりと起床。熱も倦怠感も無し。


現在は頭痛も全くなく、残るは喉の痛みだけです。
鼻詰まりも一昨日あたりからひどくって、やっと治ってきたと思ったら、今めちゃくちゃ口内が嫌な臭いです。
吸う空気が全て不味い感じです。鼻で吸おうが口で吸おうが。バカ不味い。

とにかく自分は頭痛と喉の痛みに悩まされました。特に前者。喉に関しては、咳はそれほど出ずイガイガとした痛みだけ。
インフルになってからは吐き気はなく、腹痛もそれほど無し。関節痛もまぁまぁ。

でも、もう二度とインフルなりたくないです。懲り懲り。
39度の熱とかもういいよ。そんな高熱、悪さした議員とか匿名で誹謗中傷書く奴とかだけ出ればいいのに。

だけど、インフルに罹患してる間、布団の中でスマホで見るYouTubeはめちゃくちゃ面白かったですよ。
こういう時にスマホってめちゃくちゃ重宝しますね。アレ無かったら辛すぎます。

以上、インフル報告でした。菌のバーカ
スポンサーサイト

SNOW(アプリじゃなくマジの方パターン)

スーパー雪ツモリチサト(訳:すごく雪が積もっている)。

予想以上に降ったね。ここまでガッツリ予報が当たるとは思わず困惑気味です。
降る降ると言っておきながら全然降らねえ時もあるもんで、降らねえだねと思ってたらバカ降っただね。

午前中に細かい雪が降り出したなあと思って、でも一回降り止んだから「やっぱり積もるほど降らなかったなあ」なんて思ったのに。
そっから追い上げたね。スーパー追い上げ。ずーっと雪。

ここまで積もったのって久しぶりですね。2014年以来の大雪。
道民に言わせたら「まだまだ甘い!」と言うんでしょうが、関東勢にとっては衝撃的な外の真っ白さです。


元から、めちゃくちゃ雪に対して無邪気に喜ぶほうでもないんですよ。

濡れるのとか嫌いだし。雪合戦とかで使う雪って、もう既にサラサラしてない氷水になりかけみたいなやつじゃありません?
見かけは綺麗なもんで良いんですが、何せ潔癖症だから雪も大して触れねえで、はしゃぎもしねえ地獄少年だった。

で、そんなただでさえ大して雪にはしゃがなかった子供が、もう18歳。

2日後ぐらいにはサラサラした雪はほぼ無くなって、ただの氷みたいなんだけが残って、道路がバカ滑るだろうなぁとか考えちゃう。

もう純粋には喜べない…と思いきや。
外の景色を観た時のテンションは、子供の頃より高い気がする。

「うわー」と思ったもん。子供の頃だって思ったけど、あんなに思うかね。18歳になって、ここへ来て雪に最大の食いつき。

反動かな。中学生の頃とかより今めっちゃ子供。MAXXX子供。
別に雪ではしゃがなかった理由が、思春期で「雪ではしゃがない事がカッコいい」とか思ってたわけじゃないですよ。

でも中学生の頃って、とにかく大人びた事したい時期で、とにかく大人だと思われたい時期だ。
そんな頃を経ての今だから。どうしたって箍が外れるというか、中学生の頃より子供になるんじゃない?あるあるだろ!スーパーあるある。

中学生の頃にカッコいいと思ってたものが、数年経っただけで恐ろしく痛く感じたりするもんね。不思議だ。

ということは、今書いてるこの文章も数年後には痛く感じるだろう。
痛く感じるだろ!MAXXX痛さ爆発。SWAGGER!


なんか話がまとまらなくなってきたんで、やめます。
とりあえず雪降ったねって話でした、みんな雪かき頑張ってね。俺は断固としてやらないから。バカサボっちゃう。

それでは最後に、最近可愛いと思うキャラを紹介

一つ目はどうぶつの森に出てくる“ジュン”

可愛すぎ。白くてめちゃ可愛い。口が可愛い。笑った時の顔が可愛い。
全リスに共通することだけど、顔に対して胴がちっちゃくてめちゃ可愛い。

二つ目は求人ジャーナルのキャラクター“ジャーにゃん”

めちゃくちゃ可愛い。そしてなんと今日誕生日。おめでとうー可愛いーー。
黄色くて可愛い。口が可愛い。目も可愛い。しっぽも可愛い。

あー可愛いって最高。

スーパー戌年2018

あけましておめでとうございます!

2018年になりました!

なんかあっさりと年越しました!
でも毎年こんな感じだったような気もします。


去年は、特にこれといった事もできない一年でしたが、年末に無事進路も決定したという年でした。
今年は専門学校で暴れるだけです。スーパーデザイン頑張ります。色んな面白いことがしたいですね。

趣味にも一直線な一年にしたいです。
色んなライブとか行きたいです。東京にいっぱい行きたい。

しかし、KANA-BOONの重大発表には少し驚かされました。皆さん見ましたかね?

今年はメジャーデビュー5周年ってことで、5リリース・5イベント開催というかなりDOPEな年になるみたいです。

初のB面集、メジャーデビュー後初のミニアルバムも出して、さらにMV集の続編も出したり。
ライブも既に決まってるんですが…それが凄い!

なんと、『ゆとり』復活です!

これは凄い!!凄すぎる!!
重大発表のパターンの中で、一番無いと思ってたゆとり復活が実現して驚きを隠せません。

ゆとりとは、KANA-BOON・コンテンポラリーな生活・オトワラシ・ジラフポットによる企画ライブ。
KANA-BOONメジャーデビュー前に幾度か開催された伝説企画。

先日オトワラシが解散を発表し、絶対無いと思われたゆとり復活。
少なくとも、オトワラシが再結成しない限り無理と思ってたのですが…その日限りの復活を引っ提げてまさかの今年実現!

場所はKANA-BOONゆかりの地、大阪堺は三国ヶ丘FUZZ!!

行きたい!でも大阪!遠い!!
東京に一人で行くのも心細い自分が、大阪で18時開演のライブイベントに行くのは中々勇気が要ります!!

というか、そもそもチケットの倍率凄そう!!
キャパ200とかなので、二日連続で開催するとはいえ400人。

うーん狭き門。とりあえずチケットは取ってみたいー!

KANA-BOONのインディーズ時代の雰囲気を愛するマニアである自分としては、めちゃくちゃ行きたいです。
今のKANA-BOONがコンポラ達と繰り広げる『ゆとり』。めちゃくちゃ凄そう。


まー何にせよ、今年は色々挑戦の一年にしたいなあ。

趣味にも全力で向き合い、専門学校での勉学にも全力で向き合う!自分を高める一年にしたいですなあ。

今年もよろしくお願いします!



PS. ちょうどいい区切りなので、今年からブログ更新報告のTwitter通知の、「〇〇の話」的なひとことをやめます!
理由は面倒だからです!

おおおそうじ・おおおみそか

大晦日です。

大掃除全然してません。

テレビ周りはスーパーもふもふクイックルワイパーをFULL活用してなんとか埃を取りましたが、行ったのはその程度…
結局今年も、整理整頓も掃除も大して出来ませんでした。

言い訳を言うなら、今年は例年よりバタバタした師走でした。
まさに師走といった感じ。師走というか俺走でした。


このブログやTwitterを見てくれてる方はご存知と思いますが、無事美術の専門学校に合格いたしました。
ブログでは言ってませんでしたが、デザインコースに受かりました。

年末はAO入試三昧といった感じで、中々忙しかったわけです。

まぁ、それは皆そうだし、大学入る人はこれどころの話じゃないと思うので、言い訳にならんですよね。
でも忙しかったのは忙しかったもんで、なんかバタバタした年末でした。

無事に合格通知が来てからもなんかせわしない気持ちで、結局特に何にも手を付けることのできない日々…

こんな感じで年を越していいのか?と思いましたが、大体いっつもこんな感じでした。
去年の年末、今年の年始。特にこれといった事もない年末年始だったな。

とりあえず、来年4月からは専門学生として頑張ります!!
皆さん、よろしくお願いします!皆さんは別に関係ないですが!


特に何もしてない大晦日ですが、来年のネクライトーキーの下北ワンマンのチケットを発券してきました。

来年5月。まだまだ先ですが楽しみ。
ライブハウスに行ったことはないのでドキドキですね。

来年は良い年にしたいです。
今年が良い年じゃなかったわけじゃないけど、ネット上でもリアルでも大きく活動したわけじゃなかったので…

来年は公私共に充実した年にするぞ!
公私ってなんやねんって話ですが!公は別に無いだろ!全私だわ!


皆さん良いお年を!

スーパーご報告

美術の専門学校に受かりました。

来年から専門学生として頑張ります。


今日は以上!

いえーい!

エックス鱒

メリークリスマス!
12月24日ですね。

特にクリスマスという実感も無いですが、クリスマスです。

お昼はラーメンを食し、夜はチキンとケーキで一応クリスマス。
ラーメンとケーキの写真は撮ったんで、インスタ見てください。最近この流れ多いね。ケーキは結構上手く撮れたんじゃないかな。

一応昨日はケンタッキーを貪食してクリスマスイヴイヴでした。
その写真もインスタに載せたよ。なんだかんだでインスタ使ってますね。


まぁ本当はクリスマスを堪能してる場合じゃないんですけどね。
高三。はしゃいでる場合じゃないんだぞ高三。

とはいえ、専門学校に提出する選考問題も書き上がり無事期日までに郵送できそうなので、なんとか一段落といったところです。

美術センスは全くの皆無なので、絵画の感想を言うとかは難しかったです。
その分、志望理由等の文章はキッチキチに埋めるスタイル。
言いたいことがいっぱいあるので、収まりきらないんですよ。基本的に文章は書こうと思えば永遠に書けるほうなので。

裏を返せば文章を纏めるのが下手ってことなんですけどね。
文章が永遠に書けるのって実は何の自慢にもならなくて、短い文章に思いの丈を全てを詰められる人が凄いんです。
だからコピーライターとかも凄い職業なんですよ。一言で感動させる職業。

とりあえず、来年からは専門学生として生活できそうです。
精一杯頑張りたいね。新しい環境でも逃げずに頑張るぞ。


何はともあれ今日はクリスマスイヴ。

サニーデイ・サービスの『クリスマス』が染みるね。

デザ緊・デザ緩

専門学校の体験授業に行ってきた。

初、デザインの体験授業。
初、Mac。初、Illustrator。初、Photoshop。

予め用意された幾つかの背景パターンから好きなタイプを選んで、そこに文字を載せてクリスマスカードを制作するという簡単な内容。
しかし、簡単とは言ったものの初めての制作は難しくとても新鮮だった。初めて触るソフトの面白さ、奥深さ。

まず、Mac触ったのが初めてですんで、コントロールキーじゃなくてコマンドキーってだけでビックリですわ。
あんまWindows使ってショートカット多用するほうじゃないんですけど、なるべく多く覚えたほうが有益そうですね。

初めて作ったクリスマスカードですが、その写真は明日インスタにでも投稿します。
なんで今すぐに投稿しないかというと、なんてことない理由で、ただただ今は面倒だからです。

文字が思いっきりボヤケてます。でも、それも良きかなですわ。
一旦文字をPhotoshopにコピーして、エンボス効果を付けてIllustratorに再輸入するという過程で劣化したんだろうか。まぁいいや。


あと、先日借りた漫画を描いていらっしゃる先生にお会いして、折角の機会に挨拶させていただきました。

読んだ漫画の感想をすぐに本人に伝えた経験なんてほんと初めてでした。
とにかく、「めちゃくちゃ面白かった」という事実を必死で伝えました。

色々細かいことは言えないけど、めちゃくちゃ良い先生。
描いてる漫画がめちゃくちゃ面白いし、人間性自体がめちゃくちゃ面白い。

しかも、今日の授業でその先生がサッとクリスマスカードを作りはって、その物を渡していただいたんですよ。
最高です。大事にします。あー行ってよかった。

ほんと、その先生の名前言いたいし、なんだったら学校名出して話したいぐらいなんですが、包み隠すだな。
物事、ちょっともどかしいぐらいがちょうどいいのかもね。


今日、行くまでめちゃくちゃ緊張したけど、いざ行ってみたらとにかく楽しいという感想しか無いな。

いっつもそうだ。なんか知らないけど行くまではめちゃくちゃ緊張する。
そんなことをずっと続けてればいつかは慣れる筈なのに、未だにさっぱり慣れなくて困っている。

緊張は大事なものかもしれないが、緊張しすぎるというのはちょっと困りもので、一番直したい自らの性格だ。

失敗が成長の糧になるとはよく言うが、自分は過去のちょっとした失敗をいつまでも引きずってしまう。
そして、またその失敗が起きるかもしれないと思うとドキドキが止まらなくなる。ヤバいな。俺の中に潜むトラブルメーカー。

ほんと直したほうがいいわ。絶対直せよ、俺。
こう言っていながら、初めて行く場所に向かうべく家を出る直前はいつも疲れるほどに緊張する。どうしたら直せるんだろう。

この緊張と一生対峙しながら生きるんだろうか。

とりあえず、緊張から逃げないということだけ肝に銘じておこう。
どれだけ緊張してもいいから、逃げるのだけ本当にやめようと思う。
逃げなければ、絶対今日みたいに良いことあるからね。そうなのよ。俺、忘れるなよ。こう言っていながら次はまた緊張するんだろうけど。


緊張しない方法を調べるとき。

「まず最初に、緊張すること自体は大事なことです」とかってよく書いてある。

良い言葉なんだろうけど。

「そんなこといいから、確実に緊張しない方法教えろ!緊張しすぎるよりは、一切緊張しないほうがいいんだよ!」と思ってしまう、曲がった自分が居ます。

面と向かって接

昨日は専門学校の面接に行ってきました。

めちゃくちゃ緊張した。

特に何のルールにも縛られずフリーで思うがままにベラベラ喋るのが好きなので、敬語というルールに則って喋るのは結構難しい。
話すことをガチガチに決めてもよかったんだけど、結局ありのままの自分を見せようということで特に何も用意せずに向かった。

幸い御堅い面接ではなかったので、ド緊張しながらもなんとか喋ることができた。気がする。
でもあんま気の利いたこと言えなかったような。あー色々と反省。

とりあえず、今後願書書いたりプレスクール通ったり。
なんとか今年中に決めたいところです。これから繁忙期である年の瀬になるから難しいかもしれないけど。


専門学校の応接室にはたくさんの本があって、先日の説明回の際に何冊か本を借りました。
その際に、専門学校の講師としても活動している先生の描いた漫画を借りたんです。

それがめちゃくちゃ良かった。
早くその方に挨拶したいという気持ちでいっぱいになってます。緊張しちゃうけど。

というか、その方と思しき人物を専門学校の最寄りの駅で見かけたんですよね。
全速力で駅に入っていって、なんかめちゃくちゃ急いでる雰囲気だったので声は掛けられなかったけど、多分そうだったんじゃないかなあ。

早くこの学校に入って色んな先生方に出会いたい。

なので今回も本を勧めていただいて借りさせていただいた。
様々な作品に触れる良いキッカケになって凄く嬉しい。

緊張しいで人見知りな自分だけど、頑張っていきたい。

ボールペン地獄

突然ですが、ボールペンで文字を書くのが苦手です。

何故かというと、消せないからです。

至ってシンプルな理由ですが、本当にそうなんです。何故消せないのか。何故消せないという欠点を持っておきながらこの文房具は天下を獲ったのか。
いや、それどころかボールペンは消せないという理由で天下を獲ったのでは。短所としか思えないその特性が世間では長所なのだろうか。


専門学校のエントリーシートを書いていたんです。
ESってやつです。

特に記述は無かったですが、「まぁこういう書類は大体ボールペンで書くんやろ~」とボールペンを取った次第です。
しかし、ボールペンは本当に何度使っても慣れない。というか使えば使う程に苦手になっていく。

消せないという重圧がかかっているため、めちゃくちゃ手が震える。
そのため、インクが出なくて掠れてしまったり、逆にインクが出すぎて滲んでしまったりと、クリープハイプの「傷つける」の歌詞みたいなことが起こる。

インクが掠れるのは基本的に書き出しだけなんで、別の紙に試し書きしてから使えば対処できますね。
だけど、ダマが出来るのに関しては防御不可能なのでは?ダマを作らずに数百文字を書くという偉業を達成した人はいるのだろうか。

で、そんなことやってるうちに結局書き損じる。

相当神経を集中してたつもりでも、間違えちゃう。
昨日ESを書いてたんですが、私立の立を市と書いてしまい、ショックでその日は書くのを諦めてしまった。

私立と市立がごっちゃになったんでしょうね。私市という言葉になってしまいました。因みに、これで「きさいち」と読む地名が大阪にあるみたいです。

しかし!エントリーシートはまだ1枚あります。
資料請求した際に貰ったものと、学校説明会に訪れた際に頂いたものと2枚あったので。


で、今日無事書き上げました。

結局、シャーペンで薄く下書きしてから清書をするという方法で書きました。もう、プライド捨てて最初からこうすればよかった。
「こういうのは一発本番」みたいな変な固定観念に縛られてたな。

ていうか、12行もある志望動機を一発本番で誤字脱字なく書くのは相当厳しかっただろうなと思います。
一応文章自体は事前に作っておいてたので、それを書き写すだけの作業といえばそれまでですが、書き写すだけでも緊張してると書き損じるよね。

で、下書きはシャーペンなので難なく書き上げて、そこからボールペンでなぞっていくわけですが…

やっぱり大敵はダマ!
なんなんだ、あれ。なんで真っ黒くなるかね。

さらに怖いのが、そのダマに手が触れてしまってインクがビーッと伸びてしまうこと。
今回、シャーペンで下書きをしたもんで消しゴムで上から消そうとしたら、全然インクが乾いてなくてやや伸びました。バカショック。

結局、書き上げることは出来たものの、かなりの拙作に…
とにかくボールペンを使って文字を書くのが嫌いです。消せるボールペンで書きたいわ。摩擦熱で消えちゃうけど。

大事な書類を書くのって本当に緊張するから、書き終えたあとの疲れ具合がえげつないです。
ペラ一を書くのにこんなに疲れるか?ってぐらい疲れます。あー疲れた。願書を書く時もこうなるんだろうなあ、と。


消えるボールペン用のフィキサチーフが出ればいいのに。

学校説明会

昨日は専門学校の学校説明会に行ってきたよ。
ぼーっとしてたけど、そんな自分も流石に進路について明確に考え出して、ついに或る程度の指針が決まった形です。

昔から好きな絵やデザインについて基礎から学びたい思いで、美術専門学校で頑張りたいと思います。
そういう訳で、12月に入ろうかというこの遅いタイミングでの初学校説明会IN

自分はこういうの凄い緊張する。
緊張して一週間前辺りからその事ばっかり気がかりになって、数日前になってくると突然思い出して心臓が高鳴るという地獄現象もよく起こる。
直前なんて、脈打ちすぎて逆に脈が無いぐらいの緊張度。

そんな中で行ってきたけど、行ってみたら楽しかった。
いっつもこうなのだ。緊張することをいざやってみて、悪かったことなんて早々ない。それなのに毎度緊張するんだから、ちょっとは学習しろよという話。


で、デッサン体験もしてきたで。

中学の時は美術部入ってたけど、暫くしてやめちゃって本格的なデッサンをやるには至らなかったので実質今回が初本格的デッサン。
イーゼルを使ってのデッサンが初体験。一から学ぶ。

最初は補助線を描き出すんだけど、鉛筆の持ち方も慣れねえので線がバカ震えてただでさえ真っ直ぐ描けない直線がスーパーHYOROHYORO
腕を振れば簡単に直線が描けるという鉛筆の持ち方の筈なのに、緊張のせいか経験不足のせいか全然出来ねえだね。

しかし色々教えてもらってるうちに、大体の鉛筆の使い方や線の描く方向が分かってきて後半は割とスラスラと描いていけるようになった。
自分ではある程度納得のいくところまで出来たけど、多分プロから見たら「PLONKER!」と言いたくなるような出来だと思うのでそのつもりで精進を目指す。

一時間半ほどの軽い講義だったけどためになったし、もっと学びたいと思った。
面倒臭がりで時間を掛けて完成させていく事が苦手な自分だったが、楽しくデッサン出来たんでこりゃ良かったと安堵感

描いたデッサンはインスタにあげました。
ブログに画像載せるのめちゃくちゃ面倒なので見たい人はそっちで見てください(やっぱり面倒臭がりだね、バウン)


とりあえず、自分のやりたい事や熱意は伝えてきたです。

これからエントリーして面接、それから出願。受かるかどうか分からないからアレですがこの学校で頑張りたいという気持ちはもう十分です。

とりあえず今、デッサンで疲れた右肩を休めてます。
普段使わない筋肉使うんだねー。I didn't know that at all!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE